FC2ブログ

最新の教育事情 問13について

烏山市立仏滅中学さん
最新の教育事情問13にかかわってのコメントありがとうございます。

みなさんご承知かと思いますが、毎回土・日に行われる修了認定試験はそれぞれ問題が異なります。
今回「過去問もどき」で紹介したものは、最初の3科目が土曜日のもので残りが日曜日のものです。
中には最新の教育事情問1のように毎回同じ問題が出題される場合もありますが、多くは、何パターンかを使い回ししています。
このパターン分析までできればこのブログも完璧ですが、そこまで私も暇じゃあありません。
でも「必ず出る問題」が見つかったら、試験に間に合うようにお知らせしたいな、と思います。

コメントにあった最新の教育事情問13の「むずさ」ですが、日曜日の問題は下記のようなものになってます。(著作権保護のため、実際の問題とは異なります。)


問13 学校教育法第1条で規定する学校について,「適切でないもの」を選ぶ問題。
① 公立学校の教員は,教育に携わる職務の性質上、一般の地方公務員より厳しい懲戒基準の設定も可能であるとする裁判例がある。
② 全て教員は,正当な理由がない限り,授業時間中,原則として教室等にいて,児童・生徒の安全を確保する法的義務がある。小学校低学年については,特に高い注意を払う義務があると考えられる。
③ 学校事故は,教育関係の法化現象が最も進行している領域であり、公立,私立の教員は,危機管理の重要性を認識し,事故の防止の対策を講じる必要がある。
④ 部活の練習中に,熱中症で生徒が死亡するという事故が発生した場合,学校の設置者が損害賠償義務を果たせば,たとえどのような練習が行われていたとしても教員個人の刑事責任が追及されることはない。


選択肢は、土曜日の試験とかなり似ているものもあります。
みなさんはこの問題の難易度をどう考えますか?(こっちのほうがちょっと簡単?)
何度も言いますが、この講師は、「落ちるものは落ちろ」と挑戦的です。あんまりこういう人にはかかわらないほうが無難だと思います。
もちろん、コンプライアンスが大事なことはわかりますがね・・・。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ