FC2ブログ

夏期講習の募集開始!制度変更に対応可能か!?

忙しさにかまけていたら、いつのまにか(4/15より)2016年度夏期の更新講習の申し込みが始まっていました。ちょっと出遅れた感もありますが、まあ何とか間に合ってよかったです。
さて、今年度から免許法の一部改正があり、「選択必修科目」が導入されました。放送大学の科目編成がどうなるか、と注目していましたが、募集要項などを見ると、ほぼ想定内の変更のようです。ざっと見てみましょう。
まず、これまで15章立てであった必修の「教育の最新事情」は他の選択科目と同じ8章立てになりました。中身としては、旧の章の1章から7章をほぼそのまま引き継いでおり、ひとつだけ第5章として「子どもの脳の発達科学」が新たに加えられています。そして、これまでの「教育の最新事情」の8章以降はそのまま、新たな必修選択科目「教育政策と学校の組織的対応」に引き継がれています。
こうしてみると、必修科目・「教育の最新事情」について言えば、第5章を除いて、今までの傾向と対策がそのまま役に立ちそうに思われます。さらに、これまでの「教育の最新事情」で比較的苦戦しがちな章であった8章以後が新たな科目として「選択必修」になったことで、受講しなくても良くなったというのが、受講者サイドからすると制度変更の恩恵とみなすこともできるかもしれません。
 一方これまでの選択科目はどうかというと、「学校経営」と「環境教育」以外が「選択必修科目」になりましたが内容的には今まで通りのようです。他の科目も、記述に若干のマイナーチェンジの可能性はあるものの、章立てを見る限りこれまで通りの内容であると言ってもいいかと思います。
 ということで、長年にわたって(と言っても5年程度ですが)蓄積してきたこのブログの「傾向と対策」が改定後の放送大学の修了認定試験にそのまま通用する、ということを結論にしたいと思います。必修の第5章くらいなんとかなるでしょう。
 ここからは、まだ選択科目を決めかねている方へのアドバイスですが、とにかくなるべく「楽して」更新講習を終えたいという方に向いている科目は「【選択必修】情報社会に対応した学校教育」、「【選択】環境教育の実践」、【選択】スクールカウンセリング」、「【選択】小学校外国語活動(英語活動)概論」でしょうか。
少しでも「学びたい」という気持ちがある人なら上記の科目の代わりに「【選択】生徒指導と教育相談」を入れたらいいと思います。
ご健闘をお祈り申し上げます。
 
スポンサーサイト



プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ