FC2ブログ

お疲れ様でした!

日曜組のみなさん、お疲れ様でした。
土曜組のみなさん、さまざまな情報ありがとうございます。みなさんの温かい励ましのことばはきっと日曜組のみなさんに届いたはずです。本当にありがとうございました。

さて、ようやく終了した冬の放送大学免許更新修了認定試験。
ブログ管理人の今回の反省としましては、まず「傾向と対策」の立ち上げが遅れたことがあります。
正直言って、今回は「傾向と対策」をスルーしようかな、ということも考えていました。昨夏の改訂で、出題の三分の一で「新傾向」の問題が出されて、今期も同じような傾向が続くだろうと予想されたからです。要するになかなか予想が立てづらい、というのがちゅうちょの理由でした。(忙しくてめんどくさかったというのもありますけどね)
しかし、コメントからあふれ出る、受講生のみなさんの「ワラにもすがる」「ドジさんにもすがる」思いが、逡巡する私を後押ししてくれました。結果的には、特に「傾向と対策」と言えるような伴走の仕方ではなかったと思いますが、「やらないよりはまし」だったと思います。そして、残念ながらこれからしばらくは続くだろう更新講習の次の受講生のみなさんのために、この「継続」は意味があるのだろう、そうも思います。今後も「新傾向問題」が出題され続けるとは考えられません。おそらく来年度あたりから完全使い回しモードにはいるのではないかと勝手に期待しています。そうなると予想のしがいがあるというものです。
それから、気になることは、夏の改訂から現れ始めた傾向ですが、それまで「楽勝科目」であった情報や外国語活動に難易度の高い問題が出題されるようになったことです。これは、講師の意識というより、そういう問題にせよという何らかの「圧力」が加わったのではないか、と管理人は憶測しています。「無勉で解けるような問題を出しても意味がない」と教員免許更新制度と修了認定試験に「積極的」意義を見出そうとする側からの圧力です。
例えば「外国語活動」にしても新しい学習指導要領で、3年生から外国語活動が導入され、5,6年生は英語が教科化されることになりました。それに向けて免許更新の段階で、それなりの意識付けを教員にしてもらおう、という意図があるのかもしれません。しかし、小学校に外国語学習が導入されて以後も、中学生の英語嫌いは40%を超えているという調査結果もあります。本当に小学校段階で英語の授業が必要なのかを含めて、本気で英語嫌いの原因は何か、なんで英語を学ぶのか、を考えなければならないと管理人は考えています。
外国語活動に限らず他の科目においても、「こんなこと知っていても現場では何の役にも立たない」という講習内容が盛りだくさんにあります。以前にブログの中でもコメントしているように教育実践論として明らかにおかしいだろうと管理人が考える講習内容もたくさんあります。(これは個人的な見解といえばそれまでですが)そんな内容も含めて「ちゃんと覚えなければ合格させないよ」というのは、免許更新制度そのものの問題性とあわせて、2重におかしいと思います。「自分で判断するな、書いてあることに従順に従え」ということを教員免許更新制度を通じて徹底させて、国の言うとおりのことを教える教員づくりをすすめようとしているのでしょうか。だとしたら、まるで戦前・戦中みたいです。
修了認定試験の難化は、ただ問題が難しくなって受験生に不利益だということだけでなく、そういう問題を含み込んだものとして管理人は批判的にならざるをえません。

まあ、それはともかくとして、今、みなさんが気になるのは、果たして合格しているか否か、ですね。おそらく合格しているだろうとは思ってもチキンとしては悩ましいものです。
気になる「合格判定基準」ですが、これは昨夏の判定基準についての私の憶測です。

基本は、12問×0.6=7.2 で、12問中8問以上正解すれば合格です。
しかし、これまでも憶測されてきた「視聴による下駄履かせ」説も今回も生きていると考えるなら合格ボーダーはもう少し下がります。計算の仕方は色々考えられますが、おそらく5問間違えてもC判定はもらえるのではないかと思います。うまくいけば、6問(半分)間違えても合格する可能性も十分あると考えられます。

管理人による憶測では、判定基準は以下の通りです。
1問6点×12問=72点
視聴完了によるボーナス点=28点
合計100点
ボーナス点28点+6点×6問正解=64点(C判定合格!)
ボーナス点28点+6点×7問正解=70点(B判定合格!)
ボーナス点28点+6点×8問正解=76点(B判定合格!)
ボーナス点28点+6点×9問正解=82点(A判定合格!)
ボーナス点28点+6点×10問正解=88点(A判定合格!)
ボーナス点28点+6点×11問正解=94点(○A判定合格!)
ボーナス点28点+6点×12問正解=100点(○A判定合格!)


つまり、半分間違えても、合格!です。

1週間から10日後に、インターネットの受講ページで問題が公開されます。
毎回、この記事への皆さんからの拍手の数で、「大自己採点大会」を行うかを決めます。(目標は300!昨夏は200だったから・・・)
もしやることになったら、お楽しみに・・かな?

では、16年度冬期受講者の皆さん、
本当にお疲れ様でした。
年度末ということで、益々慌ただしい業務が待っているという方もいらっしゃいます。
ゆっくりとお身体を休める時間はないかもしれませんが、
ご自愛ください。

そして、決まり文句ですが、
10年後に再会しないことを心よりお祈りいたします。

管理人・ドジ

スポンサーサイト



プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ