FC2ブログ

いよいよ視聴が始まりますね!

いよいよ、2016年度冬期講習の視聴が2月1日から始まります。
改めて日程を調べてみると下記のようになっていました。

インターネット視聴: 2月1日(水)10時 ~ 3月5日(日)
【受講確認入力期間】 2月1日(水)10時 ~ 2月28日(火)17時
2月28日(火)までに必ず受講及び受講確認を終わらせてください。
【試験日】 3月4日(土)または5日(日)

なるほどね。今年度から日程が後ろにずれていますね。
どうなんでしょう。3月の第1週の修了認定試験というのは。
公立高校の場合はこの前後に入学試験なんかがあって落ち着かない時期なんじゃあないでしょうか。
視聴は3月5日(試験が終わるまで)できるが、確認入力は今月中というのは要注意です。
視聴確認は早めに(視聴確認だけ先に終わらせるという手も・・・)したほうが安心ですね。

さて、もうみなさんご承知のように、昨年の夏期講習から教員免許法が一部改訂され、一部科目の変更がありました。
必修選択科目が導入されたことが大きな変化ですが、放送大学の免許更新講習では、試験内容や試験方法にそれほど大きな変化はないだろうとたかをくくっていました。
ところが、実際には、例の「まさかの12問」というサプライズがあったわけです。
それまでは、テキストの各章ごとに問題が1問、つまりそれまで必修だった「教育の最新事情」は15章立てで問題数15問、その他の選択科目のテキストはすべて8章立てで、出題数も8問ということになっていました。
それがどの科目とも問題数が12問になったのです。当然、複数の問題が出題される章が半数あるわけで、土曜日試験は奇数章の問題を2問、日曜日試験が偶数章の問題を2問という割り振りでした。(今期の割り振りがどうなるかは?です。)
問題内容も半分くらいは新傾向もしくは過去問を変形させたものが出題されました。
難易度も、外国語活動のように、一部へんちくりんな選択肢が出されて、いっきょに難易度を上げてしまった科目もあります。
昨年の夏期に免許更新された方は、ほんと、精神的にきつかったのではないかと思います。
それでも、皆さん、無事合格できたようなので不合格が出るほど難易度が上がったというわけではありません。
その辺はご安心を!
今期の管理人のサポートは、そういう「変化の始まり」の時期でもありますので、十分にできるかどうか不安です。
とりあえず、先輩諸氏のアドバイスを読んで、ご自分にあった受講方法と試験勉強のやりかたでこの「苦難」を乗り切っていただきたいと思います。
基本的には、このブログにいきついたあなたはすでに免許更新を無事終えたも同然なので、あんまり深刻に考える必要もないかと思いますが。
いつものように、なるべく早めに、みなさんとお友達になるキャンペーンをやります。
今期はこれしかできないかも。
ブログに注目をしていてください。

管理人・ドジ
スポンサーサイト



プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ