FC2ブログ

冬期更新講習の受付が始まっています!選択科目はどれを選ぶ?

久しぶりの更新です。
夏期の受講生のみなさんから続々と合格・更新完了のお知らせが届いています。
本当によかったですね!おめでとうございます。
と、みなさんのご苦労を労う間もなく、すでに2月1日スタートの冬期更新講習の申し込みが始まっています。

すでに冬期の講習に向けて準備を始めたい方もおられるやに思います。
何せ、冬期講習は学年末の忙しい通常業務の中で3月上旬の認定試験に向けて慌ただしく準備をしなければなりません。
そういうわけですので、管理人としてもある程度まとまった時間が取れる冬休みの間に少し準備ができるようにと、
新たなサポート態勢を考えております。
あんまり期待しないで、12月に入ったらこのブログをちょくちょくのぞいてみてくださいね。

さて、放送大学での免許更新を心に決めて、とりあえずは、選択科目としてどれを選ぶか、これが最初のハードルです。このブログを隅から隅までご覧になって、諸先輩方のアドバイスなどに目を通した方なら、すでに選択科目のめぼしもつき、さらにはすでに申し込み完了!という方もいらっしゃるかもしれません。
それに対してまだどの科目を選んだらいいのか良くわからない、もしくは迷っている、という方もおられるかもしれません。
昨年夏に講習内容がリニューアルされて以来、それまでの科目ごとの難易度に若干の変化が生じてきました。今年の夏期まで土日を合わせて計6回行われた試験を振り返って、改めて選択科目は何がいいのか、参考になる情報をお示しできればと思います。

まず、全体的な傾向として、昨夏の試験で、リニューアル以来受講生(と管理人)を苦しめてきた「新傾向問題」の出題数が極端に減ったということは、受講生にとって吉兆です。ようやく待ちにまった「過去問使い回し」モードが始まったことを意味していると考えて間違いないでしょう。(ただし、昨夏にテキストが一部リニューアルされた環境教育は相変わらず「新傾向問題」が相対的に多く出題されました。)
具体的に数字でお示ししますと、昨年夏と冬の「新傾向問題」の数は、どの科目も12問中、三分の一は「新傾向問題」でした。それが、今夏出題された「新傾向問題」は、(土日合せて)必修科目1問、生徒指導0問、教育政策2問、スクールカウンセリング3問、学校経営1問、情報教育3問、小学校外国語活動2問、そして環境教育5問(これでも以前よりは少ない方) でした。

油断は禁物ですが、出題する側からしてももう新しい問題をつくるだけのネタがなくなっているということもあるでしょう。昨年に比べてずっと対策が取りやすくなったことだけは確かで、これだけでも少し気が休まるお知らせかと思います。

さて、肝心の難易度の変化ですが、一応、リニューアル以降の「新傾向問題」の難易度を3段階に分けて点数化し、選択科目ごとにお示しします。(難易度認定は管理人の「主観」です。)点数の高い順に並べてみます。
小学校外国語活動      46点
学校経営          39点
スクールカウンセリング   34点
環境教育          34点
情報教育          27点
教育政策          26点
生徒指導          25点


ただし、これはそのまま選択科目そのものの難易度を表すわけではありません。あくまで「新傾向問題」の難易度です。元々使い回されている過去問の難易度はまた別にあります。例えば、小学校外国語活動は、リニューアル前は比較的やさしくて点数が取りやすい科目でしたが、「新傾向問題」によって難易度がぐっとあがりました。教育政策は比較的難しい科目だったのですが、「新傾向問題」は相対的にやさしい問題が多く、やや易化しました。
上記の点数にもともとの難易度を加味して、選択科目の相対的な難易度を示すと以下のようになります。
A難度:学校経営
B難度:教育政策、小学校外国語活動 
C難度:スクールカウンセリング、生徒指導、環境教育 
D難度:情報教育

とにかく合格できて免許更新できればいいと思う人は、C・Dランクをそのまま選択すればいいかもしれませんが、「せっかくの免許更新だから少しでも興味があって身になるものを選びたい」と思う方もいらっしゃるかもしれません。英語を担当されている方なら小学校英語を選んでみるのも手だし、管理職を目指したい方なら「学校経営」をあえて選択することもありかもしれません。比較的やさしくてかつためになる科目として、管理人はスクールカウンセリングをお勧めします。

さあ、まだ選択科目で悩んでいる方、少しは道しるべになれたでしょうか。
申し込みは11月24日(金)17時までですよね。
くれぐれも申し込み遅れがなきよう、早めに手配しましょうね。
では、12月をお楽しみに。


スポンサーサイト



プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ