FC2ブログ

土曜組と日曜組、どちらが有利か?

ギリお友だちキャンペーン実施中!

いよいよ今日を除いてあと3,4日で修了認定試験となりました。
最後の「悪あがき」にいそしんでいる愛すべきチキン♥のみなさんに、心からエールを送りたいと思います。
あと少しです!
今までの心配・心労はすべて杞憂におわり、「免許更新」という呪縛から解放されます!
最後まで「テキトー」を貫きましょう!


さて、今回は、毎回話題にしている、土曜組(土曜日に試験を受ける人たち)と日曜組(日曜日に試験を受ける人たち)のどちらが有利か、という、まあどうでもいいと言えばどうでもいい話題です。

もちろん土・日の問題は、基本的にはすべて別問題で(修了認定試験の歴史の中で数問同じ問題が出題されたことあり)、一般的に難易度にそう差があるわけではありませんので、土日で有利・不利はないと言えるでしょう。
受講者がそれぞれの事情で、土日のどちらを選択してもまったく問題はないわけです。
日曜日のほうが1日余分に準備できると思う堅実派?、土曜日に受けて嫌なことは早いとこ終わらせてしまおうという現実派?、どちらがいいとは客観的な判断はできません。ひとそれぞれの判断です。

ただ、このブログに集っているみなさんには、ほんのちょっとだけ日曜組が有利になる可能性があります。それは、日曜組は、土曜組の「受験体験」の情報を直前に聞いて試験にのぞむことができるからです。

「受験体験」というのは、もちろん試験会場の様子とかいろいろありますが、何と言っても修了認定試験問題の「出題傾向」です。
もし、万が一、万が一ですよ、これまでの出題傾向が大きく変わり、過去問が一掃され、ほとんどが新傾向問題に変わってしまったとしましょう。これは管理人にとってはほとんど「腹切り」問題(切りませんし切れませんが)ですが、日曜組は、過去問をかなぐり捨てて、テキストを読み直すチャンスが一日が残っているというわけです。(極端な話ですが)

ただ、土曜組のもたらしてくれる情報がかえって日曜組を惑わしてしまう、ということも起こりえます。
これは実際に昨夏の「外国語教育」の試験で起こったことなのですが、土曜日の問題で、まるで英文解釈的な、受講者の英語力そのものを試すような問題がいくつか出題されました。この情報を聞いて焦った日曜組は、あわてて何らかの対策を考えざるを得なかったと思われます。ところが、日曜の試験にはそういう問題は一問も出題されずに、やれやれ、と安堵したというわけです。こういう土日のアンバランスが難易度とは別に実際には存在します。

そのアンバランスの例が「新傾向問題」の出題傾向です。2016年夏の大リニューアルから6期目を迎え、全面過去問使い回しモードになっているとは言え、土日合せて、各科目1問ないしは2問程度の「新傾向問題」が出題される場合があります。(もちろんオール過去問の場合も多くなってきつつあります。)
その「新傾向問題」の出題は圧倒的に日曜組に偏る傾向があります。
そういう面からみると、日曜組がやや不利と言えるかもしれません。
ただし、「新傾向問題」の数はごく少数なのでそれほど大きな影響はないと思いますが。

さて、今回は、土日のどちらが有利か、というどうでもいいトピックでしたが、
土曜組のみなさんにも、日曜組のみなさんにも、試験が終わった直後に、感想を含めた様々な情報を提供していただくように、直前の記事でお願いすることになると思います。他への影響を気にすることなく、それぞれが仕入れたリアリティーある情報を是非寄せていただければと思います。その情報をどう利用するかは、情報の受けて次第です。

ギリお友だちキャンペーンは、
あきらめの悪い、悪あがきしたい人たちのために
最後の瞬間までやります!
選択科目を教えてくれずに「助けて」とだけ言われる方、相変わらずメルアドに不備のある方、
焦らずに、注意事項をよく読んで、ご応募ください。
遅くとも2時間以内に応答します。(深夜は除く)


ギリお友だちキャンペーン実施中!


スポンサーサイト



プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ