FC2ブログ

「傾向と対策」、何とか間に合いました!

ふぅー。
なんとか修了認定試験まで1週間を残して(正確には6日~7日)今期の「傾向と対策」を終えました。
「傾向と対策」と言っても過去問を網羅しただけなんですけどね。いや、出題の予想はできるんですが、それよりも出題される可能性のある問題を全部見れた方が対策になるのかな、と考えました。まだまだ問題を整理してお示しする余地もあったはずなのですが、、それだけの時間と気力がありませんでした。ごめんなさい。
今期の受講者のみなさんは、夏の受講者の方々に比べれば少しはラッキーかなと。何せ、夏は科目改編などがあっての第1回目で、どうなるんだろうと暗中模索の面がありましたから。それが「まさかの12問」。そしていや~な感じの選択肢。今期のみなさんは、もう12問出題されるということがわかっていらっしゃいますし、こんな形式の問題が出る可能性もあるんだと前もって覚悟ができれいらっしゃる。
でもあんまり安心ばかりしていられない面もないわけではありません。前回、全問のほぼ三分の一で新傾向の問題が出され、今期もそれが引き続く可能性だってあります。狭い試験範囲で問題作る人もホントに大変でしょうけどね。でも、まあ夏の新傾向を見ても、今までの出題傾向と大きく違うところはありませんから、心配も杞憂だと思いますが。

さて、あと残り1週間となりました。年度末を控えていろいろと忙しい中を、家事と育児に追い回されてじっくり座っている時間もない中を、修了認定に向けて頑張ってきたご苦労からいよいよ解放されるときが近づいてきました。
ご自身の選択科目の「傾向と対策」を3回通りくらいざっと見れば、もう準備万端です。
ご心配なく。
あなたは必ず合格します。
あなたには、ドジさんという守り神がついていますから。
そして全国の放送大学での免許更新に集った方々がついてますから。
あと一週間、あんまり無理しないで、最後のまとめをしてくださいな。

みなさんは、来週の今頃は、合格を確信して、きっとおいしいものを食べていますよ。
我慢していたアルコールも解禁ですね。

さあ、あと一週間、
頑張らずに頑張りましょう!

あなたはきっと合格しますから!
スポンサーサイト



情報教育

情報教育は、毎期ごとに繰り返し述べていますが、この科目を選んだだけで「対策」になっています。あまりに簡単すぎて間違うこと自体が難しい、という問題だからです。ただし、基本的にノー勉でもOKな教科ですが、前回の問題から、章によっては少しむずかしめの4択問題が出されるようになり,あなどれなくなりました。2問出題の章において1問が新傾向問題というのは他の科目と同じパターンです。
まず、情報の傾向と対策は過去のものをご覧になってください。 情報教育の傾向と対策 これでほぼ対策できます。夏に出題されたものもすでに加えてあります。今期の対策は、前回の試験で新たに出された四択問題や穴埋め問題を紹介することで対策に変えたいと思います。

問1
今まで、ごく簡単だった問1の空所補充の問題に次のような選択問題が出題されました。
問1 情報伝達の環境について述べている次の中から,適切でないもの を一つ選べ。
① 情報通信技術は情報伝達のための手段に過ぎないが,その性能が飛躍的に向上することでコミュニケーションの形態自体を変えていく力がある。
② 情報伝達の性能向上の程度は,自動移動機械の性能の向上に比べても非常に大きい。
③ 構造化プログラミングは、プログラムの設計者と現場の操作者との間のコミュニケー
ションを重視した考え方である。
④ 情報を発信する主体が人間の集団であり,非常に多くの人に伝えるようとする形態をマスコミュニケーション,これを行っている主体をマスコミと呼ぶ。

 
解答 ③
「構造化プログラミング」の意味がさっぱりわからない(ググってもわからない)管理人には、この問題はとっても難しく感じます。この問題を見たら、問1の難易度はまさに天国から地獄です。消去法で正解は③になりますが、だれか「構造化プログラミング」について、というより何故③が適切でないか、教えて下され!

問2 
現行の小学校学習指導要領における ICT 活用の位置づけに関する次に示す文章の(ア)に入る語句として正しいものを,以下の①〜④の中から一つ選べ。
「各教科の指導に当たっては,児童がコンピュータや情報通信ネットワークなどの情報手段に慣れ親しみ,(ア)で文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け,適切に活用できるにするための学習活動を充実するとともに,これらの情報手段に加え視聴覚機材や教育機器などの教材・教具の適切な活用を図ること。」
① コンピュータ
② プリンタ
③ プロジェクタ
④ 実物投影機


解答 ① 
新しい穴埋め部分ができたということです。傾向と対策のリンク先にも追加しておきました。

問3 
授業における ICT 活用の事例と学習効果に関して述べた次の文の(ア)に入る語句としてもっとも適切なものを選べ。
「(ア)を使えば,費用を気にせずに撮影することができる。これはこどもの学習履歴を残すことに活用できる。」
① ノート
② プロジェクタ
③ インターネット
④ デジタルカメラ


解答 ④ 

問4 
情報活用能力の内容に関して述べた次の文章の(ア)に入る語句としてもっとも適切なものを選べ。
「情報活用の実践力では,「(ア)や目的に応じた情報手段の適切な活用」「必要な情報の主体的な収集・判断・表現・処理・創造」「受け手の状況などを踏まえた発信・伝達能力」を培うことが重要である。」

① 課題
② 宿題
③ 連動
④ 語句


解答 ①

問5 
教育の情報化と情報教育との関係について適切なものを一つ選べ.
① コンピュータリテラシー教育は,様々な情報を活用するために重要であり,これ自体が情報教育の根幹である。
② 情報機器の利用は,伝統的な教授スタイルを超えた新しいメディアを活用した教育を可能とするという意味で,情報教育の根幹である。
③ 諸教科における情報利用教育を総合すれば情報教育になるという考え方は,情報の概念そのものについての教育内容を含むことが難しいので、今は廃れている。
④ 共通教科情報科は「社会と情報」及び「情報の科学」の2科目の選択必修であり,前者が教育の情報化を,後者が情報教育を,それぞれ主題とするように設定されている。


解答 ③  
それにしても、これが情報教育の問題かよ、とびっくりするほどの難易度の上昇です。まあ、ほんの一部ですけどね。

問6
現行の小学校学習指導要領解説総則編のうち,情報モラルに関する次に示す文章について,(ア)に入る語句として正しいものを一つ選べ。
子どもの(ア)の使い方の変化に伴い,学校や教師はその実態や影響に係る最新の情報の入手に努め,それに基づいた適切な指導に配慮することが重要である。なお,携帯電話の利用の問題に関しては,学校においては,家庭との連携を図りつつ,情報モラルを身に付けさせる指導を適切に行う必要がある。

① インターネット
② パソコン
③ 情報
④ 言葉


解答 ①

問7
「教育の情報化に関する手引」の校務の情報化の目的に関する次に示す文章(「第6 章第 1 節校務の情報化の目的」から抜粋)について,(ア)に入る語句として正しいものを,一つ選べ。
校務の情報化が進むと,学校内外で大きな変化が生まれ,例えば,教職員一人一人の(ア)が変わる。また,教育活動の質にも好影響が出てくる。 ここでは,その変化について「業務の軽減と効率化」と「教育活動の質の改善(児童生徒に対する教育の質の向上と学校経営の改善と効率化)」の 2 つの視点から示す。

① 仕事ぶり
② 性格
③ 志
④ 人生


解答 ①   *講師はこの選択肢で遊んでいますね。

問8
「教育の情報化に関する手引」のこれからの教育の在り方に関する次に示す文章(「第 1 章第 1 節情報化の進展と学校教育」から抜粋)について,(ア)に入る語句として正しいものを一つ選べ。
21 世紀は,新しい(ア)が政治・経済・文化をはじめ社会のあらゆる領域での活動の基盤として飛躍的に重要性を増す,いわゆる「知識基盤社会」の時代であると言われており,このような知識基盤社会化やグローバル化の状況において,「生きる力」をはぐくむことがますます重要になっている。

① 知識・情報・技術
② 知能・情報・技術
③ 知識・情報・技能
④ 知識・技能・態度

解答 ① 
 普通に考えてもできますが選択肢の中でそれぞれ一番多いのをくっつければ①になりますね。

環境教育(8)

問8
この章は、1.「環境教育の評価」、2.「環境教育の理念や考え方」、3.「環境教育において認識しておくべきこと」、4.「循環型社会へ向けた行動」、5.「環境教育の課題」の5種類の問題で、すべて誤四択の問題です。昨夏は、2と5の過去問が出題され、新傾向問題としては、「自然との原体験」が出題されました。

予想問題1 環境教育の評価を行うにあたって,適切でないものを一つ選べ。
①各教科のねらいを踏まえて行う。
②学校の環境教育のねらいにそって行う。
③学習の過程においても行う。
④学習の結果に対してだけ行う。


予想問題2 循環型社会へ向けた行動について,適切でないものを一つ選べ。
①食べ残しをしないで、残飯をなくす。
②エアコンは適温に調節する。
③ゴミの分別収集に協力する。
④食料品はまとめ買いして、冷蔵庫を空にしない。


予想問題3 環境教育において私たちに課せられた課題について、適切でないものを一つ選べ。
①エネルギーの大量消費という、豊かさを享受する生活スタイルを守る。
② 少ないエネルギー消費で快適な生活ができる社会構造と生活スタイルを確立する。
③再生可能エネルギー中心の方向へエネルギー供給の構造を転換していく。
④エコカーの普及や太陽光発電の利用拡大などの取組みを進める。

予想問題4 環境教育の理念や考え方として、適切でないものを一つ選べ。
①現在を生きる世代のことだけを視野にいれた考え方
②地域のきずなが深まる共生的な社会を目指す。
③持続可能性を高めるために新たな発展の方向を探る。
④当事者の参加と協同を促し、役割分担を図る。


予想問題5 環境教育において認識しておくべきことについて,適切でないものを一つ選べ。
①地球の環境容量と資源は有限であり,分かち合わなければならない。
②人間は生態系の一部であり,自然と共生すべきである。
③環境負荷とは地球環境や生態系への影響だけでなく,人間への直接的な影響も含む。
④環境問題への対応は日常生活,経済活動の中で行われ,個人のライフスタイルや社会システムとは直接かかわらない。


予想問題6 感受性豊かな時期に子どもたちの感性に訴え,共感できるような自然が失われつつある。この課題を解決するための方策として,適切でないものを一つ選べ。
① 自然との原体験は,大人になってからの方が効果があるので,小中学校では環境破壊についての知識・理解を深めることに重点を置く。
② 自然との原体験は低学年ほど効果があるので、それをカリキュラムに活かす。
③ 自然との原体験は,危険も伴うので,複数の指導者で協力し合うことが望ましい。
④ 自然への原体験は、家庭や地域と協力・連携して行うとさらに効果が上がる。



解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ①
予想問題4 ①
予想問題5 ④
予想問題6 ①

環境教育(7)

問7
この章の問題はすべて誤四択問題で、1.「環境教育の授業実践」、2.「自然体験型プログラム」、3.「環境教育で重要なこと」、4.「学校における環境教育」、5.「地域における環境教育」の5種類。夏期は、1と2の過去問が出題されました。新傾向問題として「環境教育の学習効果が上がる施設」が出されましたが常識でわかる問題です。

予想問題1 環境教育の授業実践に求められることについて,適切でないものを一つ選べ。
①環境教育は,科学的な見方や考え方をもとに,環境にどう対応するかを判断できる知識を身に付けることである。
②環境教育では,環境を、体験を通じて身近にとらえ,学び,行動することができるようにする。
③環境教育は,開発が進んだ都市域においても、現存する身近な自然を活かして行うことが可能である。
④環境教育では,人の手が加わっていない原生の自然を体験することによって初めて環境を捉えることができる。


予想問題2 自然体験型プログラムにおいて大切なこととして,適切でないものを一つ選べ。
① 社会のしくみへの理解
② 自然を体験することを通じての感動
③ 自然への理解
④ 環境保全のため主体的に行動する態度


予想問題3 環境教育で重要なことについて、適切でないものを一つ選べ。
①自然と親しむ心。
②自然を保護する行動。
③生活習慣を転換する行動。
④今の生活の便利さを維持しようとする行動。


予想問題4 学校における環境教育について,適切でないものを一つ選べ。
① 環境教育では,環境問題に関心・知識をもち,総合的な思考力,判断力を身につけ,環境の創造活動に主体的に参加する態度を育成する。
② 環境教育では,地球環境を構成する一員として環境に対する人間の責任や役割を理解し行動する態度を育成する。
③ 児童会・生徒会活動の特別活動は,集団の一員として,集団社会の中で,実践的に行動する態度を育てることにある。
④ 社会,理科,技術・家庭など直接かかわる教科だけでなく他の教科も,環境教育推進に重要な役割を果たす。


予想問題5 地域における環境教育について、適切でないものを一つ選べ。
①環境を大切にする価値観を社会全体のものに広める。
②環境への豊かな感受性と行動力を身に付ける。
③自然環境保護の視点だけでよい。
④地域と連携し、地域コミュニティの再生へ繋がる活動をつくる。


予想問題6 環境教育の学習効果が上げられる施設の例として,もっとも効果が少ない考えられる機関 を一つ選べ。
① 公民館や図書館
② 遊園地や遊技場
③ 自然科学系の博物館や水族館
④ 国・県など河川課や水産試験場



解答
予想問題1 ④
予想問題2 ①
予想問題3 ④
予想問題4 ③
予想問題5 ③
予想問題6 ②

環境教育(6)

問6
この章は、1.「歴史の学習と環境教育のかかわり」(正四択)、2.「環境教育の学習内容の設定」(空所四カ所補充・正四択)、3.「企業や行政との連携で進める環境教育」(誤四択・正四択)、4.「地域の動植物の保護」(空所一カ所補充・正四択)の4種類で、「企業や行政との連携で進める環境教育」が誤四択と正四択の2バージョンあります。夏はこのうち、3(予想問題5)と4が出題されました。新傾向問題としては「地域の貴重な動植物の保護」が出ました。

予想問題1 次の環境教育の学習内容の設定についての配慮事項の文の(  )に入る言葉の組み合わせとして,正しいものを一つ選べ。
低学年では,自然や環境問題に対し(A )を磨くことから始まる。また,環境教育の学習内容を計画するにあたっては,( B )ことが大切である。またそのことは子どもの年齢ばかりでなく( C )も大きく影響する。そして,子どもにとって関心や興味を持ちやすい(D )から取り組んでいくことも大切である。
①A:感受性,B:季節を重視する,C:地域の実態,D:身近な現象
②A:行動力,B:発達段階を考慮する,C:学力の実態,D:最先端の省エネ技術
③A:感受性,B:発達段階を考慮する,C:地域の実態,D:身近な現象
④A:行動力,B:発達段階を考慮する,C:地域の実態,D:最先端の省エネ技術


予想問題2 企業や行政との連携で進める環境教育について、適切でないものを一つ選べ。
①小・中学校では、エネルギーに関する学習は各教科で扱わないので、企業の協力が必要である。
②エネルギー問題では、電力会社の人や専門家の支援を得ることで、教科での学習を深めることができる。
③企業の環境問題への取組みを理解することは大切である。
④多くの自治体の行政機関が、専門的な技術や知識を生かし学校のサポートを行っている。


予想問題3 地域の動植物の保護について書かれた次の文中の(  )にあてはまる文章として正しいものを下から一つ選べ。
希少な動植物を保護していく活動は,関係する地域の多くの学校が取り組んでいる。こうした学校の取組みに共通しているのは、身近な環境問題を取り上げ、(  ) 取り組んで成果を上げているという点である。
① 国からの補助金を財源に、教職員の環境教育担当者が
②1年間以内の短期集中的に
③総合的な学習の時間や特別活動を活用し、地域の人たちと連携しながら継続的に
④地域の自然保護団体からの要請を受け、校内担当者を決めて

予想問題4 歴史の学習と環境教育のかかわりについて,もっとも適切なものを一つ選べ。
① 江戸時代のゴミ処理の様子は,教科書に詳しく出ていないので,教育課程外の時間で扱う。
②過去においても,生活環境づくりのために,ゴミ処理の決まりが作られていたことを理解することは大事である。
③ ゴミ問題は,文明が発達した江戸時代から始まった歴史的に新しい課題である。
④ 水俣病やイタイイタイ病についての学習は,公害学習であり,環境教育と別に学習を進めていくべきである。


予想問題5 学校において,企業や行政と連携して環境教育を推進すると効果的であるが,その理由について,正しいものを一つ選べ。
① 小・中学校では,エネルギーに関する学習は各教科で扱わないので,企業の協力を得て行う。
② 環境関連企業や施設で働く専門家と連携して学習を進めていくことでエネルギーについての学習を深められる。
③ 環境教育は,環境行政携わる専門家を講師として招いて行わなくてはならない。
④学校は、企業の人材を活用して省エネ型の電気製品への買い換えに教えるべきである


予想問題6 地域の貴重な動植物の保護に関する記述について,適切でないものを一つ選べ。
① 絶滅危惧種の保護は,学校独自の判断で飼育したほうがよい。
② 地域の資料や各種調査データを活用することで,環境教育の効果が上がる。
③ 絶滅危慎種の保護は,地域の団体や行政機関の協力を得ることにより,効果が上がる。
④ 地域の自然保護関係団体の協力を得たり,活動に協力したりすると効果が上がる。




解答
予想問題1 ③
予想問題2 ①
予想問題3 ③
予想問題4 ②
予想問題5 ②
予想問題6 ①


環境教育(5)

問5
この章は、1.「環境教育で育成すべき3つの能力」(正四択)、2.「生活科で行う環境教育」(誤四択)、3.「ゴミを題材にした学習」(誤四択)、4.「ゴミの分別の意識を付け」(誤四択)の4種類で、「ゴミを題材にした学習」の問題は微妙に異なる問題が出題されます。「ゴミの分別の意識を付け」の問題は4年前に一度だけ出題されたきりです。いつゾンビのように蘇り出題されるかは誰も予想がつきませんので一応予想問題に入れておきます。昨夏の出題は、上記の1と3(予想問題1)で、新傾向の問題として「環境マップ」が出題されました。

予想問題1 ゴミを題材にした学習における指導上配慮すべきこととして,適切でないものを一つ選べ。
①家庭科の授業で、他の教科や教育活動と連携して家庭生活で出るゴミについての学習を行うと効果が出る。
②地域のゴミ処理施設やリサイクルセンター等の施設やそこで働く人材との連携は,環境教育の学習効果を高める。
③ゴミは生活にかかわることが大きいので,家庭と連携して学習を進めると効果的である。
④学校においても家庭においても,全くゴミを出さないように指導する。


予想問題2 小学校の生活科で行う環境教育について,適切でないものを一つ選べ。
①児童が体験を通して環境への感受性を養うことが大切である。
②動物の飼育や植物の栽培を通して,生物の命を感じる場をつくることが大切である。
③身近にある自然を題材にすることは,環境に対する興味や関心を高める上で大切である。
④理科の学習であり環境教育に直接関係ない季節の変化は,第3学年以降に扱うことが望ましい。

予想問題3 ゴミの分別の意識を付けさせるために指導上配慮すべきことについて,適切でないものを一つ選べ。
①ペットボトルや空き缶を分別する時,リサイクルマークを頼りにすることも指導する。
② ペットボトル類は全て燃えるゴミとして処理させる。
③ ゴミ処理の最終的な姿を知ることは,ゴミ分別で有効である。
④ 地域のゴミ収集システムや処理場を見学することで、ゴミの分別への意識が育つ。

予想問題4 学校で取り組む環境教育で育成すべき3つの能力について、次の中から正しいものを一つ選べ。
①自然を愛する心情・環境に対する見方や考え方・身近な環境に対する評価力
②環境に対する豊かな感受性・環境に対する見方や考え方・環境にはたらきかける実践力
③環境に対する豊かな感受性・環境破壊に対する批判力・環境にはたらきかける実践力
④環境に対する豊かな感受性・環境破壊に対する批判力・身近な環境に対する評価力

予想問題5 ゴミを題材にした学習で指導上配慮すべきこととして、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①社会科の学習だけでは不十分なので,他教科と関連づけながら指導する。
②環境教育のねらいは、日常生活でゴミを全く出さないようにすることである。
③社会のゴミ処理に関する地域の身近な施設を見学することで、学習効果が高まる。
④ゴミは日常生活にかかわるので、家庭と連携を取りながら学習を進めていく。


予想問題6 小学生を対象にした環境マップについて,適切でないものを一つ選べ。
① 環境マップで季節による動植物の変化を継続的に観察することで効果が上がる。
② 身近な生き物をマップの中に入れ込み,学級や他の児童生徒と情報を共有する。
③ 時期を変えて観察してマップにすると季節の変化と植物や小動物の環境との関わりを理解することができる。
④ 環境マップは,動植物の数の保護のためにあり、数が少なかった場合には,栽培や飼育したものを追加する必要がある。




解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ②
予想問題4 ②
予想問題5 ②
予想問題6 ④

環境教育(4)

問4
この章の出題テーマは、1.「環境教育に関連する機関」、2.「地域社会での環境教育」、3.「環境教育の進め方」、4.「環境教育について」、5.「環境問題解決の方策」の5つ、すべて誤四択の問題です。夏は、このうち、3と4が出題され、新傾向問題として「博物館の環境教育への支援」が出されました。

予想問題1環境教育の進め方として重視すべき点で、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①環境教育は学校全体で行い、教育活動の各分野で環境教育の視点を取り入れる。
②環境教育では、子どもが自分の目で確かめられるものや、日常生活の中で行動できるものを取り入れる。
③環境教育は、環境保護の大切さを理解させ、身の回りで起こることに対応できることを目指す。
④環境教育は、意欲関心さえあれば、あいまいな知識であっても十分効果はあげられる。

予想問題2 環境教育について、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①子どもの自然と触れ合ったときの感動の原体験が主体的に学ぶ原点である。
②安全のために学校の敷地内で学校関係者が指導する。
③子どもといっしょに大人が自然に共感している姿を学ぶことが、子どもの自信につながる。
④環境教育を支えてくれる地域のボランティアの協力で行う。


予想問題3 環境問題の解決のための方策として,適切でないものを一つ選べ。
① 学校が責任持って取り組めばよい。
② 学校の外の組織や人との連携が重要である。
③ 地域や教育資源や学習環境をさらに活用する。
④公的・私的な教育機関との連携も重要である。


予想問題4 環境教育に関連する機関として,学校との連携がもっとも少ないものを一つ選べ。
① 博物館
② 科学学習センター
③ 野外活動センター
④ スポーツセンター


予想問題5 地域社会での環境教育について,もっとも適切でないものを一つ選べ。
① 地域の特色を持った環境に関する学習の機会が用意されること。
② 環境に関する情報を,子どもたちに充分に提供する体制を整備すること。
③ 家庭において,環境を大切にするこころを育て,それを日常生
活に生かすこと。
④ 子どもたちが学んだことを知識として定着させること。

予想問題6 自然科学系の博物館が学校の環境教育を支援している例として適切でないものを一つ選べ。
① 学芸員等の学校への派遣
② 環境に関わる資料や収蔵物の貸し出し
③ 収蔵資料の修復
④ 博物館内の展示物の見学や解説


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ②
予想問題3 ①
予想問題4 ④
予想問題5 ④
予想問題6 ③

環境教育(3)

問3
ここでの出題は、1.「小・中学校での環境教育のねらい」(誤四択)、2.「環境教育におけるエネルギーの学習」(誤四択)、3.「スーパーマーケットに,環境教育の題材が豊富にある理由」(誤四択)、4.「グリーンカーテン」(正四択)、5.「ビオトープ」(正四択)、の5問です。夏は、1と3が出題され、新傾向問題として「環境教育の観点で扱う各教科とその学習内容」が出題されました。今回は出ますね、、きっと。「グリーンカーテン」と「ビオトープ」

予想問題1ビオトープの記述について,次の中から正しいものを一つ選べ。
①ビオトープとは、人工的に川や池等を造った、動物や植物の生息空間である。
②植物の枯れ葉や老廃物等は、ビオトープを汚すのですぐに人が片付ける。
③ビオトープでは、種まきや球根植えなどを計画的に行い、定期的に除草も行う。
④ビオトープでは、児童・生徒が植物や岩石の名前を覚えるために、その名称のプレートを付けるようにする。

予想問題2 小・中学校での環境教育のねらいについて,適切でないものを一つ選べ。
① 問題解決学習をすすめるさいの発表や表現の技術・力をつける。
② 環境への意識づけや疑問をもとに、自ら考え表現していく力をつける。
③ 自分の周りの自然や社会,生活にかかわりながら環境に対する豊かな心を育む。
④ 環境保全のためにすべきことを考え行動したり,協力して問題を解決したりする。


予想問題3 環境教育におけるエネルギーの学習で,適切でないものを一つ選べ。
①小・中学校では、発達段階に応じて、系統的に学習内容が組まれている。
②エネルギーは、直接目に見えないものなので、高等学校段階でないと扱いにくい。
③日常では、電気エネルギー・光エネルギーなど各種エネルギーが変換され使われている。
④エネルギーの有限性を理解して日常生活を送ることが、環境保護や保全につながる。


予想問題4 グリーンカーテンについて,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① グリーンカーテンは,地球温暖化の防止には役立たない。
② グリーンカーテンの目的は,環境美化や景観の向上なので、季節ごとの花が見られるようにすることが大切である。
③ 成長が早いツル性の植物はグリーンカーテンに向いている。
④ グリーンカーテンには,二酸化炭素をたくさん吸収するケナフが向いている。


予想問題5 スーパーマーケットに,環境教育の題材が豊富にある理由として,適切でないものを一つ選べ。
① 国内外の幅広い食材を扱っているから。
② レジ袋の有料化の取り組みなどの二酸化炭素削減の努力を見られるから。
③ 資源ゴミ回収箱の設置など、環境への配慮を知ることができるから。
④ 野菜や肉類の産地や消費期限等の表示が、食の安全や地域食材の有効な利用に役立つから。


予想問題6 環境教育の観点で扱う各教科とその学習内容について,適切でない組み合わせを一つ選べ。
① 社 会 科:地域の清掃センターの見学
理 科:光電池
生 活 科:環境に関わる説明文の読解
② 社 会 科:資源やエネルギー
理 科:エネルギーと人間生活
総合的な学習の時間:身近な自然環境の破壊
③ 国 語:環境に関わる新聞作り
社 会 科:公害の防止
理 科:食物連鎖
④ 図画工作:廃品を利用した工作
道 徳:自然愛に関する題材
理 科:生物界のつながり




解答
予想問題1 ①
予想問題2 ①
予想問題3 ②
予想問題4 ③
予想問題5 ①
予想問題6 ①

環境教育(2)

問2
ここは、次の5種類の問題の使い回しです。1.「環境教育全体計画の構造」2.「環境教育によって望むべき児童・生徒の姿」(1,2は3カ所補充正四択問題)、3「環境教育の評価」、4.「学校での環境教育の扱い」、5.「持続可能な開発のための教育(ESD)」 夏は、3と5の過去問が使われ、新傾向問題として「小学校の環境教育の教材を開発」が出題されました。

予想問題1環境教育によって学校教育で望むべき児童・生徒の姿を表した文中の(  )に入る語句の組み合わせとして,正しいものを一つ選べ。
・自分の周りの自然や社会,生活にかかわる中で( A  )をもてる
・環境に対し,発見や疑問を持ちながら考え,(  B ) をもてる
・環境の保全のためにどういう行動をとったらいいのか( C  )して問題を解決できる

① A:公害問題に関心,B:豊かな心情,C:考え,行動したり,協力したり
② A:環境に対する豊かな心情,B:表現していく能力,C:考え,行動したり,協力したり
③ A:公害問題に関心,B:豊かな心情,C:考え,行動
④ A:環境に対する批判的な能力,B:豊かな心情,C:考え,行動

予想問題2 持続可能な開発のための教育(ESD)について,正しいものを一つ選べ。
① 国連決議以前に,日本には 「環境の保全のための意欲の推進及び環境教育の推進に関する法律」があり国及び地方公共団体で取り組んでいた。
② 「環境の保全のための意欲の推進及び環境教育の推進に関する法律」は,国と地方公共団体の環境保全にかかわる責務を明らかにしていて民間団体は別である。
③ 「環境の保全のための意欲の推進及び環境教育の推進に関する法律」には,環境保全活動の増進及び環境教育についての基本理念が示されている。
④ 世界各地で発生している環境破壊問題を解決することだけのために決議されたものである。

予想問題3 学校での環境教育の扱いについて,正しいものを一つ選べ。
①学習指導要領では、学校での環境教育は,小学校では,自然観察,中学校では環境調査をテーマとし総合的な学習の時間の中で行うことが望ましいとされる。
② 学校における環境教育は,各教科等との関連を図りながら,教育活動全体の中で扱うことが望ましい。
③ 学習指導要領では、学校における環境教育は,環境保全の内容のみを扱うようにと示されている。
④ 環境教育は,小学校低学年ではゴミの処理の学習、小学校高学年では自然観察を通して感受性を育てることが基本とされる。


予想問題4 次の図は,学校における一般的な環境教育全体計画の構造である。A・B・Cに入る語句の組み合わせとして,以下の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
   
 環境教育全体計画
         ↓
     (   A   ) 
         ↓
     (   B   )
         ↓
   求める子ども像(つけたい力)
         ↓
     (   C   )
         ↓
     各学年の重点
         ↓
各学年の道徳教育・特別活動・総合的学習の時間等


① A:学校教育の目標 B:環境教育の目標 C:環境教育の重点
② A:学校教育の目標 B:環境教育の重点 C:環境教育の目標
③ A:学校教育法 B:環境教育の目標 C:環境教育の重点
④ A:学校教育法 B:環境教育の重点 C:環境教育の目標


予想問題5 学校における環境教育の評価について、次の中から,正しいものを一つ選べ。
①環境教育の評価は、児童・生徒による二酸化炭素の排出量の削減具合によって評価する。
②環境教育は、必ず総合的な学習の時間の中に評価項目を設定し評価する。
③理科と社会科の中で、環境教育にかかわる内容や項目を設け評価する。
④環境教育では、環境保護や環境保全に対する評価が直接行われるわけではない。


予想問題6小学校の環境教育の教材を開発する上で,もっとも適切でないものを一つ選べ。
① 身近な環境問題について扱うことで、児童の理解が促進される。
② 小学校低学年で地球規模の環境問題を取り上げると,環境問題を理解しやすい。
③ 発達段階を応じた魅力ある題材を使うことで,興味や関心を高められる。
④ 身の回りの環境に触れる体験的な活動により,環境への理解が深められる。


解答
予想問題1 ②
予想問題2 ③
予想問題3 ②
予想問題4 ①
予想問題5 ④
予想問題6 ②

環境教育(1)

この章の問題は、すべて4~5種類の問題が使いまわされています。ローテンションがある程度決まっている章もあれば、ランダムに出題される章もあります。が、環境問題についての常識を働かせれば容易に解ける問題がほとんどなので、全く心配いりません。ただし、第3章に出てくる「ビオトープ」「グリーンカーテン」など聞きなれないキーワードについては、テキストできちんと復習しておく必要があるかもしれません。
前回、問題数が12問になったわけですが、この科目は、規則的に、2題出題の章が1問過去問で1問が新傾向問題、1問だけの場合はすべて過去問、とわかりやすくなっています。

問1
この章は、1.「環境教育のポイント」2.「環境教育の題材」3.「環境教育と環境保全の必要性」4.「持続可能な社会」の4種類の問題の使い回しです。夏は、1と4の過去問と、新傾向の問題として、「持続可能な社会の社会像」の問題が出されました。4と関連した問題でむずかしくはありません。

予想問題1環境教育の題材として、次の中からもっとも適切でないものを選べ。
①水資源や土壌にかかわること。
②物質の循環にかかわること。
③エネルギー資源にかかわること。
④地震発生のメカニズムにかかわること。

予想問題2 持続可能な社会について,適切でないものを一つ選べ。
① 人間の活動から出る二酸化炭素の排出を削減する社会。
② 物や資源の再利用を行う社会。
③ 人間の活動が広がることと限りある地球の容量とのつり合いをとる社会。
④ 人間の活動の広がりに合わせて自然を活用する社会。

予想問題3 環境教育の実施にあたって指摘されるポイントで、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①環境問題は、一つの課題だけ解決できるわけではないので、総合的に判断すべきである。
②自然や社会の中でよりよく生きていくために、社会システムを理解し保全するという観点で行う。
③環境問題の解決に取り組む人間を育成するという「生き方教育」,もしくは「人の文化の問題」でもある。
④人口,開発,貧困,食糧,民主主義,人権や平和などあらゆる問題に関する環境、その持続可能性を探る教育が行われる必要がある。


予想問題4 環境教育と環境保全の必要性について,適切でないものを一つ選べ。
① 環境教育は,学校教育で担えば十分である。
② 地球上の生物の生息地等に与える影響は無視できない段階になってきている。
③ 持続可能な社会のためには,環境保全に真摯に取り組む必要がある。
④ 政府・民間の相互連携で環境保全の取組みを行うことが急がれている。


予想問題5 「持続可能な社会」の具体的な社会像として,適切でないもの を一つ選べ。
① 低炭素社会
② 循環型社会
③ 化石燃料大量消費社会
④ 自然共生社会



解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ④
予想問題4 ①
予想問題5 ③

学校経営(8)

問8 
この章は、学校評価にかかわる問題が出題され、難易度は高いです。出題項目としては、1.「学校評価と教員評価」、2.「学校評価ガイドライン」、3.「学校評価」、4.「第三者評価」5.「学校評価の改善点」が出題されてきました。前回は、1と4の過去問が出題され、2のテーマの新傾向問題が出題されました。この章の、特に、「学校評価」、「関係者評価」、「第三者評価」それぞれの目的と相互の関連は大変むずかしいです。管理人も文科省の「学校評価ガイドライン」を読んでようやく理解できた問題もあります。でも、過去問を覚えれば大丈夫です。

予想問題1 次のうちから誤っているものを一つ選べ。
① 学校評価は,年度末に一年間を振り返るというスタイルで長年にわたって学校内部で実施されてきた。
② 1998年,中央教育審議会答申「今後の地方教育行政の在り方について」は,各学校は、自己評価結果を,教育委員会に説明する必要がある,と提言した。
③ 2000年,教育改革国民会議報告「教育を変える17の提言」は,外部評価の導入を求めた。
④改正学校教育法及び学校教育法施行規則には,説明責任への対応,保護者・地域住民の学校評価への参加,評価結果の公表などが盛り込まれた。


予想問題2 次の各文の中で適切でないものを一つ選べ。
①第三者評価は、外部の専門家を中心とした評価者によって、教育活動その他の学校運営の状況について行う評価のことである。
②第三者評価は、学校関係者を評価者に加え、学校関係者と第三者評価の両方の性格を持つ評価を行うことは原則として認められていない。
③第三者評価は,学校とその設置者が必要であると判断した場合に行うものであり,法令上は、実施義務や実施の努力義務を課すものではない。
④第三者評価の結果をうけ、設置者等は、明らかになった課題を検討し,学校への支援や必要な改善措置を講ずることが求められる。

予想問題3 次の各文の中で適切でないものを一つ選べ。
① 学校評価は、目標の設定を重視するのに対し、教員評価は達成の程度を重視する。
② 教員評価は教職員の資質能力の向上を、学校評価は学校運営の改善を目的にしている。
③評価結果について、学校評価は説明責任を果たすものであるのに対し、教員評価は個人情報であり公表はなじまない。
④ 学校教育目標の達成を評価することでは、学校評価と教員評価は共通している。

予想問題4 次のうちから誤っているものを一つ選べ。
①学校評価ガイドラインは,継続的に見直すこととされている。
②学校評価の取組の中に学校評価ガイドラインの示す内容を取り組むことが期待されている。
③ 学校評価ガイドラインは,学校評価の取組の参考になる目安を示すものである。
④学校評価は,文部科学省の示す学校評価ガイドラインに沿って実施しなければならない。


予想問題5 実効性のある学校評価のための改善点として,次のうちから誤っているものを一つ選べ。
①学校内部では,目標の明確化,評価事務の簡略化と処理システムの整備,組織づくりの工夫などがあげられる。
②保護者や地域住民,学校関係者評価委員への学校評価の趣旨についての説明を省略し,繰り返しアンケートを実施することなどがあげられる。
③ 評価結果の扱を保護者や地域の人々に伝える,学校評価をもとにした学校の説明をはかるなどがあげられる。
④ 教育委員会においては,学校評価結果を施策の策定に生かすなどがあげられる。


予想問題6 文部科学省「学校評価ガイドライン」について,適当でないもの を一つ選べ。
① 学校評価の目的と仕組みが示されている。
② 自己評価と学校関係者評価と第三者評価を組み合わていくことが示されている。。
③ 当初は「義務教育諸学校における学校評価ガイドライン」で示され、以後改訂を重ねて,今のものとなっている。
④ 保護者は学校評価に参加することができない、と示している。



解答
予想問題1 ② 「教育委員会に」ではなく「保護 者や地域住民に」
予想問題2 ② 「学校評価ガイドライン」に「具体的な実施体制については、地域や学校の実情等に応じて、次のような取組を含め柔軟に対応することが考えられる。
(ア)学校関係者評価の評価者の中に、学校運営に関する外部の専門家を加え、学校関
係者評価と第三者評価の両方の性格を併せ持つ評価を行う」とあります。
予想問題3 ①  選択肢④(正しい)参照 「目的の達成」も重視
予想問題4 ④  選択肢③(正しい)参照 あくまでも「ガイドライン」
予想問題5 ②  説明を省略しちゃあだめでしょう
予想問題6 ④  保護者からの評価は「学校関係者評価」のひとつとして重要。

学校経営(7)

問7
ここは、1.「危機管理マニュアル」 2.「マニュアル作成と活用のポイント」、3.「防災教育の重要性」、4.「大規模災害発生時におけるリーダーの基本」、5.「大津波発生時の心得」の合計5つの問題の使い回しです。前回は、過去問としては2と4が出題されました。新傾向問題として「大規模災害発生時におけるリ一ダーの判断」が出されましたが、内容的には4とほぼ同じです。この章の問題は、すべて常識を働かせれば簡単にわかる問題ばかりで、事前の勉強は必要ありません。

予想問題1危機管理マニュアル作成と活用のポイントについて,次のうちから適当でないものを選べ。
① 誰にでも読みやすくシンプルでわかりやすいものがいい。
② 実態に合うよういつでも最新の状態に更新しておくことが大切である。
③ 訓練で職員の熟練の度合いを高めておくことが大切である。
④ マニュアルはめったに使わないので,とりあえず作っておく程度でいい。

予想問題2 大規模災害発生時におけるリーダーの基本について,次のうちから誤っているものを選べ。
①多くの人命にかかわるリーダーの判断と行動は,正しく迅速に行わなければならない。
② 大切なリーダーの判断は、時間をかけて多くの人の話を聞いて行うべきである。
③ 「1分でも早く,1センチでも高い所へ」が大津波の避難では重要である。
④ 1分1秒を争う状況では、リーダーの指示は簡潔かつ明瞭でなければならない。


予想問題3 危機管理マニュアルについて適切なものを選べ。

①マニュアルは、不慮の自体が発生した場合、手続き上も法的にちゃんと仕事をしていたという証明のためにも必要である。
② 現実はマニュアル通りにはいかないので、とりあえず作っておく程度でよい。
③ マニュアルは頻繁に作成するものでないから、詳細ですべてを網羅したものにすべきである。
④マニュアルは、現状が変わっても度々作りかえるようなものではない。


予想問題4 防災教育の重要性について,誤っているものを一つ選べ。
①大規模災害は,そう頻繁におこるものではないので,防災教育はたまにやればよい。
② 防災教育は地道な積み重ねが大事で、「いざ」と言う時に力を発揮する。
③ 良いマニュアルを効果的に生かすには,日常の防災教育が必要である。
④いざという時に効果的な対応をするには、日常の防災教育と訓練が大切である。


予想問題5 大津波発生時の心得について,正しいものを一つ選べ。
① 「1分でも早く1センチでも高い所へ」避難する。
② 時間をかけてもいいのでなるべく近くにいる人を誘って避難する。
③ 時間は気にせず出来るだけたくさんの意見を聞き、避難の方向を決めるべきである。
④ 高い所への避難は時間がかかるので避難地として選ぶべきではない。


予想問題6 大規模災害発生時におけるリ一ダーの判断で正しいものを一つ選べ。
① リーダーの判断で、何よりも優先すべきは、「早さ」である。
② 時間をかけて多くの人の話を聞いてから判断をする。
③ 大津波の時などは,「高い所へ」よりも走りやすい平坦なところへ避難すべき。
④ 時間はかかっても通常の訓練通りに避難すること。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ②
予想問題3 ①
予想問題4 ①
予想問題5 ①
予想問題6 ①

学校経営(6)

問6
ここは、「学校運営協議会・地域運営学校(コミュニティ・スクール)・学校評議員制度」に関する問題が出題されます。前回は、予想問題2が過去問としてたった1問出題されただけでした。あとの2問は、「学校運営協議会」「学校評議員制度」の新傾向問題でした。問題にバリエーションはありますが、「学校運営協議会」「学校評議員制度」の制度について整理しておけばどんな問題が出されてもたぶん大丈夫です。

予想問題1 次の①~④のうちから,誤っているものを一つ選べ。
① 1980年代以降、「開かれた学校」をめざす様々な取り組みが活発に行われた。
② 学校は独自の判断で,学校運営協議会をもつ地域運営学校(コミュニティ・スクール)になれる。
② 学校運営協議会は,教職員の任用について,教育委員会に意見を述べることができる。
③ 1987年の臨時教育審議会答申で,学校・家庭・地域の連携が提言されていた。

予想問題2 次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 戦後まもなくアメリカから保護者・地域住民が校長を選ぶコミュニティ・スクールが日本に導入された。
② 1987年の臨時教育審議会答申に基づき、学校運営協議会をもつ地域運営学校(コミュニティ・スクール)が制度化された。
③ 教育実行再生会議の提言で、日本の学校においてPTA組織が誕生した。
④ 学校評議員制度は,校長の要請で保護者・地域住民が学校運営について意見を述べるためにつくられた制度である。


予想問題3 次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 学校運営協議会のある地域運営学校をコミュニティ・スクールと呼ぶ。
② 学校運営協議会の構成メンバーは選挙で選ばれる。
③ 学校教育法改正で学校評価が法的根拠を持つことにより,学校評議員が生まれた。
④ 学校運営協議会をもつ学校は,PTAを廃止しなければならないと法律で決まっている。

予想問題4 次の①~④のうちから,誤っているものを一つ選べ。
①週5日制に移行する際、学校・家庭・地域社会の連携が注目された。
②学校運営協議会は,学校運営の基本的方針について承認する権限を持つ。
③学校評議員は,学校運営・教職員人事についての意見を教育委員会に申し出ることができる。
④学校運営協議会は,学校運営にかかわる地域の住民や保護者の要望を反映させやすい仕組みとして制度化された。

予想問題5 次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
①学校評議員は,保護者の投票で選ばれた5名の代表から成る。
②学校評議員制度は,これまでにない、教育の専門家ではない地域住民や保護者が学校運営に意見を述べる制度である。
③ 学校運営協議会は,地域住民と保護者の投票によって選ばれた5名の代表から成る。
④ 1989年の「生活科」の新設に伴い、学校評議員が制度化された。


予想問題6 次の内から,正しいものを一つ選べ。
① 学校運営協議会の正式名称は、正式には学校支援地域本部である。
② 内閣府が学校運営協議会をもつコミュニティ・スクールの設置の権限を持つ。
③ 学校運営協議会は,教職員の任用について,任命権者に意見を述べることができる。

④ 1987年に臨時教育審議会が、学校運営協議会をもつコミュニティ・スクールの設置を提言した。

予想問題7 次のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 学校と地域社会との関係が教育政策の中で注目されるようになったのは,今世紀以降のことである。
② 各学校は,学校運営にかかわる教職員による自己評価を実施してその結果を公表することが義務付けられている。
③ PTAは、戦後つくられた学校運営に地域住民や保護者が参加できる最初の制度である。
④ 学校評議員は,学校運営について意見を述べる役割を担うので,校長経験者でなければならない。



解答
予想問題1 ②
予想問題2 ④
予想問題3 ①
予想問題4 ③
予想問題5 ②
予想問題6 ③
予想問題7 ②

ヒント:
「学校運営協議会」と「学校評議員制度」の違いを整理しておきましょう。
「学校運営協議会」=地域運営学校(コミュニティ・スクール)の運営主体となる組織で、すこしずつ広まりつつあるがどの学校にもあるというわけではない。
「学校評議員制度」=法律で定められていてどの学校にもある、地域住民や保護者が学校運営に意見を述べる制度

学校経営(5)

問5
この章は1.「公立学校の財務」2.「学校の財務事務」3.「学校予算」4.「支出負担行為」の4つのテーマでの出題で、「公立学校の財務」が2種類あり、合計5つの問題の使い回しです。夏には1(予想問題2)と4が出題され、新傾向問題として「私費の徴収」が出題されました。今期は、1の別バージョンか2,3の出題かと思われます。教員が一番苦手な分野かと思われますが、予想問題で対策はばっちりです。

予想問題1 学校の財務事務について,正しいものを一つ選べ。
① 校長の権限で支出が決定できる学校の予算は30万円までと法律で定められている。
② 学校にある物品の出納や管理は金銭の管理とは異なり財務事務の範囲ではない。
③ 財政難の折,公立学校の学校徴収金は,予算が不足を補うために活用すべきである。
④ 私学助成を受けている学校法人は収支予算書を所轄庁に提出しなければならない。


予想問題2 公立学校の財務と直接「関係がない」ものを一つ選べ。
① 予算科目中の節の区分
② 支出命令機関
③ 物品出納員
④学校法人の会計基準


予想問題3「支出負担行為」について述べた次のうちから誤っているものを一つ選べ。
①「支出負担行為」とは、 公立学校で予算がオーバーをしてしまった時、校長が足らない額を負担すること。
②「支出負担行為」は、予算管理には寄与している。
③学校での「支出負担行為」を認めず,すべて教育委員会において処理する自治体もある。
④公立学校の「支出負担行為」の限度額を引き上げることは、学校の自主・自律性を高めることでもある。

予想問題4 地方自治法上の最少経費の原則について適切なものを一つ選べ。
①公立学校の予算は必要最少限の額を計上し、足りなくなったら住民から寄付を受ければよい。
②公立学校の運営を最少の予算でまかなうことができた学校の教職員には臨時ボーナスを支給すべきだ。
③公立学校の運営を最小限の予算でまかなうことができた学校は、余った予算を次の年に繰り越すことができる。
④公立学校は、住民の福祉の増進に努め最小限の必要経費で最大限の効果が挙がるようにしなければならない。


予想問題5 公立学校の予算が税金であることを考えたとき、適切なものを一つ選べ。
①地方自治体の行う節の区分での予算管理は、ただの目安であり、どの学校でも節間流用を行っている。
②地方自治体における歳出予算は,財政民主主義の原則に則り、行政に対して支出権限を与える文書であると考えられている。
③地方自治体の予算制度では、年度末に公立学校の予算に残額が出た時には、次年度までなら繰り越しができる。
④教育委員会は他の行政組織と異なり、独立した行政委員会であるから、自治体の予算とは関係が薄い。


予想問題6 多くの学校では,教材費や修学旅行費,部活動費などの名目で,保護者から徴収しているが,これについて指摘している内容に 誤りがあるもの を一つ選べ。
① 公立学校の場合,公金とはみなされないため,支出手続きなどのルールが確立していない場合が多く,公金に準じる管理を求める例が増えつつある。
② 部活動費などは顧問教員が個人的に保管・管理をすることになりがちであるため注意が必要である。
③ 憲法は義務教育無償を規定しているから,旅行費用を保護者が負担した場合、修学旅行は学校の教育活動とは見なせない。
④ このような金銭は、預り金としての性格をはっきりさせるために,使途の明示や決算報告などをすることが望ましい。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ①
予想問題4 ④
予想問題5 ②
予想問題6 ③

ヒント:予想問題1,2とも、「学校法人(私学)」の財務に関することが選択肢の正解になっているのに注目です。

学校経営(4)

問4
この章は、大きく分けて「健康教育」「学校保健活動」「学校三師」「教職員の健康」の4種類の問題で、その中でさらに「健康教育」が3種類と、合計6種類もの問題が使いまわされています。夏は予想通り「学校保健活動「学校三師」の過去問が出題され、新たに「養護教諭」の新傾向問題が出題されました。今期、まずは、一番出題可能性の高い「健康教育」。3種類の問題をひとつにまとめてみました。

予想問題1 次の①~④のうちから誤っているものを3つ選べ。
①教育基本法第1条では,「教育は,人格の完成を目指し,平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。」とされる。
② 学校では,「生涯、健康を維持し続ける子どもの力」を育てることが重要である。
③ 学校は、子どもと教職員双方にとって健康的な環境であることが大切である。
④ 学校では,学校保健安全計画を立案する必要がある。
⑤ 学校教育法によれば,学校は保護者と連携して家庭学習の手引きをつくらなければならない。
⑥ 健康についての方針は,学校保健計画で明確化する。
⑦ 校庭の遊具は日常的に点検を行う必要がある。
⑧ 健康教育で子供たちの健康へのスキルを向上させる。
⑨ 地域の人々に役割を担ってもらう場合は,ゲストティーチャーなどに限る。


予想問題2 次のうちから誤っているものを一つ選べ。
①学校保健活動は,学校保健安全法に基づいて、「学校保健計画」「学校安全計画」として具体化される。
②学校保健計画や学校安全計画の内容は,保護者に知らせなくてもよい。
③地域によっては、いくつかの学校が一緒になって行う地域学校保健委員会がある。
④学校保健活動は,学校長・保健主事・養護教諭を中心に,教職員全体が児童生徒,保護者,地域住民,学校三師と協働で進めていく。

予想問題3 学校保健活動の学校三師と呼ばれる者にあてはまらないものを次のうちから選べ。
① 学校医
② 学校歯科医
③ 学校薬剤師
② 学校栄養士


予想問題4 教職員の健康に関して説明している次のうちから誤っているものを選べ。
① 在職者中の教職員で、病気休養者の割合は,約1%である。
② 教職員の精神疾患の割合は,ここ10年間で10倍になっている。
③ 近年,病気休養者の精神疾患の割合は,6割を超えている。
④ 精神疾患で休職するまでの所属校勤務年数は,2年未満が約半数を占めている。


予想問題5 学校教育法37条に定められた養護教諭について正しいものを一つ選べ。
① 校務をつかさどり,学級担任の保健指導を監督する。
② 児童の健康教育を管理する。
③ 児童の養護をつかさどる。
④ 養護事務に従事する



解答
予想問題1 ④,⑤,⑨
予想問題2 ②
予想問題3 ④
予想問題4 ②
予想問題5 ③


学校経営(3)

問3
前期は、「ティーム・ティーチング、 少人数指導」の過去問が1問、あとの2問はこれまでの過去問をすこしアレンジした「義務標準法」の問題でした。今期は、「ティーム・ティーチング」、「学級担任」あたりの出題が濃厚と見ます。テーマ別に整理しておきます。

【「義務標準法」にかかわる問題】
予想問題1 次の各文の中で適切でないものを一つ選べ。
①2011年の義務標準法の改正で、小学校第1学年の学級編制の標準が35人に引き下げられ、学級編制に関する市町村教育委員会の裁量も拡大した。
②1993年4月からの第6次公立義務教育諸学校教職員配置改善計画では,一律に学級規模を縮小するのではなく、指導方法の多様化を促進する方策が取られた。
③いわゆる義務標準法は,1958年に義務教育水準の維持向上を目的に制定され、学級編制の標準を50人とした。
④いわゆる義務標準法は、戦後教育改革から生まれたもので、1947年に制定されたが、「すし詰め学級」の解消にはつながらなかった。


予想問題2 次の①~④のうちから正しいものを一つ選べ。
① 2011年の義務標準法の改正で,小学校第1学年の学級編制の標準が18人に引き下げられ,学級編制に関する市町村教育委員会の裁量も拡大した。
② いわゆる義務標準法は,1958年に義務教育水準の維持向上を目的に制定され、学級編制の標準を50人とした。
③ いわゆる義務標準法は、戦後教育改革から生まれたもので、1947年に制定されたが、「すし詰め学級」の解消にはつながらなかった。
④ いわゆる義務標準法は,国民学校時代に制定され,学級編制の標準を65人とした。

予想問題3 いわゆる義務標準法について正しいものを一つ選べ。
① 2011(平成 23)年の改正により,小学校及び中学校の学級編制の標準を,40 人から20 人に引き下げた。
② 制定の目的に義務教育の水準の維持・向上をかかげ,「すし詰め学級」の解消に貢献した。
③ 教育基本法や学校教育法などとともに 1947(昭和 22)に制定され,その後,実態に応じて,学級編制の標準を 100 人にまで引き上げた。
④ 戦時中,国民学校の統合促進のために制定され,その結果,「すし詰め学級」が各地に現れた。


予想問題4「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律」の説明について,正しいものを一つ選べ。
① いわゆる「義務標準法」とよばれ,この法律のもとに,学級規模の縮小がなされ,「すし詰め学級」の解消がはかられた。
② 平成19年以降,この法律のもと、教職員定数の改善が着実に進んだ。
③ この法律によれば,小学校においてはティ-ム・ティーチングはできない。
④ いわゆる「義務標準法」とよばれ,この法律のもとに,学級規模の縮小がなされ,20人学級が実現した。

【ティーム・ティーチングの問題】
予想問題5 次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① ティーム・ティーチングは,1960年代後半から70年代にかけて,ASEAN諸国における取り組みが紹介され,日本においても試みられるようになった。
② わが国におけるティーム・ティーチングは,教職員配置改善計画に取り入れられることによって普及がはかられ,少人数指導という言葉の定着をみた。
③ 少人数指導か,35人学級か,いずれの選択は,文部科学省の全国的な立場に立っての判断によるとされている。
④ わが国の教授・学習組織改革は,2000年代に高揚期を迎え,とりわけ高等学校においてホームルーム担任の導入,学年共同経営などの試みがなされた。


予想問題6 次の各文の中で適切でないものを一つ選べ。
①ティーム・ティーチングとは、授業で、二人以上の教職員が連携・協力して一人ひとりの子ども及び集団の指導に責任をもつ指導方法である。
②ティーム・ティーチングとは,学級王国を肯定し、互いの学級経営に口を差し挟まないようにする学級担任間の相互の協力体制のことをいう。
③ティーム・ティーチングは,学級内や学級の枠を超え、興味関心に応じて指導するスタイルや、習熟度別や課題別に応じて指導するスタイルなど多様である。
④ティーム・ティーチングのメリットには、多様で複線的な学習活動に対応できる、学習者の個性に応じることができる、複数で個の理解を多面的にとらえる、などがある。

【学級担任にかかわる問題】
予想問題7 次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
①学級は,学級担任と児童生徒からなる学校における最も基本的な教育組織の単位であり、教育行財上の単位である。
②中学校で学級担任をやった経験があれば,小学校の教員免許状を所有してなくても,小学校の学級担任となれる。
③ 学級担任制は,一人の教師が,一つの学級の児童・生徒の教科指導および生徒指導のすべてにわたって責任を負うシステムである。
④学級担任制は,子どもの全人格的理解,教科指導と生徒指導の統合などのメリットがある反面,教科指導の専門性の低下,学級間の格差などが問題とされる。


予想問題8 次の①~④のうちから,誤っているものを一つ選べ。
① 学習障害(LD)とか注意欠陥・多動性障害(ADHD)と診断される子どもをはじめ,特別な教育的配慮や支援を必要とする子どもが様々に存在するなど,学級の質的な変化が進んでいる。
② 学級の質的な変化にともない,すべての求めに応じることが困難になりつつあり,学級担任にとって協働がテーマとなっている。
③ 学級の質的変化への戦略的対応として,学級規模の縮小とともにスタッフの質及び量の整備をはかるなど,複数の方策を複合して状況の改善に努める必要がある。
④ 学級担任の専門性を高め,学級経営の独自性を尊重し互いの学級に干渉し合わない学年・学校経営を推進することが,学級内外の困難な状況を改善する有効な対策である。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ②
予想問題3 ②
予想問題4 ①
予想問題5 ②
予想問題6 ②
予想問題7 ②
予想問題8 ④


学校経営(2)

問2
ローテーションがしっかりした4つの問題の使い回しの章です。前回は、「SBCDについて」と、「教育課程」(予想問題3)の問題が出題されました。新傾向問題としては、「教育課程」の簡単な2箇所穴埋め選択問題が出題されました。今期は当然、次のいずれかが出題されます。

予想問題1 次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
① カリキュラム・マネジメントとは,カリキュラムを編成・実施・評価し,改善をはかる一連のサイクルを計画的・組織的に推進していく手法である。
② カリキュラム・マネジメントとは,指導計画と授業の結びつきをはかることで、授業を教師の個人的な営みから,学校としての組織的な営みにしていくことである。
③ カリキュラム・マネジメントとは,授業の計画・実践・評価で、指導計画の作成と単元のチェックをする校内における取組を促すものである。
④ カリキュラム・マネジメントとは,教授・学習過程と経営管理過程を,また,教育内容系列と条件整備系列とをそれぞれ分離・独立させて運用を図る営みである。

予想問題2 1974年に提唱された「学校を基盤にしたカリキュラム開発( School-Based Curriculum Development : SBCD)」について,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 教育課程の編成における国の指導の強化を提言。
② 教育課程の編成における保護者参画の保障を提言。
③ 教育課程の編成における学校裁量の重視を提言。
④ 教育課程の編成における教科書会社の意向尊重を提言。

予想問題3 次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
① 教育課程は,各学校において編成し、法令並びに学習指導要領に従う必要がある。
② 教育課程は,国が編成するもので,学習指導要領の改訂がその具体的な取組とされる。
③ 教育課程は,教育の内容を児童の心身の発達に応じて総合的に組織した学校の教育計画である。
④ 教育課程の語源は」「走るコース」で、学習者がゴールに向かってたどるコース,及び,その課程における活動,学習経験の総体を意味する。


予想問題4 次の各文の中で適切でないものを一つ選べ。
①学校の経営戦略とは、刻一刻と変化する社会情勢に対応するために、学校組織の資源配分を総合的に見定めることである。
②学校の経営戦略とは、学校の教育計画や経営計画などを策定して、学校マネジメントに方向性を与える羅針盤のようなものである。
③学校の経営戦略とは,教育委員会と教職員組合が、個々に作成した、教育財政、人事、勤務条件の改善、職場環境の整備などの方針をすり合わせてつくるものである。
④学校の経営戦略とは,学校の教育目標の達成に向けて、教職員の配置や必要な教材・教具の整備、予算の確保などを図る手立てである。


予想問題5 次の文の( ア ),( イ )に入る語の組み合わせで,正しいものを一つ選べ。
教育課程は,各教科をはじめ特別活動などの目標や内容を示した( ア )をもとに,( イ )において編成するものとされている。
① ア.学習指導要領 イ.各学校
② ア.学校教育法施行規則 イ.市町村教育委員会
③ ア.学校教育法 イ.都道府県教育委員会
④ ア.教育基本法 イ.文部科学省


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ③
予想問題3 ②
予想問題4 ③
予想問題5 ①

学校経営(1)

かつて、最難関科目だった「学校経営」も、過去問の使い回しローテーションの読みと、問題自体の易化で、最近他の科目との難易度の差がそれほどなくなってきた、ということを前回の傾向と対策で書きました。しかし、冬期試験で、他の科目がおおむね三分の一、つまり土日合せて24問中8問(中には9問の科目もいくつかありますが)に新傾向の問題を出してきたのに対して、24問中10問が新傾向の問題で、最多出題でした。こんなところにも「学校経営」のむかつくところが残されていたんですね。

問1
夏は、「協働とは」(誤四択)と「学校経営の裁量権拡大」が出題されました。新傾向問題としては「学校の経営資源」の問題が出題。これらを含めて出題可能性のある問題を網羅します。すでに「予想問題」ではありませんが。

予想問題1 組織しての学校について,次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
①組織は,目標,コミュニケーション,協働意欲などの要素で成立している。
②学校組織は,教授・学習組織,運営組織,学校事務組織,研修組織から成り立つ。
③校務分掌とは,年間行事計画,指導計画,学習指導案などの別称である。
④学校の組織は,教師それぞれが自ら判断する余地を残した組織である。


予想問題2 次の各文の中で適切でないものを一つ選べ。
① 協働とは、つながりを求め、相互の関係を成り立たせようとする意思や意欲が前提となる。
②協働は、教師それぞれが持つ固有の専門性の発揮を阻害するので、お互いに無視し合うことが大切である。
③協働とは,同じ目標の元に、その実現に向けてお互いにかかわりを深めながら行動することで、チームワークとよばれる。
④協働のある職場をつくりだすことも、校長のリーダーシップによるマネジメントのひとつであり、それを中堅層の教師が支えることが重要である。


予想問題3 次の①~④のうちから,誤っているものを一つ選べ。
① 校長の専門職基準とは,学校の組織運営に責任のある校長の社会的に認められた基準および規範のことをいう。
② 校長の専門職基準には,学校経営へのビジョン合意形成とその具体化、ならびに倫理規範とリーダーシップなどがあげられる。
③ 校長に必要な力量として示されたのが校長の専門職基準であり,校長の免許制度確立の取り組みが現在進行中である。
④ 校長の専門職基準は,校長職を専門職として確立しようとする願いが源となっている。

予想問題4  学校教育法が定める小学校の職員の規定について,次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
① 校長は,校務をつかさどり,所属職員を監督する。
② 教諭は,児童の教育を管理する。
③ 養護教諭は,児童の養護をつかさどる。
④ 事務職員は,事務に従事する。


予想問題5 次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
① 中央教育審議会答申「今後の地方教育行政の在り方について」は,学校の自主性・自律性を強調し,人事や予算,教育課程の編成などに関する裁量権限の拡大を提起した。
② 学校の自主性・自律性論は,学校経営学の基本概念をなすものであり,教育委員会と学校の関係や保護者や地域住民と学校との関係が議論されてきた。
③ 学校の裁量権限の拡大に対応するために、多くの教育委員会が学校管理規則の見直しをした。
④ 自主的・自律的な学校経営を進めるにあたって,校長のリーダーシップの発揮が大きな位置を占めることになる


予想問題6 次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 学校の経営資源には、ヒト,モノ,カネ,情報,時間 などがある。
② 時間は,目に見えないものなので経営資源とはいえない。
③ ヒトを経営資源としてとらえるのは,人間の尊厳の観点から好ましくない。
④ ヒト,モノ,カネなどはすべてを教育委員会が握っているので、学校には経営資源はない。


解答
予想問題1 ③
予想問題2 ②
予想問題3 ③
予想問題4 ②
予想問題5 ③
予想問題6 ①


小学校外国語活動(8)

問8
この章は4つの問題が使いまわされています。前回は、「小学校外国語(英語)活動の指導体制作り」(誤四択問題)と「「総合的な学習の時間」との関連」(2か所穴埋め選択問題)が出題されました。もう一つの問題は、新傾向の「外国語(英語)活動の実施にかかわる保護者への対応」の問題でした。

予想問題1 小学校外国語活動の指導体制作りとして、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①指導者研修や多様な指導者の採用により指導体制を充実させることが大切である。
②各学校のこれまでの取り組みを基に,継続的な教育が可能な校内体制を整備する。
③これまでの小学校3・4年生の「総合的な学習の時間」での国際理解教育としての外国語活動は止め、校内体制を整備し直す。
④ 学校内における英語活動の指導体制を作るとともに、その内容を保護者へ十分説明する。

予想問題2 小学校学習指導要領・「総合的な学習の時間」の一節の途中に入る正しい語句の組み合わせを下から一つ選べ。
(5) 学習活動については,学校の実態に応じて,例えば国際理解,情報,環境,福祉・健康などの(ア) な課題についての学習活動,児童の興味・関心に基づく課題についての学習活動,地域の人々の暮らし,伝統と文化など地域や学校の特色に応じた課題についての学習活動などを行うこと。
(7) 各教科,道徳,外国語活動及び特別活動の目標及び内容との違いに留意しつつ,第1の目標並びに第2の各学校において定める目標及び内容を踏まえた(イ) を行うこと。

①(ア)身近で普遍的(イ)適切な学習活動
②(ア)身近で普遍的(イ)均質な学習活動
③(ア)横断的・総合的(イ)均質な学習活動
④(ア)横断的・総合的(イ)適切な学習活動


予想問題3 外国語でのコミュニケーションの楽しさを体験する指導法として、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①ジェスチャーなどの非言語のコミュニケーションの手段を工夫して指導する。
②説明の時間はなるべく短縮し、児童の活動を中心に進める指導プランを作る。
③ゲームに慣れてきたら、児童が先生の代役となり児童が活動する状況を作り出す。
④中学とのつながりを意識し、できるだけ正しい表現でコミュニケーションを図るように指導する。


予想問題4 小学校外国語活動を成功させる体制作りとして,適当でないものを一つ選べ。
① ALTの採用や,外国語に堪能な地域の人材を使い,指導体制を充実させること。
② すべての学校が一律に同じ条件でゼロからのスタートラインに立つこと。
③ 保護者の理解を得るため,保護者への説明を十分に行っておくこと。
④「外国語活動」の教育目標に照らし継続的な教育改善が可能な校内体制を整備すること。


予想問題5 外国語(英語)活動の実施の際の保護者への対応について述べた次の文で、その評価としてもっとも適切なものを一つ選べ。
(ア)保護者の中には,「子供にはペラペラに英語を話せるようになってほしい」という要望があるので,その期待に応えるように説明することが大切である。
(イ)保護者の声に耳を傾けながらも,外国語(英語)活動の理念と方針を繰り返し説明することが何よりも大切である。
(ウ)学校側が後ろ向きの姿勢をしめせば,保護者の失望感が大きくなってしまうので,学校側の姿勢をはっきりと示すことが大切である。
(エ)保護者は必ずしも外国語(英語)活動の理念を理解しているとは限らないので,まずは学校の取り組みの現状を見てもらうように努力することが大切である。

① (ア)~(エ)すべて適切である
② 1つ不適切なものがある
③ 2つ不適切なものがある
④ 3つ不適切なものがある


解答
予想問題1  ③
予想問題2  ④
予想問題3  ④
予想問題4  ②
予想問題5  ②

小学校外国語活動(7)

問7
ここは、「小学校外国語活動で高学年児童に適している活動内容」(正四択問題)の3バージョンの問題と、「小学校外国語活動の指導上注意すべきこと」の問題です。前期に新たに出題された新傾向問題は、「中学校的な指導法と小学校的な指導法の違い」(もう指摘するのも嫌になってきた変な選択肢の問題)でした。高学年に適した外国語活動は、とにかく「クイズやインタビュー」が正解だということを覚えておいてください。

予想問題1 小学校外国語活動で、高学年児童にあう活動内容として次の中からもっとも適切なものを一つ選べ。
①英語をたくさん聞き、それを復唱する。
②歌やチャンツを使って身体を動かす。
③ 絵本を丸ごと一冊暗記する。
④ 定の内容を聞いて、それについてのクイズに答える。


予想問題2 高学年児童を対象としたコミュニケーション活動として,次の①~④のうちから,もっとも適当なものを一つ選べ。
① カルタ取りなどの勝ち負けのはっきりとしたゲームをする。
② 大きな声で歌を歌い,全身で振りを楽しむ。
③ 買い物の会話を暗記して,それを発表する。
④ 友だちや先生に知っている英語でインタビューをする。


予想問題3 小学校外国語活動で、高学年児童にもっとも適している活動内容を,次の中から選べ。
①中学校とのつなぎを意識して、基本的な単語を覚えさせる。
②英語を使いながら、歌って踊ったりしてみんなで楽しむ。
③友だちと協力して、クイズやインタビューをする。
⑤ ミュニケーションに役立つ表現を暗誦させる。

予想問題4 小学校外国語活動の指導上注意すべきこととして、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①指導する側が、ジェスチャーなどの非言語コミュニケーション手段も使って指導する。
②特別支援学級の子どもたちも一緒に参加する等、いろいろな子どもたちが一緒に活動に取り組むことが大切。
③ゲームに慣れてきたら、子ども自身が主体になって活動を楽しむ状況を作り出す。
④子どもが100%理解できるように、時間をかけて説明し、活動に取り組む。


予想問題5 中学校的な指導法と小学校的な指導法の違いついてまとめた次の文のうちから,その評価としてもっとも適切なもの一つを選べ。
(ア)英語を体系的に理解させる中学校英語教育に対し、コミュニケーションを楽しく体験させることを大切にするのが小学校外国語(英語)活動である。
(イ)中学校では教科として英語を教え評価するが,小学校の外国語(英語)活動は体験活動である。
(ウ)中学校英語では,いわゆる 4 技能が導入されるが,小学校での外国語(英語)活動では,「読む」「書く」の要素は導入されない。
(エ)中学校英語では個人が学習するように仕向けるが,小学校での外国語(英語)活動ではみんなで楽しむことが大切である。

① (ア)~(エ)すべて適切である
② 1つ不適切なものがある
③ 2つ不適切なものがある
④ 3つ不適切なものがある




解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ③
予想問題4 ④
予想問題5 ①

予想問題5は、「過去問表」では正解は②としましたが、どうも(ウ)も適切ではないかと思えてきました。「中学校では4技能の習得が目標とされるが小学校ではされない」というのならわかりやすいのですが、「導入」って・・・小学校外国語活動では、「読む」「書く」はまったくやらないんでしょうか。よくわかりません。どなたか助けて下さい。


小学校外国語活動(6)

問6
この章の問題は、副教材としての「Hi,friends!」もしくは「Hi,friends!2」にかかわる問題が出題されます。過去問の種類は、大きく分けると次の3種類あります。1.「「Hi,friends!」の使用方法」、2.「教材を活用する時に気を付けること」、3.「「Hi,friends!」の特色」です。このうち3.だけが誤四択問題で、あとはすべて正四択問題です。さらに、1.2.はそれぞれ2種類の問題パターンがあり、合計5種類の問題がランダムに出題されています。ただし、5種類の問題のそれぞれの選択肢は相互に関連し合ったり、ほぼ同じ内容のものがあったりします。前期はこれに加えて、新たな問題として「「Hi,friends!2」の内容」が出題されました。この問題は、実際の教材を見たことのない人にはわからない問題であることや、選択肢の出し方が「異常」であることも相まって、「悪問」のレッテルを張りましたが、どうも間違いだったようです。管理人は、この傾向と対策用に、アマゾンで「「Hi,friends!2」を購入して中身をチェックしてみました。でも正解を導く決定的なヒントは見つかりませんでした。つまり、この問題は、「「Hi,friends!2」を見てもわからない問題ということです。ですので、この問題は「超悪問」です。たぶん、厚い指導書などを読めば正解がわかるのかなと思います。講義の中で講師がこの問題内容について説明しているならいいですが、その辺は受講生に聞いてみないとわかりません。外国語活動を選択された方是非この記事にコメントを下さい。
とりあえず、出題される問題を網羅しておきます。

予想問題1 小学校外国語(英語)活動で「Hi,friends!」を活用する時に,その活用法としてもっとも適当なものを次の①~④のうちから一つ選べ。
① 「Hi,friends!」に書かれていることしっかりおぼえさせる。
② 「Hi,friends!」の答えあわせを正確に行う。
③ 「Hi,friends!」を参考した視聴覚教材を活用する。
④ 「Hi,friends!」に書いてあることを声に出して読めるようにする。

予想問題2 「Hi,friends!」の特色として、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①英語だけでなく、世界の言葉や文化を紹介している。
②出てくる英語を使って発表することが可能になっている。
③ それぞれのレッスンの最後にまとめとして書く箇所がある。
④CDが付いていて音声的指導が可能になっている。


予想問題3 小学校外国語活動で,教材を活用する時に気を付けることは何か。次の①~④のうちから,もっとも適当なものを一つ選べ。
① 「Hi,friends!」は教科書ではないので,必要に応じて,自主教材や他の教材を使用できる。
② 「Hi,friends!」は教科書ではないが,自主教材などは著作権の関係で使用できない。
③ 「Hi,friends!」は教科書なので,他の教科同様、内容を全部使用しなくてはならない。
④ 「Hi,friends!」は教科書だが,指導要領に沿っていればどんな教材を使ってもいいし、その費用は市町村が負担する


予想問題4 小学校外国語活動で、教材を活用する際に気を付けることとしてもっとも適切なものを選べ。
①「Hi,friends!」は教科書なので使用する義務がある。
② 「Hi,friends!」付属の音声教材をできる限り活用する。
③ 使用できる教材は、すべて学習指導要領
に載っている。
④自主教材等の使用は禁止されている。

予想問題5「Hi,friends!」の使用方法について、もっとも適切なものを選べ。
①「Hi,friends!」の内容は、すべて指導しなくてはならない。
②「Hi,friends!」をまったく使わない。
③ 「Hi,friends!」の中で、子どもが興味を持つものだけを選ぶ。
④ Hi,friends!」を参考にして、学校の実態にあった使用を工夫する。


予想問題6 「Hi,friends!2」の内容について整理した次の(ア)~(エ)のうちから,その評価としてもっとも適切なものを一つ選べ。
(ア)「Hi,friends!2」では,アルファベットの大文字,小文宇の両方を扱い、大文字と小文字、筆記体の場合もあるという気づきを促している。
(イ)友だちの誕生日を聞き取ったりしながら,友だちの誕生日を祝ってあげたいという気持ちをもつことが大切としている。最後には自分の誕生日が英語ですらすらいえることを目標にしている。
(ウ)児童が,自分が何ができるかについて話す時に,スポーツが得意な児童だけではないことを考慮し,活動の幅に配慮しているが,小学校でできることを中心においている。
(エ)世界の国のうち,10 ケ国をとりあげ,それらの国々の国旗を紹介しながら,こどもたちに自分の行きたい国を考えさせているが,単元としてはイタリアを中心に紹介している。

① (ア)~(エ)すべて適切である
② 1つ不適切なものがある
③ 2つ不適切なものがある
④ 3つ不適切なものがある



解答
予想問題1 ③
予想問題2 ③
予想問題3 ①
予想問題4 ② 
予想問題5 ④
予想問題6 ③?


「Hi,friends!2」をざっと見る限りでは、(ア)と(ウ)は〇だということがわかります。わからないことのひとつは、(イ)の「友だちの誕生日を祝ってあげたいという気持ちをもつことが大切としている」というねらいがあるのかどうかです。「最後には自分の誕生日が英語ですらすらいえることを目標」としているのかもわかりません。でも「すらすら」というのはこの章の全体的トーンとしては間違いのような気がします。もうひとつわからないのは、(エ)の「単元としてはイタリアを中心に紹介している。」の部分です。確かにLessonのタイトルが「Let’s go to Italy!」にはなっていますが、特にイタリアを紹介している風ではありません。ですから(ウ)は×になるのでしょうか。
ということで、この正解選択肢は「③ 2つ不適切なものがある」ということになります。
でも、全然確信がありませんねえ。どうにかしてほしいな、こういう問題。

小学校外国語活動(5)

問5
この章も同じパターンで、3種類の正四択問題、1.「コミュニケーションのための言語知識」、2.「社会言語学的能力」、3.「コミュニケーションとして言葉」が使いまわされ、前回は1と3が出題されました。そしてもうひとつが「コミュニケーション能力」の新傾向問題でした。よって、例のごとく3つの問題と出題された新傾向問題を予想問題とします。

予想問題1 社会言語学的能力とは何か。次の中からもっとも適切なものを一つ選べ。
①会話するとき、お互いの社会的背景を考慮して接する能力。
②社会に存在する多様な人々一人ひとりの意図を理解する能力。
③人間関係によって変わることばの使い方を理解する能力。
④場面に合わせてことばを使い分けることができる能力。


予想問題2 コミュニケーションのための言語知識が、もっとも効率的に身に付く状況として考えられるものを次の中から一つ選べ。
①まずは、話す相手がいて実際に話してみることで言語知識が効率的に身に付く。
②自分の言いたいことがうまく言えなかった時、自分で調べたり、教えてもらったときの言語知識が効率的に身に付く。
③実際に話をする前に、しっかり文法等を勉強することで効率的に言語知識が身に付く。
④CDや先生の発音や言い方を真似して繰り返し練習することで、言語知識は身に付く。


予想問題3 コミュニケーションの道具としてことばを学ぶとき、気を付けることとして、もっとも適切なものを次の中から一つ選べ。
①様々な場面で使われる固有の表現を、なるべくたくさん覚えておくこと。
②できるだけ多くの単語を覚えておくこと。
③問題や疑問があった時の解決の道具として、ことばを使えるようになること。
④英語の文法をできるだけ正確に使えるようになること。


予想問題4 コミュニケーション能力を構成する「言語的知識(言語能力)」,「談話能力」,「社会言語学的能力」,「方略的能力」の説明として,誤ったものを一つ選べ。
① 言語的知識(言語能力)
文法や語彙は、それを習得すること自体が目的化されてはならず,あくまでもコミュニケーションをより正確に行うための道具だ,という認識が必要である。
② 談話能力
話しことばでも書きことばでも,文脈や前後の関係から意味的に一貫性のある文や表現を使わなければならないのであって,文脈の「一貫性」が保たれなければ,コミュニケーションはできないのである。
③ 社会言語学的能力
政治,経済,ビジネス交渉などの場面では,「誤解」を避けなければならないが,そのためには,特に正しい文法の知識や正しい単語の使い方に関する知識は絶対に必要なものである。
④ 方略的能力
言語をコミュニケーションの道具として使うためには,いろいろな知識を習得するだけでなく,問題解決の道具として使ってみることが大切だから,何か言語以外の問題を解決するためのタスク(課題)を通して学ばせるのがよい。




解答
予想問題1 ④
予想問題2 ②
予想問題3 ③
予想問題4 ③

小学校外国語活動(4)

問4
この章は、「小学校学習指導要領(平成20年3月改訂)・第4章外国語活動」の一節の穴埋め問題・3種類のうち、どれかが必ず出題されます。夏期は2問ともそれでした。もうひとつは、「国際理解」にかかわる新傾向問題が出題されました。(といっても少し変形させただけで内容的には同じ問題)これも、なんだかなぁと思う選択肢でした。ともあれ、これで、「国際理解」についての問題が3種類になったことになります。新手の問題が出されなければ、この章は、学習指導要領の穴埋めと「国際理解」の問題で決まりです。もっとも学習指導要領のこの過去問はこれが最後の出題になるかもしれません。感慨深いですね。(深くねえよ!)

まず「第4章外国語活動」の穴埋め問題は、下記の赤字の部分が、穴埋め箇所で、それを組み合わせた3種類の問題のどれかが出題されます。下の赤字で示す穴埋めの箇所を覚えておけばOKです。

第2 内容〔第5学年及び第6学年〕
2.日本と外国の言語や文化について,体験的に理解を深めることができるよう,次の事項について指導する。
(1) 外国語の音声やリズムなどに慣れ親しむとともに,日本語との違いを知り,言葉の面白さや豊かさに気付くこと。
(2) 日本と外国との生活,習慣,行事などの違いを知り,多様なものの見方や考え方があることに気付くこと。
(3) 異なる文化をもつ人々との交流等を体験し,文化等に対する理解を深めること。

「国際理解」にかかわる問題は以下の通りです。
予想問題1 新しい学習指導要領に示された小学校外国語(英語)活動における国際理解教育のポイントとして,適切でないものを一つ選べ。
① 英語を使うときには,中学校に入って困らないように,間違えた表現は正しい表現に直してあげることが大切である。
② 世界には様々な民族や文化があり、その違いを上下関係でなく対等の立場で考え、相互の理解を深めることが望まれる。
③ 外国語の音声やリズムと日本語との違いを知り,ことばの面白さに気付かせ、また,世界には,物事のやり方,考え方にも様々な違いがあることに気付かせる。
④ 国語活動では,日本語と英語の違いについて比較しながらわかりやすく説明する。


予想問題2 小学校外国語活動における、国際的な相互理解のための活動で、心がけたいことについて、適切でないものを一つ選べ。
①誤解されないように、文法的に正しい外国語を話すこと。
②Why(「どうして」)という興味関心の視点でものごとを見ること。
③日本と外国の間の、生活スタイル・習慣・行事などの文化の違いを知ること。
④世界には、考え方やものの見方にさまざまな違いがあることに気付くこと。


予想問題3 次の(ア)~(ウ)の国際理解教育についての3 つの意見が、学習指導要領に示された考え方として適切であるかどうかを検討した結果について,もっとも適当なものを一つ選べ。
(ア)の意見
国際理解教育で最も大切なことは、知識をよりも,「Why,どうして」の視点を持つという態度や姿勢を育成することが大切だ。
(イ)の意見
国際理解教育の実践で、校外活動として困っている外国人を手助けしたりすることが考えられる。しかしそのためには,最低限の英会話ができないといけない。
(ウ)の意見
国際理解教育では外国と比較する中で,児童が日本と外国との生活,習慣,行事などの違いを知り,多様なものの見方や考え方があることに気づく活動を導入する必要である。

① (ア)~(ウ)ともまったくその通りである。
② (ア)と(イ)は、まったくその通りであるが,(ウ)は検討の余地あり。
③ (ア)と(ウ)は、まったくその通りであるが,(イ)は検討の余地あり。
④ (イ)と(ウ)は、まったくその通りであるが,(ア)は検討の余地あり。



解答
予想問題1 ①
予想問題2 ①
予想問題3 ③

小学校外国語活動(3)

問3
ここは昨年度まで、4種類の問題(すべて正四択)の使い回しでした。出題頻度の高い順に、1.「小学校外国語活動の指導体制」、2.「小学校外国語活動の指導者についての問題点」、3.「小学校外国語活動の指導者として期待されていること」、4.「小学校外国語活動は『TTで指導する』ということの意味」です。改まって夏の出題は、やはり、3問中2問は過去問の使い回しで、1と4が出題され、そして新傾向問題として「日本人指導者や地域人材の役割」が出題されました。そしてこの新傾向問題こそが、悪名高き四択問題のひとつでした。予想としては2と3が出題される可能性大ですが、一応、全問題を予想問題として出しておきます。(予想もくそもないですけどね)

予想問題1 小学校学習指導要領(平成20年3月改訂)に記されている小学校外国語活動の指導体制を一つ選べ。
①他の人に頼らず学級担任が責任を持って一人で指導する。
②すべての活動に配置される外国人指導助手(ALT)が中心に指導する。
③学級担任とALTまたは必要に応じて地域の人材がチームティーチングで指導する。
④学級担任の補佐のもとに、地域の人材とALTが中心になって指導する。

予想問題2 小学校外国語活動における指導者の課題について、次の中からもっとも大きな問題点を一つ選べ。
①外国人指導助手(ALT)の多くは、日本語が話せない。
②学級担任(HRT)の中には、英語が苦手な人もいる。
③地域の人材の中には、英語を教えた経験がない人がいる。
④学級担任と外国人指導助手や地域人材が、TTの打ち合わせ時間を充分とれない。


予想問題3 小学校外国語活動を行う上で,その指導者としてもっとも期待されていることを一つ選べ。
① 他の教科と同様、あくまでも学級担任がひとりで指導する。
② 学級担任は英語が専門ではないので,ALTが地域人材と共に指導する。
③ 学級担任が中心となり,ALTや地域人材がチームティーチングで指導する。
④ 学級担任は英語が専門ではないので,英語の免許を持つ先生が指導する。


予想問題4 小学校外国語活動は,「TTで指導する」とされている。その意味としてもっとも適切なものを次の中から一つ選べ。
①Teacher’s Talkをたくさん使って指導する。
②学級担任(HRT)が中心となり、外国人指導助手(ALT)や地域の人材といっしょに
チームティーチングをする。
③外国人指導助手(ALT)が、地域の人材といっしょにチームティーチングをする。
④学級担任(HRT)が一人で指導してはいけない。


予想問題5 日本人指導者や地域人材の役割について,そのメリットを整理した以下の4つの文の評価としてもっとも適切なものを選べ。
(ア)日本人指導者の存在は,日本人でも英語も話す人がいるということ児童に分からせるのに役に立つ。
(イ)学級担任の中には,英語が不得意な人も多いので、外国語(英語)活動の支援にきてくれる人が日本人であれば,安心感がある。
(ウ)支援者が日本人の場合は,日本の小学校の実情をよく理解しており,何か学級で問題がある場合は,学級担任の気持ちを察して一緒に行動できる。
(エ)児童が日本語で表現したときに、それを理解し,児童の気持ちによりそい,児童の成長を見守ることができる。

① (ア)~(エ)すべて適切である
② 1つ不適切なものがある
③ 2つ不適切なものがある
④ 3つ不適切なものがある



解答
予想問題1 ③
予想問題2 ④
予想問題3 ③
予想問題4 ②
予想問題5 ①

小学校外国語活動(2)

問2
ここも問1同様、次の3つの問題の使い回しです。1.「コミュニケーションに役立つ英語とは」、2.「コミュニケーションとして役立つ英語は,中学で学ぶ文法等の英語にどのようにつながるか」、3.「児童に英語を教える時に気を付けなければならないこと」(いずれも正四択)。夏期には、1と3が出題され、新傾向問題として、「コミュニケーションのあり方」についての空所補充問題が出題されました。

予想問題1 小学校で学んだ英語が、中学校の英語にどのようにつながるか。次の中からもっとも適切なものを選べ。
①最初はチャンク表現を多く学ぶが、次第に中学校につながる英語の文法も教える。
②小学校では発音が重視されるので、英語の発音が良くなり中学校で自信を持てる。
③小学校でも文法や語彙を教えなければならないので、中学校の文法とつながっていく。
④小学校で具体的な場面で何度も触れてきた表現であれば、中学校で学びやすくなる。


予想問題2 英語を学びはじめたばかりの頃の、コミュニケーションに役立つ英語とはどのようなものか。もっとも適切なものを次の中から選べ。
①何かがしたい、言いたいと思った時に、文法を考えずそのまま使える便利な表現。
②外国語学習は語彙力が大事なので、まずは、簡単な物の名前などの基本的な単語。
③文法を知らなければコミュニケーションできないので、基本的な文法。
④最初から話すことは大変なので,まずは聞き取りができる簡単な英語。


予想問題3 子どもに英語を教える時、気を付けることは何か。もっとも適切なものを選べ。

①児童には「今」が、教えたことを一番吸収できる時だ、と考えて英語活動を行う。
②児童は、おとぎ話が好きなので、空想の世界を題材にして英語活動を行う。
③児童は、「音」を楽しむので、楽しい歌やゲームを通して正しい発音を教える。
④児童は、体を動かすことが好きなので、踊りやゲームを通して英語の表現を覚える。

予想問題4 学習指導要領の小学校外国語(英語)活動におけるコミュニケーションのあり方について説明している次の文章について,(ア)と(イ)に入る正しい語句の組み合わせを,次の①~④のうちから一つ選べ。
ことばを使うためには,「( ア )」が必要だが,その目的を果たすためには,ことばが持っている「機能」を有効に使う必要がある。小学校学習指導要領では,このことを「( イ )」という表現している。例えば,「依頼」,「招待」,「質問する」,「感謝する」,「断る」,「謝る」など,ことばには 100 以上の「働き」があると言われる。しかも,その働きは場面により違った表現で表されるのである。
① (ア)言語知識と機能の理解 (イ)コミュニケーションカ
② (ア)言語知識と機能の理解 (イ)ことばの働き
③ (ア)具体的な場面と目的 (イ)コミュニケーションカ
④ (ア)具体的な場面と目的 (イ)ことばの働き

 


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ①
予想問題3 ①
予想問題4 ④
 *文中の「目的」「働き」ということばに注目!


小学校外国語活動(1)

「小学校・外国語活動」の昨夏の出題の仕方は非常に規則的です。それは、2問出題される章ではどちらかは過去問でどちらかは必ず新傾向問題、1問しか出題されない章は、必ず過去問、という具合です。少人数の講師でまわしている科目ならではの統一性かもしれません。過去問の使い回しの予想も立てやすいです。ただし、前回、何度かブログで取り上げているような、とんでもはっぷん(歩いて5分?)な問題が出されて、たちまち「安全パイ」のはずだったこの科目に陰りが生じてきました。今期は講師が反省してあんな問題を出さないことを願いつつ予想を立てます。

問1
この章の問題は、「コミュニケーション能力の素地」、「小学校外国語(英語)活動はどうして必要なのか」、「積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成」の3種類(すべて正四択)の問題の使い回しです。
夏期は、予想通り、「コミュニケーション能力の素地」、「小学校外国語(英語)活動はどうして必要なのか」、が出題されました。新たな問題は、「オーラル・コミュニケーション活動を行う目的」ですが、すぐにローテーションに入るかどうかはわかりません。

予想問題1 小学校外国語(英語)活動はどうして必要か。その理由として次の中からもっとも適切なものを一つ選べ。
①中学校からでは英語の文法や語彙を身に付けるのが遅くなるから。
②小学校での体験的学習が中学校以降の理論的学習をすすめるのに役立つから。
③小学校から英語を始めれば、発音がネイティヴ並みに良くなるから。
④中学校の英語教育を前倒しすることで、英語の授業時間数を増やすことができるから。


予想問題2 小学校外国語動の目標・「積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成」の内容として適切なものを一つ選べ。
①ALTとコミュニケーションをするために、英語の構造や単語を覚えるよう努力すること。
②英語でのコミュニケーションの楽しさを味わい、もっとコミュニケーションをしたい、と思う気持ちを育てること。
③ネイティヴ並みの英語の発音を身に付け、コミュニケーションが楽しいと思わせること。
④基本的な英語の表現を反復練習することで、正しい英語でのコミュニケーションの自信を与えること。

予想問題3 小学校外国語(英語)活動の目的はコミュニケーション能力の「素地」を養うことであるが,その「素地」とはどのようなことを意味しているか。次の①~④のうちから,もっとも適当なものを一つ選べ。
① 文法や語彙を覚えるのではなく,英語によるコミュニケーションが楽しいという気持ちを育てること。
② 日常生活で必要な基本動詞や基本名詞を学んでそれだけでも使えるように練習すること。
③ まずは聞き取り能力を身に付け,英語の映画や音楽を聞いても意味が分かるようになること。
④ 文法とは関係なく,意味が通じれば良いという観点から,英語を使ってコミュニケーションをしてみること。


予想問題4 小学校でオーラル・コミュニケーション活動を行う目的は何か。次の①~④から一つ選べ。
① 中学校での児童の英語に対する抵抗感を少なくするため。
② 中学校・高校で、4 技能をよりバランスよく育成するため。
③ 小学校で英語の授業時間を確保することで,英語力の向上を図るため。
④ 幼い時から英語に親しむことで英語力は育成されるので,小学校時代から英語を使うことに慣れるため。



解答
予想問題1 ②
予想問題2 ②
予想問題3 ①
予想問題4 ②

教育政策と学校の組織的対応(8)

問8
この章も、夏は、過去問から2題、「教育をめぐる歴史的状況」の異なる穴埋め選択問題、そしてあとひとつは、まったく新傾向の「少年による殺人の発生率の国際比較」の出題でした。

予想問題1 次の文章中の(  )に入る語句としてもっとも適切なものを一つ選べ。
1970年代後半以降,四つの側面で,教育基盤の構造変容が起こってきた。第1は、知の再編や産業・職業構造の高度化の進展に伴う学校教育の教育内容の妥当性・有用性に関わる知識基盤の変容,第2は情報化の進展と多様な学校外教育機関の増大に伴う学校教育の独占性・優位性の低下という地位基盤の変容,第3はライフスタイル・価値観の多様化と家庭・地域の変化に伴う学校の安全と安心に関わる秩序基盤の変容,第4は刺激や誘惑の多い豊かな情報消費社会の出現と高学歴化の進行に伴う意味基盤・努力基盤の変容である。このうち特に(   )の変容は,学校外での過ごし方や学習の家庭環境等による違いと格差の拡大を促進するという点で,学校5日制の導入・拡大によっていっそう深刻化したと見ることもできる。
① 知識基盤
② 地位基盤
③ 秩序基盤
④ 意味基盤・努力基盤

予想問題2 国際学力調査の数学について見ると,2011年のIEA(国際教育到達度評価学会)・TIMSSでは,韓国,シンガポール,台湾,香港,日本が1位から5位までを独占し,2012年のOECD(経済協力開発機構)・PISAでもそれら5ヵ国は7位までに入った(上海1位,マカオ5位)。それ以前の調査でも概ね同様であったが,こうした調査結果とその二つの調査について,適切でないものを一つ選べ。
① 両調査の上記5ヵ国・地域では,進学競争・受験競争が激しく,学習塾などの学校外学習が盛ん。
② 両調査の上記5ヵ国・地域では,系統的学修・習得学習を重視。
③ 両調査の上記5ヵ国・地域では,教員の基礎資格が修士レベル。
④ TIMSSとPISAは必ずしも違う学力を測定しているとは言えない可能性がある。

予想問題3 1980年代半ばの臨時教育審議会から現在に至るまで,この間の一連の教育改革について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
①「三位一体の改革」の一環として,義務教育段階の公立学校教職員の給与の財源となっている義務教育費国庫負担金が従来の2分の1から3分の1に削減された。
② 2006年に教育基本法が改正で第2条(教育の目標)に「豊かな情操と道徳心を培う」ことや「伝統と文化を尊重し,それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」態度を養うこと等の徳目が盛り込まれた。
③ 教育改革の必要性の根拠・理由とされてきた校内暴力・いじめ・不登校 などの「教育病理」と言われてきた諸問題は,この間の改革により改善された。
④ 臨時教育審議会の答申において「個性重視の原則」が掲げられたが,個性を尊重
し育むうえで「名誉の等価性」を実践の基本的前提にすることが重要である。


予想問題4 少年による殺人の発生率の国際比較によれば、日本の低水準を支えている要因として欧米の研究者・関係者が評価しているのは何か、適切なものを一つ選べ。
① 日本経済の成功(豊かさ)
② 日本の殺人・強盗の検挙率の高さ
③ 日本の学校・地域コミュニティのケア機能
④ 日本の伝統文化




解答
予想問題1 ②
予想問題2 ③
予想問題3 ③
予想問題4 ③


ヒント:この章の四択の正解選択肢は、制度が始まった2011年以来、ずっと②か③のどちらかでした。特に2014年夏以降は、8回中7回が③でした。そして昨夏の解答もすべて③。こうなると、出題者が意図して③を正解選択肢にしているとしか考えられません。この講師の制度への密かな「抵抗」ともいえるかもしれません。みなさんも、それにあやかりましょう。この章の答えは③です。(でも、一応問題見てね。見ずに③にして間違っても責任取れませんので)

教育政策と学校の組織的対応(7)

問7
夏期の使い回しローテーションの予測は見事にはずれ、出題されたのは昨年冬と同じ「防災教育」「学校の危機管理体制」でした。そして新傾向問題として「地震災害を想定した学校における事後の危機管理」が出題されました。今期こそは、「学校安全計画」、「学校保健安全法」、「危機管理マニュアル」のいずれか又は全部が出題されると予想します。(でもやっぱり災害の問題が今、深刻だから同じ問題ってこともあるかも)

予想問題1 学校安全計画に含むべき内容について適切でないものを一つ選べ。
①通学を含めた学校生活、その他の日常生活における安全指導。
② 地域の交通整理や防犯パトロール。
③学校の施設・設備の安全点検。
② 職員対象の学校安全に関する研修。


予想問題2 学校保健安全法に示された内容について適切でないものを一つ選べ。
① 事件・事故及び自然災害に対応した学校安全計画の策定
② 危険等発生時対処要領(危機管理マニュアル)の策定
③ 児童生徒の持ち物検査
④ 警察等関係機関や地域ボランティアとの連携

予想問題3 危険等発生時対処要領(危機管理マニュアル)について適切でないものを選べ。
① 危険等発生時対処要領は,教育委員会作成のものを必ず使う。
② 危険等発生時対処要領には,危機発生前の準備なども含む。
③ 危険等発生時対処要領は,訓練で問題になった点を改善する。
④ 危険等発生時対処要領は,様々な状況を想定して作成する。

予想問題4 地震災害を想定した学校における事後の危機管理について,適切でないもの を一つ選べ。
① 災害発生直後には、不在の児童生徒の安否確認と,学校で待機するか保護者へ引き渡すかの判断が求められる。
② 帰宅後の児童生徒の安全確保のために,居住地域の被災状況の情報収集が重要である。
③ 学校が避難所となった場合は,学校の業務よりも避難住民の世話を最優先すべきである。
④ 事後の危機管理を円滑に行うには、事前の備えが大変重要である。


解答
予想問題1 ②
予想問題2 ③
予想問題3 ①
予想問題4 ③

教育政策と学校の組織的対応(6)

問6
この章は、夏期には、2問、きちんと過去問から出題してくれました。
この章の対策については、昨年冬期に示した対策【6章の傾向と対策】の「問13」を見直すだけで十分ですので、そちらをご覧ください。でも一応今期の出題を予想してみます。どれかは必ず出題されます。

予想問題1 次の文の中でもっとも適切なものを選べ。
① 学校というものは、いつの時代でも子どもを育てるための重要な場であり、すべての保護者や地域住民から理解され温かく見守られている。
② 学校の設置者は,公立・私立の区別を問わず,施設・設備の安全性に欠陥があったことによって事故が発生した時、国家賠償法に従って損害賠償する法的義務がある。
③ 高校生が、 体育の授業中に教員の指示を無視してプールに飛び込み負傷した場合,判断能力がある高校生であることから,学校設置者が法的責任を問われることはあり得ない。
④ 学校事故は,学校教育における法化現象が深刻化している領域の一つである。


予想問題2 次の文の中でもっとも適切なものを一つ選べ。
① 大規模災害の場合,予測がつかないことから,その災害に起因して児童・生徒が死傷する事態になっても学校設置者の法的責任が問われることはあり得ない。
② いじめ防止対策推進法が「いじめに対する措置」として規定しているのは,被害児童・生徒とその保護者に対する方針で,加害児童・生徒とその保護者については規定されていない。
③ 公立学校の教員に対し,一般公務員よりも厳しい懲戒基準が設定されるのは憲法違反であると考えるのが裁判例の一般的傾向である。
④ 学校は,公立・私立の区別を問わず,法的な存在であり,多様な教育関係法規の見えざる「法の網」の下で運営されている。


予想問題3 次の①~④のうちからもっとも適切なものを選べ。
① いじめ防止対策推進法は,地方公共団体に「いじめ防止基本方針」の策定を義務づけているもので、学校には義務づけていない。
② 教員には,教育の自由が認められているので、教科書は授業の展開上必要があると教員が判断した場合にのみ使用すればよい。
③ 公立・私立の区別を問わず,教員は児童・生徒のロール・モデルとなる存在であることから,高いコンプライアンス(法令遵守)が求められている。
④ 教員には,何を教えるかの裁量権があるので、児童・生徒に必要と考える内容を自由に教育することができる。

予想問題4 次の文の中からもっとも適切なものを一つ選べ。
① 学校は法的存在であるため,教育活動全般に対して常にコンプライアンス(法令遵守)が求められている。
② 体罰を理由とした懲戒処分は非常に厳格に行われており,平成24年度中に体罰を行ったことにより懲戒免職処分を受けた教員は,全国で100名を超す事態となっている。
③ 学校の管理下における教育活動中に,教員の過失により児童・生徒が負傷しても、雇用者の責任が問われ,教員個人が損害賠償責任を負うことはあり得ない。
④ いじめなどの児童・生徒間で行われる行為については,そのほとんどが当事者間で争われるため,学校設置者の責任が司法の場で問われる事案はほとんどない。

解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ③
予想問題4 ①


よくみると正四択問題の正解は、「教員は法律を守らなきゃだめですよ」的な記述がほとんどですね。

教育政策と学校の組織的対応(5)

問5
ここは「学校と地域の関係」にかかわる比較的易しい問題が出題されます。夏期は、過去問から2題(予想問題1,2)、そして新傾向問題として、「学校と地域の連携の歴史的系譜」(予想問題6)が出題されました。今期もこの中から2題は出題される見込みです。

予想問題1 教育課程に関連したボランティアや民間人の活用の今後の在り方についての市区町村教育委員会の考え方を説明した記述として適切でないものを選べ。
① 授業等での協力により教育活動の幅が広がる。
② 学校のニーズとの調整は,教職員の役割が重要である。
③ 教職員が子どもと向き合う時間を増やすために必要。
④ 塾や教育産業に教育委託するほうが適切。

予想問題2 これからの学校と地域との関係について,適切でないものを一つ選べ。
① 地域住民や保護者の学校教育への理解が高まり,共同歩調で子どもの教育課題に対応できるようになる。
② 学校の教育活動に,地域の人材が活用できる。
③ 地域住民や保護者などの誤解に基づく軋轢を最小限にとどめることができる。
④ 進路指導重視の観点から,塾の学校教育参入を想定した支援が打ち出されている。

予想問題3 学校と地域との連携協力をすすめる背景にある社会の変化として適切でないものを選べ。
① 知識基盤社会
② 教育機能の学校外移転による学校廃止の動き
③ 成熟した市民社会
④ 人口減少による地域総掛かりでの子育て・教育への需要


予想問題4 学校と地域との連携協力に関する近年の動きとして、適切でないものを一つ選べ。
① 保護者や地域住民が学校の教育活動を混乱させるおそれがあるため,「閉じられた学校」に転換しつつある。
② 学校評議員制の制度化で学校と地域の連携協力が強まってきた。
③ 地方教育行政の組織および運営に関する法律の一部改正により学校運営協議会を設置する学校が増えている。
④ 学校を地域社会の核として位置づけようという考え方が強まっている。


【学校と地域との連携協力の歴史】
予想問題5 学校と地域との連携協力のこれまでに関する記述として,次の①~④のうちから,適切なものを一つ選べ。
① 大正期、京都の番組小学校は,学校と地域との連携協力の発端とされる。
② 昭和20年代の中期,米国のコミュニティ・スクールがモデルで地域社会との連携協力の動きが広がった。
③ 学校と地域との連携協力は,千葉県野田市の取り組みのように、文部科学省の学校支援地域本部事業が発端である。
④ 学校と地域との連携協力は,東日本大震災が契機で始まったもので,日本の学校教育の歴史ではなかったものである。


予想問題6 学校と地域の連携の歴史的系譜について述べた次のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 学校と地域との連携の歴史は近代学校が発足した明治初期にまで遡り、明治初期に京都府内で設置された番組小学校がよく知られる。
② 明治中期には,学校と地域との関係はいっそう深まるようになり,住民が学校で集会を開くことを想定した集会条例なども制定された。
③ コミュニティ・スクールという名称が流布するのは,昭和30 年代だが,大正自由教育の思想を継承したものである。
④ 学校と地域の連携という考え方は明治後期にでき、学校施設に役揚,警察官詰め所.火の見櫓などの地域施設が複合された。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ②
予想問題4 ①
予想問題5 ②
予想問題6 ①

「学校と地域との連携協力の歴史」にかかわる問題は、ちょっとやっかいです。過去問で覚えおきましょう。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ