FC2ブログ

教育の最新事情(4)

問10
学校組織・学校評価の改革(誤四択)→学校組織・学校評価の改革(誤四択)→学校運営の制度・あり方(誤四択)→学校組織・学校評価の改革(誤四択)→学校運営の制度・あり方あり方(誤四択)

まあ、ほぼ同じ傾向の問題、つまり学校教育法の改正で新たに始まったことについて。もうすでに現場に入ってきているのでわかりきったことが多いかもしれないが、でも意外と知らないことなのかも。「指導教諭」って何する人?とか「第三者評価」ってどの学校もやらなければならないの?とか。(ちなみに後者はまだやらなくてもよい)
でも改めて思いますね。なんで管理職ばかり増やすんだろう。子どもと向き合う平の教員を増やせちゅーの!


問11
同僚性構築を阻むもの(正四択)→同僚性の構築(正四択)→遠足行事の例で同僚性について(誤四択)→登校しぶりの子どもの例で同僚性について(正四択)→同僚性を阻むもの(正四択)

「同僚性」や「協働」がキーワードですから、どんな場合に同僚性が育たないとか協働できないかとか、具体的な場面設定での問いもある。ちなみに最初と最後の問題はまったく同じ。使回しサイクル突入か??常識を働かせればできると思われますが、普段から「目立ちたがり―」で「ほめられたがり―」の教師やっていると間違うかも。
同僚性を阻む者の例として。「口では共感しても手助けしようとしない態度」って選択肢があった。これ即効○ですけど。こういう人って、いるよ、ねぇー。


問12
学校と地域の関係(誤四択)→コミュニティ・スクール(誤四択)→学校と地域の関係(正四択)→これからの学校と地域の関係(誤四択)→「開かれた学校」の当初の実践(正四択)

最初と4番目はまったく同じ問題。開かれた学校の記述に「塾や教育産業にも開かれた」とあったら即NGですよ。「学校施設の複合化」とか「教育プラットフォーム」とか「保護者・地域住民との協働」は○。コミュニティースクールについても復習しておこう。

問14
危機管理(誤四択)→危機管理マニュアル作成(誤四択)→不審者侵入への対応(誤四択)→学校保健安全法(誤四択)→学校の施設・設備の安全点検(誤四択)

この出題者、結構頑張って毎回違う問題つくってます。まあ、常識でわかる範囲だとおもいますが。「学校安全計画」や「危機管理マニュアル」がそれぞれの学校の特長を踏まえてつくられることがポイントのようです。

問15
学校週5日制(誤四択)→教育をめぐる歴史的状況(空所補充・1箇所)→PISAの結果が示すもの(空所補充・1箇所)→国際比較学力調査について(誤四択)→学校5日制の導入・拡大(誤四択)

国際比較学力調査にかかわる問題か、学校5日制に関する問題でしょうねここは。今、学校五日制見直しの動きが出てきていますから、それが出されるかもしれません。ただし、たぶんこの講師もそうでしょうが、私ももちろん土曜日を授業日に戻すなんて大反対です。「どうせ土曜日も出勤しているから」なんて簡単に考えないで下さいね。たくさん教えりゃあ学力がつくってもんじゃあないですから。

お友達キャンペーン今週末まで継続中!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ