FC2ブログ

教育の最新事情(2)

それでは問1から
「現在の日本の教育」(正四択)→「現在の日本の教育」(正四択)
→現在の日本の教育(誤四択)→「教師の専門性」→「教師が「学びの専門家」であることについて」(誤四択)

この講師、最初はずっと同じ問題を出していましたが、
今年の冬期から問題傾向を変えてきました。でもやさしい講師なので傾向はかわっても難易度は低いままなのでご安心を


問2
教師「聖職者論」・「労働者論」(空欄補充・3箇所組合せ)→「人格的リーダーシップ」と「制度的リーダーシップ」(空欄補充・4箇所組合せ)→少年漫画に描かれた教師像(誤四択)→「人物論」「職業論」「教育行為論」(誤四択)
この講師も出題傾向変りましたが、相変わらずの低難易度でごちそうさまです。

問3
青少年と成人の学習形態(誤四択)→学習の一般的スタイル(誤四択)→教職の専門性(誤四択)→教師の「資質能力」(誤四択)→成人の学習の特徴(誤四択)

多岐にわたっているようには見えるが、成人と青少年、それぞれの「学習スタイル」の特徴をつかんでおけばOK?

問4
素朴理論(誤四択)→素朴理論(誤四択)→日本の小中学生の社会状況(誤四択)→子どもの運動能力低下の要因(誤四択)→経済格差が学習に及ぼす可能性(正四択)

この問4は前半の大きなヤマかも。
じみに結構ややこしい問題が出る。最初の頃の「素朴理論」なんて何?って感じだったし・・・ムダに悩ましい問題が多い、ということで、受講内容のおさらいを怠りなく。


お友達キャンペーン今週末まで継続中!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ