FC2ブログ

いよいよ「郵送による試験」が始まりました!

Help Me!キャンペーン実施中!
他のキャンペーンと同様の申し込み方でお願いします。


一部に試験問題の送付に遅れが出ているみたいですね。
明日には着くと思いますので大丈夫です。
ただ、到着が遅れた方は、公正な試験にするために締め切り一日延長、ということになってもおかしくないですね。
その辺、どなたかもし必要なら是非、放送大学に交渉してみてください

ようやくと言うかいよいよと言うか、今日から「郵送による修了認定試験」が開始されました。
郵送必着〆切が4月3日(金)、解答期間はまあ実質的にはここ1週間だと考えていいでしょう。

新型コロナウィルスがもたらした超イレギュラーな状況の中で、ブログ管理人としては、ここはただただ「見守る」しかないのが現状です。

レターパックを開いて、内容物を確認して、試験問題を開いて、マークシートを確認して、
回答して、レターパックに詰めて、と、単純に考えて1時間で終わる作業かもしれません。
もちろん、間違っていては困るので該当箇所をテキストで確認したり、視聴を確認したりするかもしれませんから、
1,2日はかかるかもしれません。
それぞれのペースで、「これでなんとか合格ラインはいくだろう」と確信・納得したところで返送してください。
くれぐれも油断しすぎて返送を忘れて〆切に間に合わなかったということだけは避けましょうね。

解答期間中にこのブログに「模範解答」が掲載されることを期待されている方、
残念ながらそれはございません。
放送大学関係者の方々、
さすがにそれはありませんのでご安心下さい。


ここはみなさんのお力で!
提出〆切が過ぎてからまたお会いしましょう!

それではみなさま、
Good Luck!

スポンサーサイト



「郵送による試験:は3月24日~4月3日

ようやく「郵送による試験」のスケジュールが決まりました。
下記のとおりです。
3月10日~3月23日:インターネット講習再配信期間
3月23日:修了認定試験問題発送
3月24日~4月3日:修了認定試験期間 ※4月3日(金)解答提出期限(必着)
5月中旬:修了証明書送付


4月3日必着ですから、実質10日間の試験期間ですね。
2月しょっぱなから始まった今年度の冬期講習と修了認定試験はコロナのおかげで、なんと2か月もの間、受講生の心の足かせになり続けるということですね。
本当は放送大学も「もう全員合格!」宣言をしたかったんでしょうが、文科省がウンとはいわないんでしょう。
「郵送による試験」がそう意味のあるものには思えませんが、アリバイづくりも必要というわけです。
この「郵送による試験」にかかわる費用と労力は、放送大学にとっても受講者にとっても本当に半端ないものです。
もう少し他のところにこうしたお金や労力を使えたらとつくづく思います。
学校の一斉「休業」を思いつきで要請してしまう人がつくった教員免許更新制度ですので、感慨無量?です。



「郵送による試験」はいつ?

新たな情報が入りました。
講習動画の臨時配信期間が、今日の10時から3月23日(月)17時までだそうです。
何と、2週間。長いですね。
ということは、「郵送による試験」は、講習動画の配信が終わる週かもですね。
いっぺんに日程を示すことができないほど放送大学は混乱しているのかもしれません。
問題用紙を送る準備が整う目途が立たないので、
動画の配信で時間稼ぎかもです。
たいへんだ、こりゃ。
受講生もたいへんです。


「郵送による試験」は再来週か?

新・お友だちキャンペーン実施中

「郵送による試験」に向けて新たな動きがあったようです。
まとめると、
①近日中に「インターネットによる講習動画の臨時配信」をするんで勉強してね。
②試験問題がちゃんと届くように、住所変更があったら来週3月11日までにメールで知らせてね。

ってことですかね。
①については、今更視聴する人いるのかなあ、って感じです。みなさん、いかがでしょうか?
テキストがない「外国語教育」を取った方は視聴するかもしれませんね。
まあ、ねんねこメモとMyメモで十分だとは思いますが。

②について、内容は別にして、3月11日までに住所変更のお知らせを、ということは、11日以降、一斉に問題用紙の送付を開始する、ということでしょうから、届くのは来週末で、1週間くらいの解答期間を区切っての返送、っていう日程になりそうですね。
結果がわかるのはだいたい1か月後なので、早ければ4月下旬・ゴールデンウイーク前くらいになりますね。
でも、「郵送による試験」とはいえ、学校現場はだれかさんの思いつきの「休業要請」でぐっちゃぐちゃでしょうし、試験への緊張感もどんどん薄らぐし、「受験する」というにはあまりに異常な環境といえるかもしれません。
まあ、一番大変な思いをしているのは、放送大学のスタッフのみなさんでしょうけど。
どなたさまも、解答期間中だけは集中できる環境になるように、と心からお祈りしています。


新・お友だちキャンペーン実施中
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ