FC2ブログ

みなさん!本当にご苦労様でした!

日曜組のみなさん、お疲れ様でした。
そして、さまざまな情報ありがとうございます。

コメントの中には結果に不安な受講者のお気持ちに寄り添い、温かい言葉かけをしてくださる方々がいらっしゃって、このブログを続けていて本当によかったな、と感じる瞬間でもありました。なんか、こういう人と人のつながりを感じることが、実はこのブログが続けられる本当のエネルギーなのかもしれませんね。
こちらこそみなさんにお礼を言わなければなりません。
ありがとうございました。

さて、「まさかの12問出題」に終わった今夏の修了認定試験。
皆さんの情報から、反省を含めていろいろな思いがわいてきます。
反省と言えば、外国語活動では、改訂された、「Hi,Friends!2」についての問題が出されたようです。
私のテキストの点検が不十分で、出題傾向として挙げられなかったことをまずはお詫びしたいと思います。

また、この外国語活動では、4つの記述のうちで、間違った記述の数を選択肢として問うという変な問題が出題されました。当初は、ただ「変」な問題だと思っただけでしたが、ゴン太さまの次のようなコメントを読み、これはあまりにひどい問題だと改めて思いました。
「評判通り「外国語活動」は酷い問題だと思います。あの「いくつ誤りがあるか」という問題。仮に正解をマークしていたとしても、それぞれの選択肢の正誤を正しく判断しているかどうかは関係なくなり、そもそも試験問題として成り立っていないと思います。」
そうですよね!「誤りの数」を問うということは、必ずしもそれぞれの記述の正誤を判断できているかを試しているわけではない、ですよね。
「試験問題として成り立っていない」、おっしゃる通りです! 
お金と時間と仕事と生活をかけて受験している受講生を馬鹿にしているにもほどがあります。次回は絶対にこんなバカげた形式の試験は出さないでほしいと思います。(というより更新制度を廃止してほしい・・・)

情報の問題で答えがわかるような出題のしかたがあったようです。これは、「ミス」というより、情報の出題者がわざとそうしたのだと私は読みます。そもそも情報教育の問題そのものが簡単な問題で、「どうぞ合格してください」という出題者のメッセージを感じ取ることができます。今期、放送大学から「問題を12問に増やしたいのでヨロシク!」と言われた出題者は、たぶんムカついて、「ざけんなよ」とばかりに、増えた問題の解答が他の問題からわかるような問題をわざと作ったのだと思います。問題作成者のささやかだが受講者にはありがたい「抵抗」、そう読み取ることもできます。
ただし、これは、放送大学によってチェックされ、冬期には粛清される可能性があります。

さて、次は、気になる「合格判定基準」です。
12問出題となって、根本的に今までの憶測基準を考え直さなければなりません。
お時間のある方は、憶測してみて下さい。
基本は、12問×0.6=7.2 で、12問中8問以上正解すれば合格です。
しかし、これまでも憶測されてきた「視聴による下駄履かせ」説も今回も生きていると考えるなら
合格ボーダーはもう少し下がります。
計算の仕方は色々考えられますが、おそらく5問間違えてもC判定はもらえるのではないかと思います。
うまくいけば、6問(半分)間違えても合格する可能性も十分あると考えられます。

管理人による憶測では、判定基準は以下の通りです。
1問6点×12問=72点
視聴完了によるボーナス点=28点
合計100点
ボーナス点28点+6点×6問正解=64点(C判定合格!)
ボーナス点28点+6点×7問正解=70点(B判定合格!)
ボーナス点28点+6点×8問正解=76点(B判定合格!)
ボーナス点28点+6点×9問正解=82点(A判定合格!)
ボーナス点28点+6点×10問正解=88点(A判定合格!)
ボーナス点28点+6点×11問正解=94点(○A判定合格!)
ボーナス点28点+6点×12問正解=100点(○A判定合格!)


つまり、半分間違えても、合格!です。

1週間から10日後に、インターネットの受講ページで問題が公開されます。
毎回、皆さんからの拍手の数で、「大自己採点大会」を行うかを決めます。(目標は200!)
もしやることになったら、お楽しみに・・かな?

では、16年夏期受講者の皆さん、
本当にお疲れ様でした。
もうすぐ夏休みも終わってしまうという方もいらっしゃるかもしれませんね。
ゆっくりとお身体を休める時間はないかもしれませんが、
ご自愛ください。

そして、決まり文句ですが、
10年後に再会しないことを心よりお祈りいたします。

管理人・ドジ

スポンサーサイト



まさかの12問! 日曜組、いってらっしゃい!

土曜組の皆さん、お疲れ様でした!
そして貴重な情報をありがとうございました。
いきなりまさかの12問出題ですか・・・。
「8問では少なすぎて時間をもてあます」というアンケートの声が変更の理由だという情報ですが・・・・「誰じゃ!そんな回答したのは!」
頼むからこのブログに集まった方ではありませんように!
と、あんまり意味はないけれど、祈っています。

プラス4問はどの章から出題されたのか興味があります。
それから外国語活動は、奇妙な?四択が・・・・
①「間違いゼロ」②「間違い1」③「間違い2」④「間違い3」ですか?
これは今までの誤四択より、明らかに難しい新しい四択問題です。
よくもまあ、こんな問題考えるな・・・なめてんのかな。

さて、
日曜組の皆さん!
土曜日組の貴重な情報とアドバイスを胸に、
いよいよ、明日、たたかいの時がやってきました!

皆さんも必ず合格します!
不合格など、おてんとうさまが許しても、このドジさんは許しません。


土曜組もついてます!
がんばって!
いってらっしゃい!!

16夏期認定試験・土曜日組速報!

土曜組のみなさん
修了認定試験、お疲れ様でした!
試験の内容、会場の雰囲気など、どんな些細な情報でも結構です。
この記事へのコメントとしてお寄せ下さい。
あなたの一声が日曜組を勇気づけます!

土曜組!いってらしゃい!

土曜組のみなさん!
いよいよ、明日が修了認定試験ですね。
長かった不安と焦りの日々から、ようやく解放される時がきました。

お昼ご飯をどうするか、もう決めましたか?
もちろんお弁当を持って行って会場で食べることもできます。
このブログでも書きましたが、私は昼休みに外食しようとあちらこちらを探し回り、結局まずいラーメンを食べるはめになりました。
昼休みはそれほど余裕はありません。
コンビニでも何でもいいですが、事前にお昼ごはんを調達できるところを調べておきましょう。
それから、くれぐれも、放送大学からの指示があるように、公共交通機関を利用しましょうね。
車で行って途中の事故渋滞にはまって遅刻、受験できなかったなんてしゃれになりません。

検査係のおじさんたちは結構フレンドリーな方が多いですので、少し気が和みます。
はじまればあっという間(最短1教科3分!)で終わる修了認定試験、時間の流れというものはこれほどに遅いのか、と久々に実感することになります。

土曜日の受験と、日曜日の受験とどっちが有利なのか、というご質問を時々受けます。一般的にはどちらも有利・不利はありません。土日とも違う問題が出題され(稀に同じ問題もある)、難易度にも差があったりなかったり。片方が新傾向で片方が過去問の使い回しということもあります。これらはランダムですので結果的に有利・不利はあるかもしれませんが、建前上は、平等。
ただし、このブログに集うみなさんにとっては、少しだけ日曜組が有利になります。土曜組の速報を聞いて試験対策ができるからです。過去問が規則的に出題される傾向にある問題は、出題可能性の高い過去問をさらに絞り込むことが可能です。
ということで、土曜組のみなさん、試験が終わったら(休み時間に実況中継さながら情報を寄せてくれる方もおられますが)「16夏期修了認定試験・土曜組速報」という記事をアップしておきますので、そこへコメントで情報をお寄せください。会場の雰囲気とか、試験終了後の感想とか。どんな些細な情報でも結構です。あなたの一声が日曜組を勇気づけます。

さあ、いよいよ出発の時来たり!ですね。
大丈夫です。
みなさんは必ず合格します。
明日の今頃は、「なんでこんなことで苦しんでいたんだろう」
くらいの拍子抜けした気持ちになっているでしょう。

みなさんは、決してひとりではない!
このブログに集ったみなさんは
間違いなく全員合格です!
お気をつけて

いってらっしゃい!!

緊急連絡

メールソフトを整理していて、みなさんに緊急にお知らせしなければならないことに気づきました。
これまで、腹心の友に応募された方々やご質問をいただいた皆様には「もれなく」、メールにてこちらから連絡を差し上げているつもりでおりました。
しかしながら、私のメーラーの「迷惑メール」フォルダの中に行先不明で戻ってきたメールが少なからずあることに気が付きました。普通に受信フォルダに入ればわかるのですが、普段、迷惑メールフォルダの中までは調べないので、今回発覚したというわけです。
腹心の友に応募したのに管理人から連絡がない、質問をしたのに返事がないというかた、再度、「正確なメールアドレス」とともにコメントでよろしくお願い致します。


追伸:イニシャルA.I.さま せっかく別メールを送っていただきましたがこちらも戻ってきてしまいました。メールアドレスが受信できるものであるかどうかご確認をお願い致します。

あと3日間の過ごし方

昨夜は深夜までテレビでリオオリンピック女子卓球・3位決定戦の観戦。
日本選手が得点する度に「しゃー!」と叫んで、傍らにいる方から「愛ちゃんの『生サー』が聞こえない!」と小言を言われながら、興奮し続けました。

修了認定試験をいよいよ3日後に控えた皆さんにはそんな余裕はないかもしれませんね。
4年に一度、メダルを取りに行くオリンピックと違って、10年に一度、教員免許状という「メダル」を剥奪されないための「闘い」に駆り出されるという不条理。
その「闘い」の日々もあと数日で終わります。

最後のまとめは何をやったらいいんでしょうか?というご質問をよく頂きます。
まずやらなくてもいいものとして、講習の再視聴です。そもそもそんな時間はありませんので無理してやる必要はありません。
テキストをもう1回通り読むこと、これは余裕がある人はやったほうがいいと思います。過去問とは異なる「新傾向」の問題の出題に備えるという目的です。新傾向とは言っても、テキストの範囲内で出題されますので。
稀に、テキストには記述がなく、講師のしゃべった内容から出題されることもありますが、そういう問題は自分の常識の範囲で答えて、○ならもうけもの、くらいに居直って考えたほうがいいです。
中心になるのは、ブログの「傾向と対策」です。昨年の夏と今年の冬の分も合わせて見ておくと、使い回しローテーションの傾向もつかめるのではないか、と思います。

でもね、ここ2,3日でたどり着いた人も含めて、このブログに集ったみなさんは、間違いなく合格します。得点率60%が合格最低ラインだと公式には言われていますが、たぶん視聴完了による「下駄」をはかせての得点率だと思われますので、8問中4問が○なら合格だと思います。この種の問題で半分以上間違えることのほうがむしろむずかしいのでは、と思います。

過去問を見てもわかるように、最短で3分、どんなに時間をつかっても10分で解ける問題です。試験を終えた瞬間、みなさんは、今の何とも言えない不安な気持ちが、大いなる杞憂に過ぎなかったことに気づくことでしょう。

大丈夫です。
心配しないでください。
あなたはひとりじゃあない!
あなたは必ず合格します!




あと1週間!頑張らずに頑張って!

なんとか、修了認定試験の1週間前に今期の「傾向と対策」を終えることができました。
出だしが遅かったのでどうなるかと思いましたが、皆さんの励まし、というか、「鬼気迫る焦り」のようなものをPCの向こう側に感じ、一日でも早く、という思いでなんとかたどり着いた次第です。
腹心の友のみなさんの声を聴くと、子育ての真っ最中でご自分の時間がなかなか取れない方、講師として勤務するためにやむを得ず受講していらっしゃる方、夏休みなのに多忙で日常業務の間をぬってなんとか時間をつくり出して受講していらっしゃる方、本当におひとりおひとりの「やむにやまれぬ」事情がひしひしと伝わってきます。
このブログはまさにそういう方たちのためにある、と言っても過言ではありません。が、そもそものこのブログが存在する「源泉」を忘れてはいけません。
それは、この免許更新制度が「不条理」な制度であるということ。そもそものスタートが、「不適格教員の排除」を目的に作られた更新制度ですが、何が「不適格」かも明らかではないまま、そんなことできるはずないと誰もが思っている中を強行しました。途中からは「資質向上」などと誰もが反対できないような存続理由を持ち出してきて、政権交代があっても存続して今に至っています。
知らない人もいるかもしれないので、改めて記しますが、法律では、教員免許を持っている人は、教育の仕事に携わる限りは誰でも免許更新をしなければならないことになっています。しかし現実には、実に30%の人が「免除申請」をして更新を免除されています。それは主に、もっとも「資質向上」が必要なはずの指導主事や管理職の人たちです。こんな不条理が許されていいはずがありません。さらに、真面目に更新をする人は、身銭を切って大切な自分の時間を犠牲にして更新をしています。教員の資質向上が本当に必要なら、国がお金を出し、資質向上のための時間も補償すべきです。修了認定試験受験には当然、交通費を出し、「出張扱い」で日当を支払うべきです。
さらに言えば、これは放送大学ばかりではありませんが、更新講習の講師とその講習内容の質の低さです。講師の中には、教育現場のことなどほとんど関心がなく、現場のことなんかまったくわかっていない研究者面した人がいて、わけのわからないことばやわかりきったことを小難しくしただけの表現でいかにも知ったかぶりで講義をしていることにも腹が立ちます。なんでこんなくだらない講義を受けるためにお金と時間を使ってるんだ、こんなんだったら、学校で子どもたちと接しているほうがよっぽど研修になる、と。
こうした更新制度への「怒り」がこのブログの源泉です。ですから、このブログで出会った方々とのお別れは、「免許更新制度がなくなって、10年後また会うことがないように祈っています!」です。
とはいっても、修了認定試験を1週間後に控えたみなさんには、今はそんなことはどうでもいいこと。まずは合格しなければ、ということですね。でも、大丈夫です。すでにこのブログに行きついた時点で皆さんの合格は保証されています。
みなさん必ず合格しますから、あんまりがんばらずに頑張ってください。
それから、コメント欄を通じてお互いに交流し合うのも、この不条理な制度を乗りこえるためのエネルギーにもなります。
今更遅いかもしれませんが、余裕があってもなくても是非交流をしていただければと思います。「交流ってなにするの?」って思われている方、簡単です。コメント欄で、不安を語ったり、愚痴ったりすればいいんです。必ずそれに応えてくれる方がいらっしゃいます。是非、どうぞ。

情報教育

情報教育は、毎期ごとに繰り返し述べていますが、この科目を選んだだけで「対策」になっています。あまりに簡単すぎて間違うこと自体が難しい、という問題だからです。
問5を除くと、すべて情報にかかわる文章の空所補充問題です。問1と問3以外は、同じ文章の空所補充箇所を変えて出題されます。空所補充箇所は、たいして重要でもないことばもあり、簡単すぎてこれでいいのか、と迷うほどです。冬期は、実に3年ぶりに出題された問題が多く、ローテーションのスパンの長さがうかがえます。
以下、情報教育・傾向と対策をご覧ください。


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!

環境教育(8)

問8
この章の出題は、「環境教育の評価」、「環境教育の理念や考え方」、「環境教育において認識しておくべきこと」、「循環型社会へ向けた行動」、「環境教育の課題」の5種類ですべて誤四択の問題です。
比較的規則的なローテーションにもかかわらず出題機会の少なかった「環境教育の評価」が今期こそは出題されると予想します。

予想問題1 
環境教育の評価を行うにあたって,適切でないものを一つ選べ。

①各教科のねらいを踏まえて行う。
②学校の環境教育のねらいにそって行う。
③学習の過程においても行う。
④学習の結果に対してだけ行う。


予想問題2 
循環型社会へ向けた行動について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

①食べ残しをしないで、残飯をなくす。
②エアコンは適温に調節する。
③ゴミの分別収集に協力する。
④食料品はまとめ買いして、冷蔵庫を空にしない。


予想問題3 
環境教育において私たちに課せられた課題について、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①エネルギーの大量消費という、豊かさを享受する生活スタイルを守る。
② 少ないエネルギー消費で快適な生活ができる社会構造と生活スタイルを確立する。
③再生可能エネルギー中心の方向へエネルギー供給の構造を転換していく。
④エコカーの普及や太陽光発電の利用拡大などの取組みを進める。


予想問題4 
環境教育の理念や考え方として、次の中から,適切でないものを一つ選べ。

①現在を生きる世代のことだけを視野にいれた考え方
②地域のきずなが深まる共生的な社会を目指す。
③持続可能性を高めるために新たな発展の方向を探る。
④当事者の参加と協同を促し、役割分担を図る。


予想問題5 
環境教育において認識しておくべきことについて,適切でないものを一つ選べ。

①地球の環境容量と資源は有限であり,分かち合わなければならない。
②人間は生態系の一部であり,自然と共生すべきである。
③環境負荷とは地球環境や生態系への影響だけでなく,人間への直接的な影響も含む。
④環境問題への対応は日常生活,経済活動の中で行われ,個人のライフスタイルや社会システムとは直接かかわらない。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ①
予想問題4 ①
予想問題5 ④


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


環境教育(7)

問7
この章の問題はすべて誤四択問題で、「環境教育の授業実践」、「自然体験型プログラム」、「環境教育で重要なこと」、「学校における環境教育」、「地域における環境教育」の5種類。冬期は、今まであまり出題されなかった、「学校における環境教育」、「地域における環境教育」が出題されて、予想としては一応の「悪抜き」。今期からまた「環境教育の授業実践」と「自然体験型プログラム」の頻出問題中心の出題に戻りそうです。

予想問題1 
環境教育の授業実践に求められることについて,適切でないものを一つ選べ。

①環境教育は,科学的な見方や考え方をもとに,環境にどう対応するかを判断できる知識を身に付けることである。
②環境教育では,環境を、体験を通じて身近にとらえ,学び,行動することができるようにする。
③環境教育は,開発が進んだ都市域においても、現存する身近な自然を活かして行うことが可能である。
④環境教育では,人の手が加わっていない原生の自然を体験することによって初めて環境を捉えることができる。


予想問題2 
自然体験型プログラムにおいて大切なこととして,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

① 社会のしくみへの理解
② 自然を体験することを通じての感動
③ 自然への理解
④ 環境保全のため主体的に行動する態度


予想問題3 
環境教育で重要なことについて、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①自然と親しむ心。
②自然を保護する行動。
③生活習慣を転換する行動。
④今の生活の便利さを維持しようとする行動。


予想問題4 
学校における環境教育について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

① 環境教育では,環境問題に関心・知識をもち,総合的な思考力,判断力を身につけ,環境の創造活動に主体的に参加する態度を育成する。
② 環境教育では,地球環境を構成する一員として環境に対する人間の責任や役割を理解し行動する態度を育成する。
③ 児童会・生徒会活動の特別活動は,集団の一員として,集団社会の中で,実践的に行動する態度を育てることにある。
④ 社会,理科,技術・家庭など直接かかわる教科だけでなく他の教科も,環境教育推進に重要な役割を果たす。


予想問題5 
地域における環境教育について、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①環境を大切にする価値観を社会全体のものに広める。
②環境への豊かな感受性と行動力を身に付ける。
③自然環境保護の視点だけでよい。
④地域と連携し、地域コミュニティの再生へ繋がる活動をつくる。



解答
予想問題1 ④
予想問題2 ①
予想問題3 ④
予想問題4 ③
予想問題5 ③


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


環境教育(6)

問6
この章は、「歴史の学習と環境教育のかかわり」(正四択)、「環境教育の学習内容の設定」(空所四カ所補充・正四択)、「企業や行政との連携で進める環境教育」(誤四択・正四択)、「地域の動植物の保護」(空所一カ所補充・正四択)の4種類で、「企業や行政との連携で進める環境教育」が誤四択と正四択の2バージョンあります。久々に、「環境教育の学習内容の設定」が出題されると予想。今期の出題確率が高い順に並べてみます。

予想問題1 
次の文は,環境教育の学習内容の設定についての配慮事項である。文中に入る言葉の組み合わせとして,正しいものを一つ選べ。

低学年では,自然や環境問題に対し(A )を磨くことから始まる。また,環境教育の学習内容を計画するにあたっては,( B )ことが大切である。またそのことは子どもの年齢ばかりでなく( C )も大きく影響する。そして,子どもにとって関心や興味を持ちやすい(D )から取り組んでいくことも大切である。
①A:感受性,B:季節を重視する,C:地域の実態,D:身近な現象
②A:行動力,B:発達段階を考慮する,C:学力の実態,D:最先端の省エネ技術
③A:感受性,B:発達段階を考慮する,C:地域の実態,D:身近な現象
④A:行動力,B:発達段階を考慮する,C:地域の実態,D:最先端の省エネ技術


予想問題2 
企業や行政との連携で進める環境教育について、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①小・中学校では、エネルギーに関する学習は各教科で扱わないので、企業の協力が必要である。
②エネルギー問題では、電力会社の人や専門家の支援を得ることで、教科での学習を深めることができる。
③企業の環境問題への取組みを理解することは大切である。
④多くの自治体の行政機関が、専門的な技術や知識を生かし学校のサポートを行っている。


予想問題3 
次の文は、地域の動植物の保護について書かれたものである。文中の(  )にあてはまる文章として正しいものを下から一つ選べ。

希少な動植物を保護していく活動は,関係する地域の多くの学校が取り組んでいる。こうした学校の取組みに共通しているのは、身近な環境問題を取り上げ、(  ) 取り組んで成果を上げているという点である。
① 国からの補助金を財源に、教職員の環境教育担当者が
②1年間以内の短期集中的に
③総合的な学習の時間や特別活動を活用し、地域の人たちと連携しながら継続的に
④地域の自然保護団体からの要請を受け、校内担当者を決めて

予想問題4 
歴史の学習と環境教育のかかわりについて,次の①~④のうちから,もっとも適切なものを一つ選べ。

① 江戸時代のゴミ処理の様子は,教科書に詳しく出ていないので,教育課程外の時間で扱う。
②過去においても,生活環境づくりのために,ゴミ処理の決まりが作られていたことを理解することは大事である。
③ ゴミ問題は,文明が発達した江戸時代から始まった歴史的に新しい課題である。
④ 水俣病やイタイイタイ病についての学習は,公害学習であり,環境教育と別に学習を進めていくべきである。


予想問題5 
学校において,企業や行政と連携して環境教育を推進すると効果的であるが,その理由について,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。

① 小・中学校では,エネルギーに関する学習は各教科で扱わないので,企業の協力を得て行う。
② 環境関連企業や施設で働く専門家と連携して学習を進めていくことでエネルギーについての学習を深められる。
③ 環境教育は,環境行政携わる専門家を講師として招いて行わなくてはならない。
④学校は、企業の人材を活用して省エネ型の電気製品への買い換えに教えるべきである。



解答
予想問題1 ③
予想問題2 ①
予想問題3 ③
予想問題4 ②
予想問題5 ②


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


環境教育(5)

問5
この章は、「環境教育で育成すべき3つの能力」(正四択)、「生活科で行う環境教育」(誤四択)、「ゴミを題材にした学習」(誤四択)、「ゴミの分別の意識を付け」(誤四択)の4種類で、「ゴミを題材にした学習」の問題は微妙に異なる問題が出題されます。「ゴミの分別の意識を付け」の問題は3年半前に一度だけ出題されたきりですが、もしかしたら今期にゾンビのように蘇り出題されるかもしれません。一応、出題確率の高い順に並べます。

予想問題1 
ゴミを題材にした学習における指導上配慮すべきこととして,適切でないものを一つ選べ。

①家庭科の授業で、他の教科や教育活動と連携して家庭生活で出るゴミについての学習を行うと効果が出る。
②地域のゴミ処理施設やリサイクルセンター等の施設やそこで働く人材との連携は,環境教育の学習効果を高める。
③ゴミは生活にかかわることが大きいので,家庭と連携して学習を進めると効果的である。
④学校においても家庭においても,全くゴミを出さないように指導する。

予想問題2 
小学校の生活科で行う環境教育について,適切でないものを一つ選べ。

①児童が体験を通して環境への感受性を養うことが大切である。
②動物の飼育や植物の栽培を通して,生物の命を感じる場をつくることが大切である。
③身近にある自然を題材にすることは,環境に対する興味や関心を高める上で大切である。
④理科の学習であり環境教育に直接関係ない季節の変化は,第3学年以降に扱うことが望ましい。


予想問題3 
ゴミの分別の意識を付けさせるために指導上配慮すべきことについて,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

①ペットボトルや空き缶を分別する時,リサイクルマークを頼りにすることも指導する。
② ペットボトル類は全て燃えるゴミとして処理させる。
③ ゴミ処理の最終的な姿を知ることは,ゴミ分別で有効である。
④ 地域のゴミ収集システムや処理場を見学することで、ゴミの分別への意識が育つ。

予想問題4 
学校で取り組む環境教育で育成すべき3つの能力について、次の中から正しいものを一つ選べ。

①自然を愛する心情・環境に対する見方や考え方・身近な環境に対する評価力
②環境に対する豊かな感受性・環境に対する見方や考え方・環境にはたらきかける実践力
③環境に対する豊かな感受性・環境破壊に対する批判力・環境にはたらきかける実践力
④環境に対する豊かな感受性・環境破壊に対する批判力・身近な環境に対する評価力


予想問題5 
ゴミを題材にした学習で指導上配慮すべきこととして、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①社会科の学習だけでは不十分なので,他教科と関連づけながら指導する。
②環境教育のねらいは、日常生活でゴミを全く出さないようにすることである。
③社会のゴミ処理に関する地域の身近な施設を見学することで、学習効果が高まる。
④ゴミは日常生活にかかわるので、家庭と連携を取りながら学習を進めていく。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ②
予想問題4 ②
予想問題5 ②



「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!



環境教育(4)

問4
この章の出題テーマは、「環境教育に関連する機関」、「地域社会での環境教育」、「環境教育の進め方」、「環境教育について」、「環境問題解決の方策」の5つ、すべて誤四択の問題です。冬期の予想問題の読みはばっちりでした。それを受けて今期の出題確率が高い順に並べますが、当たる確率は高いと思います。

予想問題1 
環境教育の進め方として重視すべき点で、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①環境教育は学校全体で行い、教育活動の各分野で環境教育の視点を取り入れる。
②環境教育では、子どもが自分の目で確かめられるものや、日常生活の中で行動できるものを取り入れる。
③環境教育は、環境保護の大切さを理解させ、身の回りで起こることに対応できることを目指す。
④環境教育は、意欲関心さえあれば、あいまいな知識であっても十分効果はあげられる。


予想問題2
環境教育について、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①子どもの自然と触れ合ったときの感動の原体験が主体的に学ぶ原点である。
②安全のために学校の敷地内で学校関係者が指導する。
③子どもといっしょに大人が自然に共感している姿を学ぶことが、子どもの自信につながる。
④環境教育を支えてくれる地域のボランティアの協力で行う。

予想問題3
環境問題の解決のための方策として,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

① 学校が責任持って取り組めばよい。
② 学校の外の組織や人との連携が重要である。
③ 地域や教育資源や学習環境をさらに活用する。
④公的・私的な教育機関との連携も重要である。


予想問題4
環境教育に関連する機関として,次の①~④のうちから,学校との連携がもっとも少ないものを一つ選べ。

① 博物館
② 科学学習センター
③ 野外活動センター
④ スポーツセンター


予想問題5
地域社会での環境教育について,次の①~④のうちから,もっとも適切でないものを一つ選べ。

① 地域の特色を持った環境に関する学習の機会が用意されること。
② 環境に関する情報を,子どもたちに充分に提供する体制を整備すること。
③ 家庭において,環境を大切にするこころを育て,それを日常生活に生かすこと。
④ 子どもたちが学んだことを知識として定着させること。



解答
予想問題1 ④
予想問題2 ②
予想問題3 ①
予想問題4 ④
予想問題5 ④

「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


環境教育(3)

問3
ここはおおむね「小・中学校での環境教育のねらい」(誤四択)、「環境教育におけるエネルギーの学習」(誤四択)、「スーパーマーケットに,環境教育の題材が豊富にある理由」(誤四択)、「グリーンカーテン」(正四択)、「ビオトープ」(正四択)、の5問です。ここしばらくは息をひそめ、不気味な存在であった「グリーンカーテン」「スーパーマーケットに,環境教育の題材が豊富にある理由」が冬期に出題され、予想的にはこれで「悪抜き」ができたという感じでやれやれです。今期、出題可能性が高い順に並べておきます。

予想問題1 
ビオトープの記述について,次の中から正しいものを一つ選べ。

①ビオトープとは、人工的に川や池等を造った、動物や植物の生息空間である。
②植物の枯れ葉や老廃物等は、ビオトープを汚すのですぐに人が片付ける。
③ビオトープでは、種まきや球根植えなどを計画的に行い、定期的に除草も行う。
④ビオトープでは、児童・生徒が植物や岩石の名前を覚えるために、その名称のプレートを付けるようにする。

予想問題2 
小・中学校での環境教育のねらいについて,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

① 問題解決学習をすすめるさいの発表や表現の技術・力をつける。
② 環境への意識づけや疑問をもとに、自ら考え表現していく力をつける。
③ 自分の周りの自然や社会,生活にかかわりながら環境に対する豊かな心を育む。
④ 環境保全のためにすべきことを考え行動したり,協力して問題を解決したりする。

予想問題3 
環境教育におけるエネルギーの学習で、次の中から,適切でないものを一つ選べ。

①小・中学校では、発達段階に応じて、系統的に学習内容が組まれている。
②エネルギーは、直接目に見えないものなので、高等学校段階でないと扱いにくい。
③日常では、電気エネルギー・光エネルギーなど各種エネルギーが変換され使われている。
④エネルギーの有限性を理解して日常生活を送ることが、環境保護や保全につながる。


予想問題4 
グリーンカーテンについて,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。

① グリーンカーテンは,地球温暖化の防止には役立たない。
② グリーンカーテンの目的は,環境美化や景観の向上なので、季節ごとの花が見られるようにすることが大切である。
③ 成長が早いツル性の植物はグリーンカーテンに向いている。
④ グリーンカーテンには,二酸化炭素をたくさん吸収するケナフが向いている。


予想問題5 
スーパーマーケットに,環境教育の題材が豊富にある理由として,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

① 国内外の幅広い食材を扱っているから。
② レジ袋の有料化の取り組みなどの二酸化炭素削減の努力を見られるから。
③ 資源ゴミ回収箱の設置など、環境への配慮を知ることができるから。
④ 野菜や肉類の産地や消費期限等の表示が、食の安全や地域食材の有効な利用に役立つから。


解答
予想問題1 ①
予想問題2 ①
予想問題3 ②
予想問題4 ③
予想問題5 ①



「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


環境教育(2)

問2
ここは、次の5種類の問題の使い回しです。「環境教育全体計画の構造」と「環境教育によって学校教育で望むべき児童・生徒の姿」は空所補充3カ所補充正四択問題で、「環境教育の評価」、「環境教育で望むべき児童・生徒の姿」、「持続可能な開発のための教育(ESD)」は、すべて正四択問題です。
今期、出題可能性が高いと思われる順に並べてみます。

予想問題1 
環境教育によって学校教育で望むべき児童・生徒の姿を表した文中の(  )に入る語句の組み合わせとして,以下の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。

・自分の周りの自然や社会,生活にかかわる中で( A  )をもてる
・環境に対し,発見や疑問を持ちながら考え,(  B ) をもてる
・環境の保全のためにどういう行動をとったらいいのか( C  )して問題を解決できる

① A:公害問題に関心,B:豊かな心情,C:考え,行動したり,協力したり
② A:環境に対する豊かな心情,B:表現していく能力,C:考え,行動したり,協力したり
③ A:公害問題に関心,B:豊かな心情,C:考え,行動
④ A:環境に対する批判的な能力,B:豊かな心情,C:考え,行動


予想問題2 
持続可能な開発のための教育(ESD)について,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。

① 国連決議以前に,日本には 「環境の保全のための意欲の推進及び環境教育の推進に関する法律」があり国及び地方公共団体で取り組んでいた。
② 「環境の保全のための意欲の推進及び環境教育の推進に関する法律」は,国と地方公共団体の環境保全にかかわる責務を明らかにしていて民間団体は別である。
③ 「環境の保全のための意欲の推進及び環境教育の推進に関する法律」には,環境保全活動の増進及び環境教育についての基本理念が示されている。
④ 世界各地で発生している環境破壊問題を解決することだけのために決議されたものである。

予想問題3 
学校での環境教育の扱いについて,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。

①学習指導要領では、学校での環境教育は,小学校では,自然観察,中学校では環境調査をテーマとし総合的な学習の時間の中で行うことが望ましいとされる。
② 学校における環境教育は,各教科等との関連を図りながら,教育活動全体の中で扱うことが望ましい。
③ 学習指導要領では、学校における環境教育は,環境保全の内容のみを扱うようにと示されている。
④ 環境教育は,小学校低学年ではゴミの処理の学習、小学校高学年では自然観察を通して感受性を育てることが基本とされる。


予想問題4 
次の図は,学校における一般的な環境教育全体計画の構造である。A・B・Cに入る語句の組み合わせとして,以下の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。

   
 環境教育全体計画
         ↓
      (   A   ) 
         ↓
      (   B   )
         ↓
   求める子ども像(つけたい力)
         ↓
      (   C   )
         ↓
     各学年の重点
         ↓
各学年の道徳教育・特別活動・総合的学習の時間等

① A:学校教育の目標 B:環境教育の目標 C:環境教育の重点
② A:学校教育の目標 B:環境教育の重点 C:環境教育の目標
③ A:学校教育法 B:環境教育の目標 C:環境教育の重点
④ A:学校教育法 B:環境教育の重点 C:環境教育の目標


予想問題5 
学校における環境教育の評価について、次の中から,正しいものを一つ選べ。

①環境教育の評価は、児童・生徒による二酸化炭素の排出量の削減具合によって評価する。
②環境教育は、必ず総合的な学習の時間の中に評価項目を設定し評価する。
③理科と社会科の中で、環境教育にかかわる内容や項目を設け評価する。
④環境教育では、環境保護や環境保全に対する評価が直接行われるわけではない。


解答
予想問題1 ②
予想問題2 ③
予想問題3 ②
予想問題4 ①
予想問題5 ④


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


環境教育(1)

環境教育の問題は、すべて4~5種類の問題が使いまわされています。ローテンションがある程度決まっている章もあれば、ランダムに出題される章もあります。が、環境問題についての常識を働かせれば容易に解ける問題がほとんどなので、全く心配いりません。ただし、第3章に出てくる「ビオトープ」「グリーンカーテン」など聞きなれないキーワードについては、テキストできちんと復習しておく必要があるかもしれません。

問1
この章は、「環境教育のポイント」「環境教育の題材」「環境教育と環境保全の必要性」「持続可能な社会」の4種類の問題の使い回しですが、ローテーションがランダムなため、今期の出題可能性の高い順に予想問題を並べておきます。

予想問題1
環境教育の題材として、次の中からもっとも適切でないものを選べ。

①水資源や土壌にかかわること。
②物質の循環にかかわること。
③エネルギー資源にかかわること。
④地震発生のメカニズムにかかわること。


予想問題2
持続可能な社会について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

① 人間の活動から出る二酸化炭素の排出を削減する社会。
② 物や資源の再利用を行う社会。
③ 人間の活動が広がることと限りある地球の容量とのつり合いをとる社会。
④ 人間の活動の広がりに合わせて自然を活用する社会。


予想問題3
環境教育の実施にあたって指摘されるポイントで、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①環境問題は、一つの課題だけ解決できるわけではないので、総合的に判断すべきである。
②自然や社会の中でよりよく生きていくために、社会システムを理解し保全するという観点で行う。
③環境問題の解決に取り組む人間を育成するという「生き方教育」,もしくは「人の文化の問題」でもある。
④人口,開発,貧困,食糧,民主主義,人権や平和などあらゆる問題に関する環境、その持続可能性を探る教育が行われる必要がある。


予想問題4
環境教育と環境保全の必要性について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

① 環境教育は,学校教育で担えば十分である。
② 地球上の生物の生息地等に与える影響は無視できない段階になってきている。
③ 持続可能な社会のためには,環境保全に真摯に取り組む必要がある。
④ 政府・民間の相互連携で環境保全の取組みを行うことが急がれている。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ④
予想問題4 ①

「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


外国語活動(8)

問8
この章は4つの問題が使いまわされています。 今期、出題可能性が高いと思われる順に並べて対策に代えます。

予想問題1
小学校外国語活動の指導体制作りとして、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①指導者研修や多様な指導者の採用により指導体制を充実させることが大切である。
②各学校のこれまでの取り組みを基に,継続的な教育が可能な校内体制を整備する。
③これまでの小学校3・4年生の「総合的な学習の時間」での国際理解教育としての外国語活動は止め、校内体制を整備し直す。
④学校内における英語活動の指導体制を作るとともに、その内容を保護者へ十分説明する。


予想問題2
次の小学校学習指導要領・「総合的な学習の時間」の一節の途中に入る正しい語句の組み合わせを下から一つ選べ。

(5) 学習活動については,学校の実態に応じて,例えば国際理解,情報,環境,福祉・健康などの(ア) な課題についての学習活動,児童の興味・関心に基づく課題についての学習活動,地域の人々の暮らし,伝統と文化など地域や学校の特色に応じた課題についての学習活動などを行うこと。
(7) 各教科,道徳,外国語活動及び特別活動の目標及び内容との違いに留意しつつ,第1の目標並びに第2の各学校において定める目標及び内容を踏まえた(イ) を行うこと。
①(ア)身近で普遍的(イ)適切な学習活動
②(ア)身近で普遍的(イ)均質な学習活動
③(ア)横断的・総合的(イ)均質な学習活動
④(ア)横断的・総合的(イ)適切な学習活動


予想問題3
外国語でのコミュニケーションの楽しさを体験する指導法として、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①ジェスチャーなどの非言語のコミュニケーションの手段を工夫して指導する。
②説明の時間はなるべく短縮し、児童の活動を中心に進める指導プランを作る。
③ゲームに慣れてきたら、児童が先生の代役となり児童が活動する状況を作り出す。
④中学とのつながりを意識し、できるだけ正しい表現でコミュニケーションを図るように指導する。


予想問題4 
小学校外国語活動を成功させる体制作りとして,適当でないものを一つ選べ。

①ALTの採用や,外国語に堪能な地域の人材を使い,指導体制を充実させること。
② すべての学校が一律に同じ条件でゼロからのスタートラインに立つこと。
③ 保護者の理解を得るため,保護者への説明を十分に行っておくこと。
④ 「外国語活動」の教育目標に照らし継続的な教育改善が可能な校内体制を整備すること。


解答
予想問題1  ③
予想問題2  ④
予想問題3  ④
予想問題4  ②


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


外国語活動(7)

問7
ここは、毎回ほとんど「小学校外国語活動で高学年児童に適している活動内容」の問題。すべて正四択問題で3バージョンあります。もうひとつは昨年夏に久しぶりに出題された「小学校外国語活動の指導上注意すべきこと」です。今期も「小学校外国語活動で高学年児童に適している活動内容」が出題と見込み、3バージョンを下記に出題可能性が高い順に並べておきます。また、もしかしたら昨夏に続いて出題されるかもしれない「小学校外国語活動の指導上注意すべきこと」の予想問題を4として出しておきます。

予想問題1
小学校外国語活動で、高学年児童にあう活動内容として次の中からもっとも適切なものを一つ選べ。

①英語をたくさん聞き、それを復唱する。
②歌やチャンツを使って身体を動かす。
③ 絵本を丸ごと一冊暗記する。
④ 定の内容を聞いて、それについてのクイズに答える。


予想問題2
高学年児童を対象としたコミュニケーション活動として,次の①~④のうちから,もっとも適当なものを一つ選べ。

① カルタ取りなどの勝ち負けのはっきりとしたゲームをする。
② 大きな声で歌を歌い,全身で振りを楽しむ。
③ 買い物の会話を暗記して,それを発表する。
④ 友だちや先生に知っている英語でインタビューをする。

予想問題3
小学校外国語活動で、高学年児童にもっとも適している活動内容を,次の中から選べ。

①中学校とのつなぎを意識して、基本的な単語を覚えさせる。
②英語を使いながら、歌って踊ったりしてみんなで楽しむ。
③友だちと協力して、クイズやインタビューをする。
⑤ ミュニケーションに役立つ表現を暗誦させる。

予想問題4
小学校外国語活動の指導上注意すべきこととして、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①指導する側が、ジェスチャーなどの非言語コミュニケーション手段も使って指導する。
②特別支援学級の子どもたちも一緒に参加する等、いろいろな子どもたちが一緒に活動に取り組むことが大切。
③ゲームに慣れてきたら、子ども自身が主体になって活動を楽しむ状況を作り出す。
④子どもが100%理解できるように、時間をかけて説明し、活動に取り組む。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ③
予想問題4 ④


ヒント:高学年に適した外国語活動は、とにかく「クイズやインタビュー」が正解です。

「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


外国語活動(6)

問6
過去問の種類は、大きく分けると次の3種類あります。それは「「Hi,friends!」の使用方法」、「教材を活用する時に気を付けること」、「「Hi,friends!」の特色」です。このうち「「Hi,friends!」の特色」だけが誤四択問題で、あとはすべて正四択問題です。さらに、「「Hi,friends!」の使用方法」と「教材を活用する時に気を付けること」の問題がそれぞれ2種類ずつあり、合計5種類の問題がランダムに出題されています。ただし、5種類の問題のそれぞれの選択肢は相互に関連し合ったり、ほぼ同じ内容のものがあったりします。その5種類の予想問題を、今期出題可能性の高い順に並べて対策とします。

予想問題1 
小学校外国語(英語)活動で「Hi,friends!」を活用する時に,その活用法としてもっとも適当なものを次の①~④のうちから一つ選べ。

① 「Hi,friends!」に書かれていることしっかりおぼえさせる。
② 「Hi,friends!」の答えあわせを正確に行う。
③ 「Hi,friends!」を参考した視聴覚教材を活用する。
④ 「Hi,friends!」に書いてあることを声に出して読めるようにする。

予想問題2 
「Hi,friends!」の特色として、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①英語だけでなく、世界の言葉や文化を紹介している。
②出てくる英語を使って発表することが可能になっている。
③ それぞれのレッスンの最後にまとめとして書く箇所がある。
④CDが付いていて音声的指導が可能になっている。


予想問題3
小学校外国語活動で,教材を活用する時に気を付けることは何か。次の①~④のうちから,もっとも適当なものを一つ選べ。

① 「Hi,friends!」は教科書ではないので,必要に応じて,自主教材や他の教材を使用できる。
② 「Hi,friends!」は教科書ではないが,自主教材などは著作権の関係で使用できない。
③ 「Hi,friends!」は教科書なので,他の教科同様、内容を全部使用しなくてはならない。
④ 「Hi,friends!」は教科書だが,指導要領に沿っていればどんな教材を使ってもいいし、その費用は市町村が負担する


予想問題4 
小学校外国語活動で、教材を活用する際に気を付けることとしてもっとも適切なものを選べ。

①「Hi,friends!」は教科書なので使用する義務がある。
② 「Hi,friends!」付属の音声教材をできる限り活用する。
③ 使用できる教材は、すべて学習指導要領に載っている。
④自主教材等の使用は禁止されている。


予想問題5
「Hi,friends!」の使用方法について、もっとも適切なものを選べ。

①「Hi,friends!」の内容は、すべて指導しなくてはならない。
②「Hi,friends!」をまったく使わない。
③ 「Hi,friends!」の中で、子どもが興味を持つものだけを選ぶ。
④ Hi,friends!」を参考にして、学校の実態にあった使用を工夫する。


解答
予想問題1 ③
予想問題2 ③
予想問題3 ①
予想問題4 ② 
予想問題5 ④

「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


外国語活動(5)

問5
ここは、3種類の正四択問題がランダムに出題されます。もっとも出題頻度が高いのは、「コミュニケーションのための言語知識」、あとは同じ頻度で「社会言語学的能力」「コミュニケーションとして言葉」です。冬期に久しぶりに、予想通り「コミュニケーションとして言葉」が出題されました。ただここも問題が3種類しかないので山を張る必要なし。一応、出題可能性が高い順に並べておきます。

予想問題1 
社会言語学的能力とは何か。次の中からもっとも適切なものを一つ選べ。

①会話するとき、お互いの社会的背景を考慮して接する能力。
②社会に存在する多様な人々一人ひとりの意図を理解する能力。
③人間関係によって変わることばの使い方を理解する能力。
④場面に合わせてことばを使い分けることができる能力。


予想問題2 
コミュニケーションのための言語知識が、もっとも効率的に身に付く状況として考えられるものを次の中から一つ選べ。

①まずは、話す相手がいて実際に話してみることで言語知識が効率的に身に付く。
②自分の言いたいことがうまく言えなかった時、自分で調べたり、教えてもらったときの言語知識が効率的に身に付く。
③実際に話をする前に、しっかり文法等を勉強することで効率的に言語知識が身に付く。
④CDや先生の発音や言い方を真似して繰り返し練習することで、言語知識は身に付く。


予想問題3 
コミュニケーションの道具としてことばを学ぶとき、気を付けることとして、もっとも適切なものを次の中から一つ選べ。

①様々な場面で使われる固有の表現を、なるべくたくさん覚えておくこと。
②できるだけ多くの単語を覚えておくこと。
③問題や疑問があった時の解決の道具として、ことばを使えるようになること。
④英語の文法をできるだけ正確に使えるようになること。



解答
予想問題1 ④
予想問題2 ②
予想問題3 ③


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


外国語活動(4)

問4
この章は、小学校学習指導要領(平成20年3月改訂)・「第4章外国語活動」の一節の穴埋め問題・3種類のうち、どれかが必ず出題される確率が非常に高いです。もうひとつは、「国際理解」にかかわる問題2種類(誤四択)のどちらかが出題されます。
まず「第4章外国語活動」の穴埋め問題は、下記の赤字の部分が、穴埋め箇所で、組み合わせで3種類の問題のどれかが出題されます。穴埋めの箇所を覚えておけばOKです。
「国際理解」問題では、冬期に「国際的な相互理解のための活動で、心がけたいこと」が実に2年半ぶりに出題されました。したがって今期は「国際理解教育のポイント」のほうの出題可能性が高いと考えていいでしょう。

第2 内容〔第5学年及び第6学年〕
2.日本と外国の言語や文化について,体験的に理解を深めることができるよう,次の事項について指導する。
(1) 外国語の音声やリズムなどに慣れ親しむとともに,日本語との違いを知り,言葉の面白さや豊かさに気付くこと。
(2) 日本と外国との生活,習慣,行事などの違いを知り,多様なものの見方や考え方があることに気付くこと。
(3) 異なる文化をもつ人々との交流等を体験し,文化等に対する理解を深めること。

「国際理解」にかかわる問題は以下の通りです。

予想問題1 
新しい学習指導要領に示された小学校外国語(英語)活動における国際理解教育のポイントとして,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。

① 英語を使うときには,中学校に入って困らないように,間違えた表現は正しい表現に直してあげることが大切である。
② 世界には様々な民族や文化があり、その違いを上下関係でなく対等の立場で考え、相互の理解を深めることが望まれる。
③ 外国語の音声やリズムと日本語との違いを知り,ことばの面白さに気付かせ、また,世界には,物事のやり方,考え方にも様々な違いがあることに気付かせる。
⑤ 国語活動では,日本語と英語の違いについて比較しながらわかりやすく説明する。


予想問題2
小学校外国語活動における、国際的な相互理解のための活動で、心がけたいことについて、次の中から適切でないものを一つ選べ。

①誤解されないように、文法的に正しい外国語を話すこと。
②Why(「どうして」)という興味関心の視点でものごとを見ること。
③日本と外国の間の、生活スタイル・習慣・行事などの文化の違いを知ること。
④世界には、考え方やものの見方にさまざまな違いがあることに気付くこと。


解答
予想問題1 ①
予想問題2 ①


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


外国語活動(3)

問3
ここは大きく腑分けして4種類の問題(すべて正四択)の使い回しです。出題頻度の高い順に、「小学校外国語活動の指導体制」、「小学校外国語活動の指導者についての問題点」、「小学校外国語活動の指導者として期待されていること」、「小学校外国語活動は『TTで指導する』ということの意味」です。冬期はこれまで出題頻度が低かった「小学校外国語活動の指導者として期待されていること」、「小学校外国語活動は『TTで指導する』ということの意味」が3年ぶりに出題されました。したがって、今期の出題可能性は下記の通りです。(前回と同じ)

予想問題1 
小学校学習指導要領(平成20年3月改訂)に記されている小学校外国語活動の指導体制はどれか、次の中から一つ選べ。
①他の人に頼らず学級担任が責任を持って一人で指導する。
②すべての活動に配置される外国人指導助手(ALT)が中心に指導する。
③学級担任とALTまたは必要に応じて地域の人材がチームティーチングで指導する。
④学級担任の補佐のもとに、地域の人材とALTが中心になって指導する。


予想問題2 
小学校外国語活動における指導者の課題について、次の中からもっとも大きな問題点を一つ選べ。

①外国人指導助手(ALT)の多くは、日本語が話せない。
②学級担任(HRT)の中には、英語が苦手な人もいる。
③地域の人材の中には、英語を教えた経験がない人がいる。
④学級担任と外国人指導助手や地域人材が、TTの打ち合わせ時間を充分とれない。

予想問題3 
小学校外国語活動を行う上で,その指導者としてもっとも期待されている
ことを次の①~④のうちから一つ選べ。

① 他の教科と同様、あくまでも学級担任がひとりで指導する。
② 学級担任は英語が専門ではないので,ALTが地域人材と共に指導する。
③ 学級担任が中心となり,ALTや地域人材がチームティーチングで指導する。
④ 学級担任は英語が専門ではないので,英語の免許を持つ先生が指導する。


予想問題4 
小学校外国語活動は,「TTで指導する」とされている。その意味としてもっとも適切なものを次の中から一つ選べ。

①Teacher’s Talkをたくさん使って指導する。
②学級担任(HRT)が中心となり、外国人指導助手(ALT)や地域の人材といっしょに
チームティーチングをする。
③外国人指導助手(ALT)が、地域の人材といっしょにチームティーチングをする。
④学級担任(HRT)が一人で指導してはいけない。


解答
予想問題1 ③
予想問題2 ④
予想問題3 ③
予想問題4 ②


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


外国語活動(2)

問2
ここも問1同様、次の3つの問題の使い回しです。「コミュニケーションに役立つ英語とは」、「コミュニケーションとして役立つ英語は,中学で学ぶ文法等の英語にどのようにつながるか」、「児童に英語を教える時に気を付けなければならないこと」(いずれも正四択)
冬期には、予想通り、これまで出現率が低かった「児童に英語を教える時に気を付けなければならないこと」が出題されました。こうなると今期の3つ問題の出題確率はイーブンと言えますが、問1と同じく3つですので心配いりません。

予想問題1 
小学校で学んだ英語が、中学校の英語にどのようにつながるか。次の中からもっとも適切なものを選べ。

①最初はチャンク表現を多く学ぶが、次第に中学校につながる英語の文法も教える。
②小学校では発音が重視されるので、英語の発音が良くなり中学校で自信を持てる。
③小学校でも文法や語彙を教えなければならないので、中学校の文法とつながっていく。
④小学校で具体的な場面で何度も触れてきた表現であれば、中学校で学びやすくなる。


予想問題2 
英語を学びはじめたばかりの頃の、コミュニケーションに役立つ英語とはどのようなものか。もっとも適切なものを次の中から選べ。

①何かがしたい、言いたいと思った時に、文法を考えずそのまま使える便利な表現。
②外国語学習は語彙力が大事なので、まずは、簡単な物の名前などの基本的な単語。
③文法を知らなければコミュニケーションできないので、基本的な文法。
④最初から話すことは大変なので,まずは聞き取りができる簡単な英語。


予想問題3 
子どもに英語を教える時、気を付けることは何か。もっとも適切なものを選べ。

①児童には「今」が、教えたことを一番吸収できる時だ、と考えて英語活動を行う。
②児童は、おとぎ話が好きなので、空想の世界を題材にして英語活動を行う。
③児童は、「音」を楽しむので、楽しい歌やゲームを通して正しい発音を教える。
④児童は、体を動かすことが好きなので、踊りやゲームを通して英語の表現を覚える。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ①
予想問題3 ①


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


外国語活動(1)

問1
この章の問題は、「コミュニケーション能力の素地」、「小学校外国語(英語)活動はどうして必要なのか」、「積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成」の3種類(すべて正四択)の問題の使い回しです。
冬期は、予想通り、「積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成」が3期ぶりに出題されました。あとひとつの出題は「コミュニケーション能力の素地」。ここは、3つの問題のローテーションですから、下記の予想問題を押さえておけば大丈夫です。

予想問題1 
小学校外国語(英語)活動はどうして必要か。その理由として次の中からもっとも適切なものを一つ選べ。

①中学校からでは英語の文法や語彙を身に付けるのが遅くなるから。
②小学校での体験的学習が中学校以降の理論的学習をすすめるのに役立つから。
③小学校から英語を始めれば、発音がネイティヴ並みに良くなるから。
④中学校の英語教育を前倒しすることで、英語の授業時間数を増やすことができるから。


予想問題2 
小学校外国語動の目標・「積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成」の内容として適切なものを一つ選べ。

①ALTとコミュニケーションをするために、英語の構造や単語を覚えるよう努力すること。
②英語でのコミュニケーションの楽しさを味わい、もっとコミュニケーションをしたい、と思う気持ちを育てること。
③ネイティヴ並みの英語の発音を身に付け、コミュニケーションが楽しいと思わせること。
④基本的な英語の表現を反復練習することで、正しい英語でのコミュニケーションの自信を与えること。


予想問題3 
小学校外国語(英語)活動の目的はコミュニケーション能力の「素地」を養うことであるが,その「素地」とはどのようなことを意味しているか。次の①~④のうちから,もっとも適当なものを一つ選べ。

① 文法や語彙を覚えるのではなく,英語によるコミュニケーションが楽しいという気持ちを育てること。
② 日常生活で必要な基本動詞や基本名詞を学んでそれだけでも使えるように練習すること。
③ まずは聞き取り能力を身に付け,英語の映画や音楽を聞いても意味が分かるようになること。
④ 文法とは関係なく,意味が通じれば良いという観点から,英語を使ってコミュニケーションをしてみること。


解答
予想問題1 ②
予想問題2 ②
予想問題3 ①

「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


みんなの予想問題・「教育の最新事情」

教育の最新事情
問5 

予想問題1 ( マルチさん作)
前頭前野の実行機能について述べた①〜④の記述から適切でないものを選べ。

①実行機能とは、目標達成のために行動を柔軟に制御する能力のことである。
②実行機能は、幼児期頃から、前頭前野の成熟に伴って発達する。
③実行機能は、児童期の学力や社会的スキルに重要な影響を与える。
④ 幼児期から児童期にかけて実行機能に問題を抱える場合には特に支援の必要はない。

 
問6
予想問題1 (マルチさん作)
特別支援コーディネーターの役割について,次の①~④のうちから,適切でないものを選べ。

① 校内における相談窓口
② 外部の関係機関との連絡調整
③ 個別の教育支援計画の作成
④ 保護者に対する相談窓口


解答
問5 予想問題1 ④
問6 予想問題1 ③

スクールカウンセリング(8)

問8
この章は、昨年夏に1章と同じく、1章と同じ講師に交代した章で、「スクールカウンセリング事業の発展と課題」の問題が、正四択または誤四択で出題されます。(正四択が多い)
今までの4回の試験で出題された選択肢を網羅することで対策とします。正しいものを選んでください。

スクールカウンセリング事業の発展と課題について,次のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 2000年の 伊藤美奈子の報告では,調査した学校の60%以上で,教職員のスクールカウンセラーに対する印象は非常にネガティヴであった。
② 追跡調査によると 2006年度に不登校だった児童生徒の5%未満しかスクールカウンセラーに相談しなかった。
③ 児童生徒のカウンセリングでは,言語以外でも自己表現できるように,プレイセラピー的なアプローチが導入される場合がある。
④ 子ども時代にいじめられた経験のある人の割合が6割を越えるという調査結果が得られたことはない。
⑤ 日本におけるスクールカウンセラー事業の開始を「黒船の到来」に喩えたのは、私が尊敬してやまない河合隼雄大先生である。
⑥ 子どもの不登校やいじめの原因やその解決方法を,統計的研究だけから見つけることは難しい。
⑦ 不登校の子どものカウンセリングにおいて,信頼感が生まれたり劣等感を克服したりすること通して,次第に周りの人々との積極的に交流できるようになるケースがある。
⑧ いじめが原因で自殺する子どもの数は,警察の統計によれば,2008年以降,毎年,小学生10名,中学生100名,高校生500名を越えている。
⑨スクールカウンセリング事業開始の翌年から毎年,「学校臨床心理士全国研修会」が開催されている。学校臨床心理士とは,臨床心理士の資格を持つスクールカウンセラーのことである。
⑩ 不登校は小学生よりも中学生が多く,平成26年度では中学生の約5%が不登校である。。
⑪「いじめ防止対策推進法」では,いじめは「強者が弱者に対して一方的に行う心理的または物理的な攻撃」とされ,そのなかに,「インターネットを通じて行われるものを含む」という記述がある。
⑫ あらゆる調査で、子どもが自殺する理由として最も多いのは,親への不信感であるとされる。
⑬ 本間友巳(2001)による保護者への調査によると、スクールカウンセラーに相談することによって,「子供との関係が良くなった」「先生との関係が良くなった」という声が多い。
⑭文部科学省の不登校の定義(2000)は,「病気や経済的な理由を除き,心理的,情緒的,身体的,社会的要因・背景により,登校できないもの」であって,「怠学」は不登校から除外されている。
⑮ 公立中学校勤務のスクールカウンセラーが,校区の小学校での相談に応じることは,法的にできない。
⑯ いじめや自殺の防止には道徳性や精神性の涵養はまったく役に立たない。



解答
 ③、⑤、⑥、⑦、⑨、⑬


ヒント:この問題、極端な統計数値が示されている選択肢は怪しいと考えた方がいいでしょう。

「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!

スクールカウンセリング(7)

問7
第7章 の出題パターンは、「幼稚園と関連機関の連携」、「保育カウンセラーの業務」、「保育者と保育カウンセラーの連携」です。「幼稚園と関連機関の連携」は、誤四択問題で、同じパターンの使い回しですが、「保育カウンセラーの業務」、「保育者と保育カウンセラーの連携」は誤四択問題と正四択問題、それぞれ2つのパターンがあります。冬期は、予想通り、「保育者と保育カウンセラーの連携」と「保育カウンセラーの業務」(誤四択)が出題されました。昨年の夏期・一昨年の冬期と、2期続けて、「幼稚園と関連機関の連携」、「保育カウンセラーの業務」(誤四択)が出題されたという実績がありますので、すんなりと「幼稚園と関連機関の連携」が来るかどうかは微妙です。が、とりあえずは、下記の予想問題で準備は万端です。

予想問題1
幼稚園と関連機関との連携について,次の中から,適当でないものを一つ選べ。

1.幼稚園は、地域の小学校との連携し、教育内容の相互理解と改善に努める。
2.幼稚園は地域の療育機関との連携し、幼児の発達の相互理解に努める。
3.幼稚園は地域の医療機関との連携し、幼児の健康面のケアに努める。
4.幼稚園は地域の大学との連携し、必要な学生ボランティアの確保に努める。

予想問題2 
保育カウンセラーの業務について、適当でないものを選べ。

1.保育カウンセラーは、幼稚園・保育園・子ども園の保護者の個別相談およびその専門的支援を行う。
2.保育カウンセラーは、地域の保護者の個別相談およびその専門的支援を行う。
3.保育カウンセラーは、幼稚園・保育園・子ども園で園児の問題行動のみに着目した専門的支援を行う。
4.保育カウンセラーは幼稚園・保育園・子ども園で幼児の行動観察に着目した専門的支援を行う。
5.保育カウンセラーは幼稚園・保育園・子ども園で幼児の個別指導を行う。
6.保育カウンセラーは、地域の小学校と連携し、入学後も継続して児童の相談に応じる。
7.保育カウンセラーは、地域の療育機関と連携し、幼児の発達支援を個別に行う。
8.保育カウンセラーは、地域の医療機関と連携し、幼児の健康増進に努める。


予想問題3 
保育者と保育カウンセラーとの連携について、正しいものを選べ。

1.保育者は、保育カウンセラーの守秘義務を尊重し、相談内容にはかかわらない。
2.保育者は、保育カウンセラーと連携・協力して保育の質の向上に努める。
3.保育者は、保育カウンセラーといっしょになって保育を行う。
4.保育者は、保育の専門家の立場から保育カウンセラーに保育の指導を行う。
5.保育者と保育カウンセラーは、保育後、話し合いの場で幼児の理解を深める。
6.保育者は、気になる幼児の行動観察を保育カウンセラーに依頼することがある。
7.保育者は、保育カウンセラーによる講演会や懇談会を企画することによって、保護者への支援を行うことがある。


解答
予想問題1 4
予想問題2 3,5,6,7,8
予想問題3 2,5,6,7


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


スクールカウンセリング(6)

問6
問4と並んで、ここは数多くの放送大学の修了認定試験問題の中でも最も試験対策がしやすい問題のひとつと言えるでしょう。毎回出題されるテーマは「保護者への対応」で、それも3つのパターンからなる正四択問題のローテーションだからです。以下の3つのうちどれか2つが必ず出題されます。冬期は、予想問題2と予想問題3が出題されましたので予想問題1は確実に出題されると思います。

予想問題1 
保護者への対応について、次の中から正しいものを選べ。

①保護者自身が自分が育ってくる過程で辛い経験をしていたとしても、今ではそれを忘れている場合が多い。
② 対応が困難な保護者は、応対窓口を担任一人にしぼったほうが混乱を避けられる。
③保護者自身、子どもの頃にいじめ被害にあった辛い経験があっても、おとなの今ではそれが残っていない場合が多い。
④保護者自身の子ども時代のつらい体験が,強い怒りのような形で現在の人間関係の中に出てくることがある。


予想問題2 
保護者への対応について、次の中から正しいものを選べ。

① 対応が難しい思われる保護者の場合は、常に専門機関に対応をゆだねるのがよい。
②学校教育が責任を負うのは、子どもの教育においてのみであり、保護者が抱える問題には立ち入るべきではない。
③対応が困難な保護者は、実は保護者自身が困難な状況にあることの現れとも言える。
④ 保護者には常に理性的に対応し、保護者にも理性的な対応を強く求めるべきである。



予想問題3 
保護者への対応について、次の中から正しいものを選べ。

①保護者自身、子どもの頃にいじめ被害にあった経験が、辛い経験として今でも残っていることがある。
② 保護者自身のメンタルヘルス上の問題は、できる限り明らかにすべきである。
③家庭内での配偶者間の暴力は、非常に稀であり、万が一の場合も専門機関が対応するので学校が介入する必要はない。
④保護者自身が子どもの頃、教師に反発して問題を起こしていても、現在ではそのことを後悔し反省している場合が多い。


解答
予想問題1 ④
予想問題2 ③
予想問題3 ①

「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!

スクールカウンセリング(5)

問5

第5章は、4つの出題パターンに固定されています。そのパターンとは、「発達障害に関する理解」、「発達障害への関わりの三層構造」、「発達障害への理解と関わりの姿勢」、「自閉性障害の特徴」です。冬期は、「発達障害への理解と関わりの姿勢」と「発達障害に関する理解」が出題されました。今期、出題可能性が高い順に予想問題を4つ出しておきます。必ずどれかが出題されると考えていてください。

予想問題1
発達障害への関わりの三層構造について、次の中から適切でないものを一つ選べ。

① 「この子どもの障害はどのようなものなのか」ということへの的確な理解
② 「この子どもの障害を、今ここでどのようなテーマにするのが適切なのか」という
ことに関する判断
③ 「この子どもの行動特徴の中には,発達障害以外から来ている部分もある」という
統合的な理解
④ 「この子どもの家族には、他に障害をもっている人がいないか」という遺伝的理解

予想問題2
自閉性障害の特徴について、次の中から適切でないものを一つ選べ。

① 対人的相互反応における質的な障害
② 家族関係の質的な特徴
③  コミュニケーションの質的な障害
④  興味関心が狭く特定のものにこだわる傾向


予想問題3
発達障害に関する理解について、次の中から適切ではないものを一つ選べ。

① 発達障害を持つ人は、自分の気持を言語化することが苦手である。
② 発達障害を持つ人は、他人の気持ちを推し量ることが苦手である。
③  発達障害を持つ人は、いわゆる「場の空気を読む」ことが苦手である。
④  発達障害を持つ人は、状況判断能力に乏しい親に育てられている。


予想問題4
発達障害への理解と関わりの姿勢について、次の中から,正しいものを一つ選べ。

① 発達障害だと診断することをいつでも最優先させるべきである。
② 発達障害は、その中枢神経系の機能障害の側面よりも環境的な側面を重視する。
③ 発達障害が疑われる場合には、できるだけ早く保護者と発達障害への対応を話し合う。
④ 発達障害が疑われる背景には、様々な要因がありうることを視野に入れる。



正解
予想問題1 ④
予想問題2 ②
予想問題3 ④
予想問題4 ④



「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!


スクールカウンセリング(4)

問4
ここは、情報教育や一部の環境教育の問題を除くと、放送大学の免許更新講習の修了認定試験のすべての問題の中で、もっとも対策が取りやすい章と言えるでしょう。何せこれまでの出題は、すべて次の3つの予想問題のローテーションだからです。冬期には、土日とも同じ問題という「掟破り」もやらかしています。(過去にもあり)まあ、前回の対策を読み直したらそれも想定内でしたが。その問題が下の予想問題2ですから、当然、今期は、予想問題1と予想問題3が出題されます。

予想問題1 
不登校の子どもたちへの関わりとして、次の中から正しいものを一つ選べ。

① 子どもが抱えている歴史を理解するために,必ず保護者から生育歴を聴き取る。
② 不登校は家庭環境との関連が深いので、常に家族関係に踏み込んだ指導を行う。
③ 不登校生徒へは教育相談担当がいつも中心となり、担任はそれを補佐する。
④ 怠学傾向にある子どもに対して、不登校の視点で捉え直すことも必要である。


予想問題2 
最近の不登校の変化について、次の中から正しいものを一つ選べ。

① 非行との境界線が不明確になってきている。
② 発達障害との関連が疑われるケースは減ってきている。
③ 神経症と関連した不登校の割合が増えてきている。
④ 困難な家庭環境を背景に持つケースはあまり見られなくなった。

予想問題3
最近の不登校の家庭の状況について、適当でないものを一つ選べ。

① 失業や借金などの経済的困難
② 夫婦関係の困難な状況
③ 祖父母の過保護
④ 親の精神疾患



正解
予想問題1 ④
予想問題2 ①
予想問題3 ③


「腹心の友キャンペーン」実施中 詳しくは腹心の友キャンペーン

みなさんへの「私の予想問題」募集中!

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ