FC2ブログ

修了認定試験、修了!お疲れ様でした!!

日曜組のみなさん、お疲れ様でした!

2019年度夏期放送大学教員免許更新講習を受講したみなさん!
これで、今期の放送大学・免許更新講習の日程がすべて終了です。
あとは1ヶ月後に送られてくる修了証明書で手続きをすれば晴れて免許更新です。

2019年度夏期受講生からのメッセージという記事を上げておきましたので、次に続く受講生に向けてのメッセージをお願いできたらと思います。

テキストがない「外国語教育」では、科目新設当初に受講者のねんねこ様とMyさまがおつくりになった「メモ」が今期も受講者の方々にとって大きな力になったと思われます。今年度の夏期更新講習を終わるところで、ねんねこ様とMyさまにこの場をお借りして、「外国語教育」受講者のみなさんとともに、改めて心からお礼申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

さて、4月の申し込み時期からスタートした今期のサポート、いかがでしたでしょうか?

ブログを始めて今年で早9年目となりました。
「10年後に再会しないことをお祈りしています。」ということばをかつてはお別れの決まり文句として使ってきましたが、教員にとっては厄災とも言えるこの制度、まだまだ続きそうで悲しいです。

このブログと出会って更新した方々の「2度目の免許更新」が、いつのまにかもうそこまで来ています。

ブログを始めて5年目を迎えたころから、多忙も含めた様々な理由で、「ブログ閉鎖」を考え始めました。
「免許更新制度・憎し!」の怨念をエネルギーに換えてやってきましたが、それもそんなに長続きするはずもなく・・・

ただ、いつも、いろいろな受講生のみなさまからさまざまな「免許更新」への想いをお聞きします。

現在は民間に勤務しているが、教員への夢を断ち切れず・・・
非常勤講師として食いつないでいく生活の中で免許更新が必要で・・・
病気治療中であるが、自分自身を鼓舞するために・・・
育児・家事で、外での更新講習はおろか、家の中での受講もままならない中で・・・
家族が病気で、看護や介護に追われる毎日の中で・・・
土日も含めた超多忙な日常業務の中で・・・

「ブログ閉鎖」に踏み切れない唯一の理由と言ってもいいのが、こうした免許更新制度の裏側で、心身への負担を強いられながら奮闘している方々の途絶えることのない悲痛な叫び声です。
そしてブログを継続するための自分の中での理由付けにするために思い立ったのが、受講者のみなさまからの励ましと「援助」をいただくこと。 
いいのか悪いのか、これでなんとか継続のモチベーションを維持し、かろうじて踏みとどまっています。
そんな情けない管理人でホント申し訳ありません。

みなさまも実感したと思いますが、このブログ、所詮は「気休め」のブログです。
このブログなしに受講し、試験を受けても十分合格できるんですよね。
しかし、たかが「気休め」、されど「気休め」
先に見たような様々な状況をかかえた方々には「気休め」が必要なんです。
「過去問を知ることができる」、ってこと以上に、
誰かが自分のことを気にかけてくれ、援助の手を差し伸べてくれる、
そのことを知ること、
それが本当の「気休め」かもしれません。
そして、どんなことでも、たった一人で孤独な闘いに挑むよりも、みんなで励まし合いながらいっしょに挑む、
そのことこそがもっとも大きな「気休め」なのかもしれませんね。
その意味で、「気休め」は「力の源」ともなりえるのでしょう。

ともあれ、2019年度夏期放送大学・教員免許更新に挑んだみなさん!
本当にお疲れ様でした!!
10年後に運悪くまだこの制度が続いていたなら、そして運よくこのブログが継続されていたなら、のぞいてみてくださいな。
そのときには、「ああ、ドジさんはまだ生きていたのか」と思って、喜びの再会をしましょう!
そのときまで、ごきげんよう!!


PS. 例年通りですと9月の第1週のどこかで受講生のサイトから今期の問題用紙がダウンロードできるようになります。
今期の「大自己採点大会」は、管理人の都合で9月の第2週後半以降となります。
それまでは、「自己採点大会」という記事を9月に入ったらあげておきますので、それへのコメントでそれぞれの自己採点を交流し合ってください。
これは管理人の「大自己採点大会」の模範解答づくりに大変参考になりますので是非ご協力をお願いします。
スポンサーサイト



放送大学の修了認定試験に異議あり!

やっぱり黙ってはいられません!
放送大学の修了認定試験は、以前から誤植や校正ミスが多く、問題や選択肢も「これ日本語としてどうよ?」レベルのものが結構見受けられました。
今期も、リニューアル後の第1回でいきなりこれです。
こんなの高校入試や大学入試、その他の国家資格の試験なんかでは大問題になり、完全にアウトでしょう!
それに、試験官(放送大学の職員じゃあなくて多分委託された業者に雇われている人?)の「対応」も、マニュアルができていないみたいで、試験会場ごとにバラバラ。
中には試験監督しながらスマホを見ている試験官もいたとか・・・
受講生は、様々に大変な中を「失職」の恐怖に怯えながら、もう戦々恐々とした思いで受講・受験しているわけですから、本当にどうにかしてほしいです!
試験内容も、教育現場ではほとんど役に立ちそうにもない内容を、しかも講義で説明したかしないか、テキストに書いてあるのかないのか微妙なことを、たった12問しかない試験問題に混ぜて出題する、
ホント、受講生をなめてるのか!と言いたいです。
もう、怒りが収まりません!
こうなったら、受講者全員を合格にしてもらわなけりゃ、管理人は納得がいきません。
ムカムカ、ムカムカ・・・

(怒りで文字が赤くなりました。)



ところで、日曜組のみなさんの中に、注目の「教育の最新事情」の解答をご紹介していただいた方が何人かいらっしゃいます。
これまでのところをまとめてみましょう。

Aさん:431223443444
Bさん:431423421441
Cさん:411223442444
Dさん:431223443444
Eさん:431223443441
Fさん:431223443414
Gさん:431423443441
Hさん:431223443442
I さん:431223241444
Jさん:431223443431
Kさん:431423443444

これを見ると、正答は、
43122344344? (?は未確定)
となるのでしょうか?

「撃沈」ということばで、必修科目の修了認定試験を終えたみなさんの実感が語られています。
「撃沈」というのは「言い得て妙」ですが、たとえ「撃沈」であっても、放送大学の修了認定試験の「海」は驚くほど浅くて足がついてしまうほどです。だから溺れることなど絶対にありえませんので、ご安心を!
「都市伝説」に頼らずとも全員合格です!




2019年度夏期受講生からのメッセージ

2019年夏期・放送大学教員免許更新講習を受講したみなさん、本当にご苦労様でした。
受講する上での注意・工夫・裏技、修了認定試験に向けての準備の仕方・試験会場の情報など
来期受講するみなさんへのアドバイス・情報
がありましたら是非コメントをお願い致します。
あなたのコメントが来期の受講生に勇気と希望を与えます。
*コメントを読むには、記事の下の「コメント」をクリックしてください。

教育の最新事情!テキストをもう一度読み直そう!

土曜組のみなさん!
お疲れ様でした!
そして、たくさんの貴重な情報ありがとうございました!!


現時点での土曜組情報からの日曜組に引き継ぐ「傾向と対策」をざっくり整理してみました。

1.「生徒指導」・「SC」・「情報教育」・「環境教育」
過去問だけで対策完璧!

2.「外国語教育」・「幼児教育」・「学校経営」
過去問モード突入! 過去問でほぼ対策OK!!

3.「教育政策」
過去問が生きている・・・が要テキストの復習

4.「教育の最新事情」
過去問、一部(幼児教育と重なる第4章)だけで、全面的に「新傾向問題」、しかも、結構ムズイ!

管理人もここまで「新傾向問題全開モード」とは思いませんでした。
問題の難易度、出題の仕方などについては言いたいことが山ほどありますが、
とりあえず、日曜組へのアドバイスは、

「テキストを最低もう1回は通して読んでおこう!」

ということです。

必修科目で「撃沈」という表現を、土曜組の多くの方々が使われています。
それほど「難しかった!」感が強かったのでしょう。
確かに難しかったことは間違いないのですが、他の選択科目があまりにも過去問ばかりで簡単だったので、その「ギャップ」からそう感じてしまう部分もあるのではないか、と管理人は推測します。
それを証明する事実があります。
(どうして覚えられるのか管理人は不思議に思うのですが)複数の受講者が、、「教育の最新事情」のご自分の解答を紹介してくれています。
そしてそれが、何とみな同じ、
321333111133
なあんだ! 皆さん同じ解答!
「大自己採点大会」の必要なし!
なんやかんや言ってみなさん、ちゃんとできてるやん!!

土曜組速報!続け!日曜組!

ギリ!お友だちキャンペーン、復活しました!土曜組の報告が油となって日曜組の悪あがきの炎に注がれています。
こうなったら管理人も最後の最後まで日曜組の悪あがきにお付き合いさせていただきます!



土曜組のみなさん!
お疲れ様でした!


お疲れのところを大変恐縮ですが、、
修了認定試験を受験しての感想、気づいた点など、何でも結構です。
この記事のコメントで寄せて下さい。
会場の様子や、こんなことに気をつけたいということ、記憶にある限りの試験内容、そして「過去問使い回しモード」にかかわる情報等々。

みなさんの声のひとつひとつが次に続く日曜組に力を与えます。
どうぞよろしくお願い致します!


というわけで、
土曜組からのたくさんの貴重な情報とエールをもらい、日曜組の旅立ちのときがきました。

土曜組に続け!日曜組!
「不合格」という三文字は、
たとえおテントウさまが許しても、
このドジさんと土曜組の仲間が許しません!


大丈夫、あなたがたは必ず合格します!!
安心して、いってらっしゃい!!!!

土曜組、いってらっしゃい!

ギリ!お友だちキャンペーン、復活しました!日曜組の悪あがきに最後までお付き合いさせていただきます!

いよいよ明日から2019年度夏期・放送大学教員免許更新講習・修了認定試験がスタートします。
まずは土曜組の方々、準備は整いましたでしょうか?

思えばまだ地域によっては桜の花が咲き乱れる4月上旬の申し込みから始まり、慌ただしい1学期末の業務の中で始まった受講、夏休みとはいえ相変わらずの多忙な日常業務、家事・育児に追われ、まともな視聴もできない日々、そしてとうとう修了認定試験。
本当に心身ともに疲れ切った日々の連続だったと思います。
そういう日々にも、明日・明後日で終止符が打たれます。

最後の「悪あがき」をしている愛すべきチキンのみなさん、
「悪あがき」するあなた方が悪いんじゃあありません。
そもそも「悪あがき」をさせる制度とそれをつくった人が悪いんです!
「悪あがき」でもなんでもいいんです。
合格さえすれば。
そして、
このブログに集った皆さんは、必ず全員合格します!

とりあえずは、先陣を切る土曜組のみなさん、
GO FOR IT! 
がんばってください!


今期、大幅にリニューアルされた必修科目と「教育政策」に「新傾向問題」がどれほど出題されたのか、昨夏の新科目・「外国語教育」・「幼児教育」・「学校経営」は、果たして過去問使い回しモードに突入したのか?
みなさんの声を首を長ーくして待っている日曜組のお仲間がいらっしゃいます。
あなたの一言が日曜組に勇気を与えます。
あとで、「土曜組速報!」という記事をあげておきます。
受験会場で気づいたこと、試験内容について、なんでも結構です。
試験が終わったあとで、また試験の合間でお時間のあるときなどに、この「土曜組速報!」の記事にコメントで寄せていただけるとありがたいです。


さて、旅立ちの時が来ました。
クソ重苦しい肩の荷を下ろす日々への旅立ちです。

あなたはひとりじゃあない!
あなたを応援し、あなたの後に続く日曜組がついています!
あなたの合格を一点の曇りもなく信じてやまないドジさんがいます!


あなたは必ず合格します!!
いってらっしゃい!!!



あと2日(3日)の悪あがきの仕方

試験までいよいよあと2日(土曜組)ないしは3日(日曜組)です!
みなさんの焦る気持ちが「お友だちキャンペーン」への応募のコメントを読むたびに痛いほど伝わってきます。
(「ギリ友申請」、メルアド間違えてませんか?選択科目はちゃんと教えてくれてますか?)

ここで、管理人から、最後の「悪あがき」の指南です。
今期は科目別の指南になります。

1.「生徒指導」・「SC」・「情報教育」・「環境教育」
・ひたすら、過去問をやる。
・管理人とお友だちでない方:ブログの2016年以降の「傾向と対策」を3回通り解いてみる。
・管理人とのお友だちの方:手持ちのエクセルシートで2016年以降の問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで各科目3回通りやってみる。


これだけでもう十分、残りの時間は他の科目に回しましょう!

2.「外国語教育」(昨夏からの新科目)
・「メモ」をお持ちの方:「メモ」に2回通り目を通した後、上記の科目同様に過去問3回通りやってみる。
・「メモ」をお持ちでない方:「メモ」を手に入れる。もしくはブログの過去問を3回通りやって運を天に任す。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで各科目3回通りやってみる。


3.「学校経営」「幼児教育」 (こちらも昨夏からの新科目)
・テキストに最低1回通りは目を通す。
・管理人とお友だちでない方:昨年夏期から今年の冬期の「傾向と対策」を3回通りやってみる。
・管理人とお友だちの方:手持ちのエクセルシートで過去4回の試験問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで各科目3回通りやってみる。


4.「教育の最新事情」
必修科目に大幅にリニューアルがありました。ここは章ごとに悪あがきの仕方がちょっと異なりそうです。

1章~3章:過去問が、ほぼちゃらになってしまい、役に立ちそうにありません。
したがって、
・テキストを3回通り目を通し、あとは、運を天にまかす。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで「オリジナル予想問題」を各科目3回通りやってみる。


第4章: 「幼児教育」の第5章(これまでは第3章。今期から5章。ややこしい。)と同じ講師なので幼児教育の過去問をやる。
・テキストを3回通り読んで、ブログ上の、「幼児教育」の昨年夏と今年の冬は第3章、今期は第5章の過去問およびオリジナル予想問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで3回通りやってみる。


第5章~第8章:章番号がかわったり変更や追加がありますが、過去問はかなり生きていそうな章です。
・「傾向と対策」で示された「変更点」や「追加点」を3回くらい確認する。
・管理人とお友だちでない方:ブログの2016年以降の「傾向と対策」を3回通り解いてみる。
・管理人とのお友だちの方:手持ちのエクセルシートで2016年以降の問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで3回通りやってみる。


5.「教育政策」
必修科目につられてリニューアルされた「元必修科目」
ここも章によって悪あがきの仕方が異なりそうです。

2章・8章:これまでとほぼ変わりなし。今までの過去問がそのまま生きています。(8章の変更点だけ注意)
・ひたすら、過去問をやる。
・管理人とお友だちでない方:ブログの2016年以降の「傾向と対策」を3回通り解いてみる。
・管理人とのお友だちの方:手持ちのエクセルシートで2016年以降の問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで各科目3回通りやってみる。


その他の章:ブログ上の「傾向と対策」で、変更点をチェックして過去問を中心に悪あがきをする。
・「傾向と対策」で示された「変更点」や「追加点」を3回くらい確認する。
・管理人とお友だちでない方:ブログの2016年以降の「傾向と対策」を3回通り解いてみる。
・管理人とのお友だちの方:手持ちのエクセルシートで2016年以降の問題を3回通りやってみる。
・「なんちゃらカード」をお持ちの方:寝ころびながらスマホで3回通りやってみる。


大丈夫です!
あなたは必ず合格します!

3日後には、「なあーんだ、ドジさんの言った通りだった!」って言いながら、身も心も解放されていますよ!!

試験当日のイメージトレーニングを!

駆け込みでお友だちキャンペーンにご応募されようとしている受講者のみなさん!
お気持ちは痛いほど分かりますが、ここは落ち着いて!
応募方法についてよーく読んでからご応募くださいね。
特に「選択科目」をお知らせいただかないで「助けて!」だけでは、
もう一度「選択科目は?」とお尋ねする手間がかかって、時間のロスになります。
焦らなくても大丈夫!
まだ2日もありますから!

いよいよ修了認定試験が目前に迫ってきました。
酷暑の中を、台風襲来の中を、教員免許更新のために頑張ってこられたかたも、がんばらなかったかたも、みな平等に、今週限りで心の重ーい荷物を降ろすことができます。
さて、そろそろ土日の修了認定試験のイメージトレーニングをしておきましょう。

〇試験会場までの道筋と交通機関は?
なるべく公共交通機関を使いましょう!突発的な渋滞にはまって大幅遅刻、ということにならないように。

〇着ていくものは?
フツーに外出するときの服装でOKですので、「正装」にこだわらなくても大丈夫。もちろん、「気持ちを引き締めるために」正装してくんだ、という人はそれで結構。

〇筆記用具の準備は?
マークシートの記入を機械が正しく読み取るには、やはりHB以上の鉛筆を使うほうがよろしいようです。忘れた人に鉛筆を貸してくれるやさしい試験官もときおりいらっしゃるようですが、試験科目数に応じた数の鉛筆を持っていきましょう。鉛筆削りを持ってけばそれに越したことはありません。
科目コードとか個人コードをマークシートに記入するときに間違えてしまって、不合格になるかビビってしまう方が時折いらっしゃいますが、大丈夫です。コード間違えただけで不合格になりません。

〇昼食はどうする?
どの試験会場でも昼食を取るスペースを設けているようですので、外食する場所を探すのがめんどくさければ、お弁当を持参するか、コンビニ弁当持ち込みでもOKです。

〇冷房対策は?
外はクソ暑いのに試験会場は冷房効きすぎ、ということはよく聞きます。ひざ掛けや羽織れるものなど、事前に冷房対策をしていきましょう。

〇空き時間はどうつぶす?
もちろん「直前まで対策!」という方がほとんどでしょう。その場合、テキストなんか持ち込むの大変ですので、ドジさんグッズをうまくスマホに取り入れて効果的に利用して下さい。
会場で過去問を使って試験対策をしていると、このブログに出会わなかった受講者から「それ、過去問ですか?見せて下さい♥」と声をかけられることがあるそうです。そんなときは、どうか、出し惜しみせずに見せてあげて下さいね。



ギリ!お友だちキャンペーン実施中!

「ギリお友だちキャンペーン」、日曜組の、最後の最後まで悪あがきをしたいという「熱意」にほだされ、復活です。土曜組の報告が、悪あがきの炎に油を注いでいるようです。こうなったら管理人も最後の瞬間までおつきあいします。
このブログに集った受講者のみなさまが、明日からの修了認定試験に見事合格されることを祈願しております!
っていうか、ぜってー合格します!!

「お友だちキャンペーン」

管理人と「お友だち」になりませんか?
「お友だち」になった方には、管理人から不安いっぱいの教員免許更新講習と修了認定試験を乗り越えるお手伝いをさせていただきます。


管理人と「お友だち」になりたいかたは
メルアド付(必須・携帯メールは不可)でこの記事にコメントを返してください。(「管理人のみ閲覧可」でないとメールアドレスなどの個人情報が晒されますのでご注意を!)
また、コメントでは必ず「選択必修科目」も含む「選択科目」をお知らせください。

お待ちしています。

尚、管理人は「お友だち」を選別しておりません。
キャンペーンに応募いただいた方には、もれなく管理人からメールを送らせていただいております。
もし、1時間経過しても管理人からメールが届かない場合は、以下のことを確認し、必要に応じて別のメールアドレスで再度お申し込みください。
①メールアドレスを教えてくれているか。
②メールアドレスが間違っていないか。
③hotmail等、うまく受信できない場合があるメルアドではないか。
④大きい容量の添付ファイルが送れない携帯メールアドレスではないか。


プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ