FC2ブログ

視聴確認終了後の「悪あがき」の仕方

「『気休め』下さい!キャンペーン」実施中!!
ブログFQAはこちら

「幼児教育」・「外国語教育」・「学校経営」受講のみなさまへ 緊急連絡
これらの科目は一昨年夏の新設科目ですが、昨年のリニューアル科目のこともあり、管理人が混乱して「傾向と対策」をつくってしまったようで、ブログ上ですべての過去問もどきが見れるわけではないことが判明しました。(受講者の方からのご質問がきっかけ)
大変申し訳ありません。
この3科目はすでに昨年夏より「過去問モード」に移行しています。「役に立つアドバイスがほしい」という方は、「気休め下さい!キャンペーン」に応募してください。

放送大学の教員免許更新受講もいよいよ大詰めを迎えています。2月18日(火)17:00に受講確認入力期間が終了します。まだすべての確認入力を終えてない方、視聴よりとにかく「受講確認入力」を最優先して、修了認定試験受験資格だけは確保しておきましょう。
さて、2月29日(土)・3月1日(日)の修了認定試験までの最後の「悪あがき」の仕方ですが、まず「もう一度講義を視聴し直そう」などと思わないほうがよろしいかと思います。冬期講習においては、日常業務に追われている中での受講ですのでさすがにそういう方は少ないとは思います。でもみなさん、愛すべチキンの持ち主ですので、「やっぱり視聴し直したほうがいいかも」なんて真面目に悩んでしまうかもしれませんね。「テキストにのっていない、講師がしゃべったことが出題されたらどうしよう」って思いますものね。
下記は、昨夏の「教育の最新事情」・土曜日問題で、第2章からの出題です。

問2 次の①~④のうちから、適切なものを一つ選べ。
① 教師の理想像(あるべき姿)と現実像(あり様)の間には矛盾やジレンマがあってはならないという点が教師研究の定説である。
② 「でもしか」教師という表現は、消極的な動機で教職を志望する風潮に対してこれを皮肉るような主張を含んでいる。
③ 「名人」と称される教師たちはとくに教科以外の教育活動において秀でた実績を残した方々のことをいう。
④ 学校生活を扱った小説やドラマの中で描かれる教師像のタイプは世界共通であるので、その教師像に社会からの役割期待が込められていると考えるべきである。


②の選択肢にある「でもしか」や③の選択肢にある「名人」ということばはテキストにはありません。だいたい「でもしか教師」なんていうのは、戦後から高度経済成長期までの20年くらいの間、教師採用枠の急増にともない、免許さえあれば誰でも教師になれた時代に、はやったことばで、「教師に『でも』なるか」「教師に『しか』なれない」の「でもしか」です。今はほとんど死語と言ってもいいと思います。で、この問題の正答は②ですから、テキストに書いてない(講師が講義の中で口走ったらしい)今は使われていないことばを少ない問題の正解選択肢にするなんて、受講者をはめようとしているとしか思えない問題です。
しかし、こういう問題はごく稀で、ほとんどはテキストに書いてあることが出題されますので、「視聴し直す」ということにあまりナーバスにならないほうがいいと思います。それより有効なのは、「教育の最新事情」と「教育政策」以外は、とにかく「過去問を繰り返すこと」です。繰り返すと言っても、問題自体が簡単なので3回通りくらいやればもう自然と答えが出てくるようになります。
ただし、昨夏のリニューアル科目・「教育の最新事情」と「教育政策」は今期も新傾向問題が中心となるので、修了認定試験までに、最低2回くらいはテキストを読み直す必要があるかもしれません。(試験直前にもう1回)
いずれにせよ「不合格になったらどうしよう」という不安な中での最後の「悪あがき」ですが、終わってみれば、「なあんだ、心配して損しちゃった!」と、すべてが杞憂だったことにお気づきになることでしょう。
信じる者は救われる。

大丈夫!
あなたは必ず合格します!!


「『気休め』下さい!キャンペーン」実施中!!


スポンサーサイト



プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ