FC2ブログ

小学校外国語活動(英語活動)

小学校外国語活動(英語活動)概論
※注意 著作権の関係上、実際の問題とは変えてあります。

問1「積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度」の育成について適当なものを選ぶ問題
①英語単語を覚えて,外国人の先生とコミュニケーションをする努力すること。
②コミュニケーションの楽しさを経験することで、その意欲を育てること。
③ネイティブ並みの英語の発音を身に付け,コミュニケーションをする楽しさを抱かせること。
④基本的な表現を反復練習し、正しい英語でコミュニケーションができる自信を持たせること。



問2 中学で学ぶ文法等の英語にどのようにつながるか、適当なものを選ぶ問題

①小学校外国語(英語)活動でも英語構造を教えるので,中学英語とつながる。
②何度も触れてきた表現であれば,使い方や意味が分かっているので中学英語とつながる。
③文法や語彙は小学校から始めていることになるので,中学英語とつながる。
④発音を重視するので,中学校での英語の発音や聞き取りの準備になる。

問3小学校外国語の指導者がもっとも期待されていること選ぶ問題。
①他の教科同様、あくまでも学級担任が単独で指導する。
②学級担任は英語が不得意なので,ALTが地域人材と指導する。
③学級担任が中心で,ALTや地域人材とチームティーチングで指導する。
④英語専門教員か中学校の英語の先生が指導する。


問4 小学校学習指導要領(平成20年3月改訂)の「第4章外国語活動」の一節
で、空欄に入る正しい語句の組み合わせを選ぶ問題

       
           


問5コミュニケーションのための言語知識は,どのような状況でもっとも効率的に身に付くか。
①まずは,話す相手がいて実際に話すことで身に付く。
②言い方が分からなかった時に,調べたり,教えてもらって身に付く。
③あらかじめしっかり文法等を勉強することで身に付く。
④CDや先生の発音や言い方を繰り返し練習することで身に付く。


問6「英語ノート」を活用する時に,その活用法として適当なものを選ぶ問題。
①内容をしっかりおぼえさせる。
②答えあわせをしっかりする。
③参考にしながら,視聴覚教材を利用する。
④書いてあることを読めるようにする。


問7 コミュニケーション活動として,高学年児童に適している活動内容を選ぶ問題
①基本的な単語のスペリングを覚えさせる。
②歌やチャンツで、友だちと楽しむ。
③クイズをしたり,インタビューをしたりする。
④必要な表現文を暗記させる。


問8 小学校学習指導要領(平成20年改訂)の「総合的な学習の時間」の一節で、空欄に入る正しい語句の組み合わせを選ぶ問題

                 


小学校の外国語活動は、
外国語に「慣れ親しむ」ことが目的ですから
基本的に「楽しい」活動がその中心になります。
だから、
「単語を覚える」とか
「文法を身につける」とか
「流暢な発音」とかいうのは
ご法度。

したがって、そういうのが選択肢に出てきたら
それは×と判断できます。

それだけで合格点が取れちゃいます。


お友達キャンペーン今週末まで継続中!



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ