FC2ブログ

このブログの有効活用法

ご無沙汰している間に、「PC初心者でこのブログの見方がわからない」というご質問をいただいておりましたので、ごく基本的なことだけ、簡潔にご説明させていただきます。
まず、このブログでもっとも役立つのはみなさんの先達、先輩受講者のコメントです。
忙しい育児の時間の合間をぬって受講されている方、非常勤として急きょ更新の必要が出てきて受講されている方などさまざまな環境の中で、この理不尽な免許更新制度に挑んでいる方々のお話を聞くことがまず励みになります。
また「効率の良い」受講の仕方も指南してくださいます。(もう遅いかもですが)
こうしたコメントは、左下の「カテゴリー」の中から「○○年夏期又は冬期講習」をクリックして、そこに出ている記事の下の「コメント」というところをクリックすると先輩受講者のコメントを読むことができます。
その次に役立つのはもちろん、それぞれの期の「傾向と対策」です。予想問題の的中率は8割を誇りますが、まあ過去問を分析すればこの的中率は当然といえば当然の数字です。
それぞれの期の予想問題を見れば、「新傾向問題」が出題されない限りは、対策はばっちりです。
テキストを読むより、このブログをのぞいたほうが試験対策になる、という声も聴きますので、それぞれの「活用法」を編み出して有効に使って頂ければと思います。
頑張ってください。
あなたは1人ではありません。
スポンサーサイト



確認・テキストの構成と担当講師の変更点

今期、免許法の改訂とともに変更になったテキストの構成と担当講師の確認です。
受講生の皆さんには直接の影響はないわけですが、過去問から「傾向と対策」を考える上で必要なことなので一応確認しておきます。
【必修科目】教育の最新事情
(旧)第4章 子どもの心理的発達 
(新) 第4章 子どもの心理的発達に関する課題(「に関する課題」を付け加え)
(旧) なし 
(新)第5章 子どもの脳の発達科学(森口 佑介)
(旧)第6章 子どもの問題行動と教育相談   (新)第6章 子どもの発達障害と特別支援教育
(旧)第7章 子どもの発達障害と特別支援教育 (新)第7章 子どもの生活変化と生徒指導
(旧)第8章 教育政策の動向と教育行政の課題  (新)第8章 子どもの問題行動と教育相談

新科目(選択必修科目)「教育政策と学校の組織的対応」「旧・教育の最新事情」の第8章から第15章がそのまま移行

従前の選択科目・「現代の生徒指導」→名前を変えて「【選択必修】生徒指導と教育相談」 内容的にはこれまでと同じ。

大変遅くなりました。ようやく参戦です!

みなさん
大変遅くなりました。
今日からようやくブログに戻ってこれました。
ずっと気になってはいたのですが、とにかく忙しくて、今日までここにたどり着けませんでした。

講習はすでに7月13日から始まっているようです。
受講者のみなさん、本当にご苦労様です。
それから、この間、コメントをいただいた方々に対して放置プレイになってしまい、大変失礼を致しました。
中には「ドジさん、今期で引退か・・・」と心配された方々もいらっしゃるかも。
ご心配をおかけし、本当に申し訳ありません。

遅ればせながら、今期もできうる限りの伴走をしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
現在、恒例の「キャンペーン」の準備をしています。
もうしばらくお待ちください。
近日中に行いますのでブログにご注目ください。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ