FC2ブログ

いよいよ「郵送による試験」が始まります!

今期の「お友だちキャンペーン」は終了しました!
ありがとうございました!


今週末からいよいよ「郵送による試験」が始まります。
冬期は、各会場に分かれての「修了認定試験」が行われるはずのまさに直前2日前に「郵送による試験」に変更されました。2月末でのギリギリの「英断」でした。受講生も混乱したと思いますが、「郵送による試験」に向けてのその後1週間あまりの放送大学の準備業務は、想像を絶する大変さであったろうと思います。もうすでに問題用紙は各会場に送付済みだったかもしれません。それを回収し、異なる2種類の問題を、数千人の受講者それぞれの申し込みに合わせて仕分けし、郵送するという作業。気が狂わんばかりの激務だったでしょう。本当にご苦労様でした。(めずらしく放送大学を労っている管理人・・・)
今期は、申し込み受付スタート直後の「郵送による試験」への変更でしたから準備は相対的に負担が少なかったと思います。一人ひとりへのマークシートなどの送付作業は大変ですが、準備の時間は十分あっただろうし、問題用紙を前回のように送付せずに、受講者のページにアップロードするというのも負担軽減や紙資源の節約にもなります。(印刷業者の仕事を奪ってしまいますが)
問題用紙と言えば、今期の試験は、いつものように「土・日」の2種類の試験問題で行われるか微妙なところです。受講者は土日の選択をしての申し込みではありましたが、「郵送による試験」が決まった時期から考えると、今期は、同一問題で行われる可能が高いと管理人は考えています。同じ条件でやるのでわざわざ問題を変える必然性や意味はないからです。それに、そもそも受講者ごとにアップロードする問題を変える、ということが技術的に可能だとも思えません。2種類の試験問題をアップロードして、それぞれ自分が申し込んだ曜日の問題を解く、というのもかえって処理を難しくさせます。
ということで管理人的には、今期は、全員同じ問題!というのが結論です。
来期の受講者のことをかんがえると、過去問の「蓄積」が少なくなって(特にリニューアル科目)少し不利になるかな、と心配な面もありますが。

冬期にもありましたし、放送大学も広報してますが、地域によっては問題用紙の到着が遅れる場合があります。「問題用紙が届かない!」と焦ってしまう受講生の方もいらっしゃいました。解答期間も十分ありますので焦る必要はありません。でもさすがに9月になってもまだ届かないという方は、放送大学に連絡したほうがいいかもしれません。郵便事故や住所の誤記もありえますので。

さて、今期の公式のブログ更新はこれが最後になります。
ただし、「お友だちキャンペーン」は試験開始の直前まで続きます。
メールアドレスが違っていて、管理人からお返事を差し上げることができない方がいらっしゃいます。
「お友だち申請したのに返事が来ない」という方は、「メールアドレスの間違い」を必ず疑ってください。
それから最近多いのは、ご自分のメーラーの容量オーバーで添付付きのメールを受付けなくなっているというケース。
お気をつけて。

大丈夫です。
あなたは必ず〇Aで合格します!
終わってみれば、「なんだ、こんな簡単だったのか、心配して損した!」ってなります!
頑張らずにがんばってください!
Go For It!!

あ、そうそう油断しすぎて期限内にマークシートを返送するのを忘れないようにね。




スポンサーサイト



情報教育についてのかすかな手がかりか・・・・

ぎりぎりまで続きます!お友だちキャンペーン実施中!

インターネット視聴期間終了まであと5日あまり。「郵送による試験」とはいえ、その対策のために講義の再視聴をしている方もおられるかと思います。今期、ついにリニューアルが行われた「情報教育」は、これまでもっとも難易度の低い問題が出題されてきましたが、果たしてリニューアルでどうなるかが注目されるところです。
この「情報教育」に関連するご相談がお友だちから寄せられました。
それは、担当講師のお一人の講義内容がテキスト内容と異なるためにどのように対策していいのかわからない、というものでした。
が、これは私にとっては貴重な情報でもありました。
というのはこの講師は、この科目を担当する3人の講師の中でただ一人、旧からの継続の講師で、その出題傾向は、これまでに担当した章の過去問をみればだいたいの傾向がわかるからです。
それから、聞くところによればこの講師は、講義の中で主に新学習指導要領の情報教育の部分の解説に時間を割いているらしいですね。
ということで、おそらくこの講師が担当する章、1章・4章・6章の出題は、これまでと同じように改訂学習指導要領の虫食い問題、難易度も、これまでと同じように常識でわかる程度のものであると予想されます。
すでに管理人とお友だちになった方はわかると思いますが、一応、こんな感じの問題が出題されるだろうという具体例を2つ、以下にお示しします。

例1 現行の小学校学習指導要領における ICT 活用の位置づけに関する次に示す文章(第1章総則から抜粋)について,(ア)に入る語句として正しいものを下から選べ。
「各教科の指導に当たっては,児童がコンピュータや情報通信ネットワークなどの情報手段に慣れ親しみ,(ア)で文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け,適切に活用できるにするための学習活動を充実するとともに,これらの情報手段に加え視聴覚機材や教育機器などの教材・教具の適切な活用を図ること。」 (第4指導計画の作成等に当たって配慮すべき事項)の2の(9)から)
① コンピュータ
② プリンタ
③ プロジェクタ
④ 実物投影機


例2 情報活用能力の内容に関して述べた次の文章について,(ア)に入る言葉としてもっとも適切なものを選べ。
情報活用の実践力では,「課題や目的に応じた(ア)の適切な活用」「必要な情報の主体的な収集・判断・表現・処理・創造」「受け手の状況などをふまえた発信・伝達能」を培うことが重要である。
① 解答集
② 思考活動
③ 情報手段
④ 携帯電話

これらの問題を見てわかるように、新学習指導要領を知らなくても常識的に考えればわかるような問題をこの講師は出題してきました。(同じ学習指導要領の記述で、虫食い箇所を変えていくつかの問題のバリエーションがあります。)
したがって、「新学習指導要領をちゃんと覚えなければならない」なんてことは絶対ないですからご心配なく。それに今期は何と言っても「郵送による試験」。それでもご自分の解答に自信がなければ、テキストにないことでもネットをググれば出てきます。
きっと、皆さんのご心配はまったくの杞憂を終わります。

大丈夫です!
みなさん、必ず全員〇A合格します!


ぎりぎりまで続きます!お友だちキャンペーン実施中!

「郵送による試験」までにすることは・・・・なし!

お友だちキャンペーン実施中!

視聴確認も終わり、あとは8月28日(金)以降に受講者ページに公開される問題を解き、同じく28日以降に郵送されてくる解答用のマークシートカードを塗りつぶして返送すればめでたく免許更新講習は終わりです。もちろん全員合格で11月には修了証明書がお手元に届くという段取りです。
すでに来週から2学期が始まる学校もあると聞いています。ただでさえこのクソ暑い中で、コロナに気を使いつつ通常の業務をこなしながら修了認定試験に備える・・・・なんてもうどんだけだよ、って思っている方々がたくさんいらっしゃいます。ホントにお気の毒です。でも大丈夫です。ここからの2週間は、とくに何もやらなくても大丈夫です。講義を再視聴しようなんてことは○〇の〇〇です。みなさんがこれからやることは、28日以降に送られてきたマークシートに向かい、時々テキストをみて答えを確認しながら解答する、そしてそれを放送大学に送る、それだけです。
 何度も言うようにコロナ禍での教員免許更新という厄災中の厄災との遭遇ですが、不幸中の幸い、「自宅解答できる」というメリットで受講生のストレスは例年よりかなり軽減されていると思われます。
それでも、「気休め」がほしいという愛すべきチキンのみなさんのために、このブログではまだまだ「お友だちキャンペーン」は続きます。おそらく(試験の直前まで) 
ご応募いただければ、今期リニューアルされた「生徒指導」と「情報教育」以外はほぼ完ぺきな対策をゲットできます。「生徒指導」は、部分的なリニューアルなので過去問が活きている可能性大です。情報教育は、新傾向問題のオンパレードでしょうが、これまでの傾向を引き継ぎ、難易度の低い問題が出題される可能性大です。
注意事項をよくお読みになって、キャンペーンにGO!です。


お友だちキャンペーン実施中!

明日・17時、受講確認キーワード入力締め切りです!

お友だちキャンペーン実施中!

コロナ感染がとんでもなく拡大している中、早くも明日17時に受講確認のキーワード入力が締め切られます。
まだ終わっていない方、とりあえず、とりあえずはキーワード入力だけは終えて、修了認定試験の受験資格を確保して下さいね。
ここからは、郵送による修了認定試験に向けての準備期間となります。もうすでに管理人とお友だちになった方は、余裕で試験を迎えることができそう・・・ですよ・・・・ね!?
今期もたくさんの愛すべきチキンの方々とお友だちになることができました。
あっそうそう、管理人はお友だちを「選別」してはいません。お申込みいただければどなたでもお友だちになれます。みなさんの中でもし、「お友だち申請したのにドジさんにはぶられた…(涙)」と思われている方、メールアドレスが間違っていないか、ご確認をお願いします。何人かのかたに、メールアドレスが間違っているのかプレゼントを送ることができないで困っています。
メールが送れないのには様々な原因があります。全角文字の間違いが一番多いです。それはこちらで修正できます。それ以外はこちらでは対応できません。別のメールアドレスを試してみるのもいいかと思います。
何度も言いますが、誰でもお友だちにはなれます。なれない方は、「ドジさんが、頂いたメールアドレスに返信ができないで困っている」と思って(ホントの話)、ご対応をお願い致します。

さあ!
修了認定試験に向けて頑張らないようにがんばりましょう!!
GO FOR IT!!!


お友だちキャンペーン実施中!
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ