FC2ブログ

いよいよ受講が始まります!

お友だちキャンペーン実施中

いよいよ2月1日より、冬期講習の受講が開始されます。
例年のことですが、夏期講習の受講期間(受講確認キーワード入力期間)が夏休み期間中の29日間であったのに対して、冬期講習は、通常業務をこなしながらの2月1日から2月18日までのたった18日間!
学年末の忙しさも加わりますから、想像を絶するハードな日程です。
その後は、コロナ禍という非常事態での特別措置としての「自宅解答」による修了認定試験ではありますが、視聴期間終了から試験問題が公表されるまでに2週間弱、その後自宅解答期間もやはり2週間弱と、ただでさえ年度末の慌ただしい中を、ほぼ1ヶ月半の長期に渡って落ち着かない精神状態を余儀なくさせられます。
聞いただけでもうんざりの地獄のようなこれからの日々。受講者のみなさんのこの間の精神的負担をできるだけ軽減するのがこのブログの存在価値のひとつでもあります。そもそもこのブログに集う受講者のみなさんは、「免許更新にかかわる負担や不安を少しでも軽減したい」という当たり前ともいえる願いを抱きつつ藁をもすがるような思いでおられます。
今期も「自宅解答」の試験なのでどこまでそのご期待にお応えできるかわかりませんが、管理人としてできる限りのお手伝いをさせていただきたいと思います。
さて、まずは、「受講確認をいかに楽に終えるか」、ということが第1関門となります。受講への向かい方は受講生それぞれ異なりますので一概にこうしたほうがいい、とは言えないことは言うまでもありません。この受講の仕方を含めた放送大学免許更新への向き合い方については先輩受講生がたくさんのアドバイスを残してくれています。下記の記事の「コメント」を是非参考にしてください。

先輩受講生からのメッセージ

先輩受講生の中には、全ての科目を実際には視聴せず、キーワード入力だけした、という「ツワモノ」もおられます。またそういう方をリンリ的に「断罪」される方もおられます。先ほど申し上げたように免許更新への向き合い方はひとそれぞれです。更新講習の中で新たな学びを得る場合もあれば、教育現場では何の役にも立たない内容に辟易する場合もあります。一概には言えないとは思いますが、管理人的にはそもそも教員免許更新制度そのものが「インチキ」だと思っているので、どういう姿勢で向き合おうがその人の感じ方でいいのではと思います。(そもそもこのブログの立ち上げの動機が制度への「怒り」からでしたから)
それはともかく、肝心な「受講確認をいかに楽に終わらせるか」という命題(笑)への私なりのとりあえずの答えですが、
①早送り機能を使ってひとつひとつの講義の視聴を早く終わらせる。
②途中で寝てしまったり中断しても視聴し直さずに、最後のキーワード入力だけはしっかり。
③どうしても視聴し直したい講義は、受講確認期間が終わってからゆっくりと。


①については、「○○倍速がいい」とかアドバイスをしてくれる先輩受講生がいらっしゃいますので参考にしてみてください。のんびり喋る講師はかえって早送りの方が聞き取りやすいという声もあります。要点だけ聞き取れればいい、と割り切りましょう。
②については実際に私が体験したことです。知らぬ間に眠ってしまい、気が付いたら、視聴画面はキーワード入力になっていたということが何度も・・・。これ、もう一度視聴し直していたらきりがありません。「画面の前にはいたんだ」と勝手に開き直って視聴確認を終えたほうがいいです。試験問題への解答にはほとんど影響ありません。
最初に述べたように、通常業務・家事育児をこなしながらのたったの18日間での視聴確認完了、まともにやると精神的・肉体的負担が大きすぎます。それぞれが可能な視聴方法の工夫と「全部まともに視聴しなくてもいいんだ」と居直る気持ちを大切にしてください。そして、全て終わった後で、あなたの開発した受講確認の「最も効率的方法」のアイデアを後輩受講生にプレゼントして下さい。

P.S.
もちろん受講確認期間が終了しても、2月25日(木)まではインターネットでの視聴は可能ですので、「これは」と思う講義は再視聴できます。ただ、「もう一度みたい、みよう」となかなか思えないのがこのオンデマンドの録画授業。コロナ禍で特に大学の授業ではこうした授業が行われていますが、ZOOMなどを使ったリアルタイムでのオンライン授業ならまだしも、講義の録画画像を垂れ流される授業はさぞかし学生にはつまんねえだろうな、と体感できるいい機会になるのではないかと思います。



お友だちキャンペーン実施中



スポンサーサイト



受講料の納入は完了しましたか?

お友だちキャンペーン実施中

放送大学・冬期教員免許更新講習の受講料納入の締め切り日である1月19日(火)が近づいてきました。受講を申し込んだ方、受講料納入は完了していますか?うっかり忘れてしまい締め切り日を一日でも過ぎてしまうと受講できなくなりますので、くれぐれもご注意を!!
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ