FC2ブログ

気になる合否と評価

試験が終わると気になるのが
合否、そして自分の評価。
まあ合否はまったく問題なく
全員合格だと思います。
ただ、放送大学の場合、
評価のつけかたが若干
ミステリアスです。
(以前立てた仮説)

修了認定試験の「評価」は「総合評価」?

○Aは、おそらく90%以上の得点率でしょうが、
8問しかない必修以外の講座では、
全問正解で90%ということになります。
(8×0.9=7.2>7)

しかし、私自身の経験と受験者から寄せられた
情報からすると、1問間違っても○Aをもらっている
ということが確認されています。

そこで出てきたのが、受講したことで「加点」を
している、という仮説。
つまり終了認定試験の点数に下駄をはかせている
ということです。
(今回の受講者からの情報で、受講修了確認をすると
「+10ポイント」と画面に表示されたということも
聞いています。どうなんでしょうか)

もう少し具体的に推測してみると
例えば、選択科目については、受講完了で20点
試験が1問10点で8問、合計100点満点。
で、その点数で90%以上が○A、
という評価の付け方をしているんではないか
という仮説が生まれてきます。
そうすれば1問間違えても90点で○A、
となるわけです。
逆に、4問間違えても60%で合格!
5問間違えてはじめて不合格となる。
あのレベルの問題ではさすがに
8問中5問間違える人はいないだろうと
放送大学は踏んでいるのでは。
以上のような憶測が成り立つわけです。

ということで、
ちょっと試験でミスっちゃったよう。涙・・・
という人も、全然OKでしょう。
もっとも○Aでなきゃいや!っている人も
いるかもしれませんね。
教師は結構優等生だった人が多いですから。
かくいう私も・・・
でもしょせん教員免許講習。
更新できればどうでもいいじゃん
そう思った方がいいと思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

2012夏試験

おかげさまで全部A○でしたけど明らかに自分で外したと思える問題がありました。下駄ばきは本当だと、おもえます。もしかすると放送大学で受講する人には情報収集能力も評価されているかもしれませんね。ここのように過去問を紹介するサイトから情報収集する能力も判断材料にされているかもしれないというと昨今の就職試験のテストにも通じるものがあるかもしれません。ここを読んでいる方で昭和32年組の先生方はちょうどお子様の就活で御苦労なさっているのではないかと思います。

Re: 2012夏試験

fukumarru7kgさん
コメントありがとうございます。
そして合格おめでとうございます。
やはり「下駄をはかせる評価」を実感されたようですね。
情報収集の力、けっこうこれ「決め手」になりますよね。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ