FC2ブログ

「大自己採点大会」開催決定!

あっというまに拍手100を超えてしまいましたねwww
はい、お約束通り、「大自己採点大会」開催が決定しました!
1週間後をお楽しみに!
スポンサーサイト



本当に、本当にお疲れ様でした!

終わりましたね。
長かったような短かったような2月。(いや長い!)
このクソお忙しい中を、どこぞのおかしな方がおもいつきでつくった教員の免許を更新しなければならないという制度に翻弄され、ほんとうにお疲れ様でした。
少しはみなさんの「気休め」になれたようでホントよかった。
なんか途中、足引っ張ってんじゃあないか、という不安もありましたが、今期も最後まで伴走できました。
これもみなさまからの励ましのお言葉のたまものと、こちらのほうこそ、深謝、深謝です。

10年後の再会をご希望される向きもございますが、管理人としては、そういう事態にならないことを切に願っております。
私のこのブログが必要のないときがくることをお祈りして、今期の伴走を終わりたいと思います。
どなたさまもお元気で!

P.S.
恒例になっている「大自己採点大会」ですが、まあ大したイベントでもないので、この記事の拍手が100を越えたらやるということで。例年ですと、1週間後に問題用紙がネット上で公開されます。





日曜組、いってらっしゃい!

土曜組のみなさんからの受験報告が続々と寄せられています。
ありがとうございます。
みなさんからの報告によりますと、今期はいわゆる「新傾向」の問題が少ないような感じがします。
つまり、過去問がそのまま出題というのが多かったということです。
「教育の最新事情」の問7では、「インクルーシブ教育」が出たようですね。
おそらく問題は、
「インクルーシブ教育の視点から、学校における合理的・具体的な配慮について述べた次の内から適切でないものを選びなさい。」
みたいな問題だったんでしょうか?

「新傾向問題が少ない」という傾向は日曜日の問題でも同じでしょうから、「過去問やれば合格間違いなし!」で間違いなし、ということです。

日曜組のみなさん、
試験を終えた土曜組がうらやましいでしょうが、
明日、肩の荷を降ろすのはみなさんの番です。
最後ですこしだけジタバタして試験にのぞみましょう。

心配いりません。
あなたは必ず合格します!
土曜組とドジさんが後ろについています。
迷った問題があったら、「いいからいいから、気にしないで次行こう!」って耳元で囁きます。
落ち着いて、がんばってきてください。

いってらっしゃい!


追伸
明日、名古屋の中京大学で受験予定の方、
「部屋が寒かったので、明日受験の方は防寒対策必要です。
コート着たままの方もいましたが、女性はスカートよりもパンツのほうがいいかな。」
という情報が入りました。
ご参考までに!




土曜組、いってらっしゃい!

これまでいろいろな方から、コメントやご質問で、解答のミスが発覚しております。
ブログ上のものは一応直したつもりですが、直前にご確認ください。
間違えて覚えていたとしたら大変ですから。
お助けどころか足をひっぱってしまいすみません。


いよいよ、明日から修了認定試験ですね。
学年末を控えての慌ただしい校務の中をぬって、
はたまた、小さなお子さんを寝かしつけてからようやく時間をつくって、
眠い目をこすりながら(時には居眠りしながら)パソコンに向かい合い、
過去問に四苦八苦した日々がついに終わります。
ほんとうにお疲れ様でした。

合格点取れなかったらどうしよう・・・
免許更新失敗したらどうしよう・・・
失職したらどうしよう・・・
そういうチキンハートのみなさまの心配も、ただの杞憂であったことが明日と明後日の試験できっと証明されると思います。

やらなくてもいい苦労、しなくてもいい心配、
憎むべきは、「教員免許更新制度」とそれをつくっただれかさん。
試験が終わってもこの思いだけは心のどこかに持ちづづけていただければと思います。

土曜組のみなさん
もしよろしければ、試験についてのコメントをこの記事にいただければと思います。
修了認定試験で土日ともに同じ問題が出題されることは稀です。
日曜組の方々の最後のあがきとしての対策に少しでもお役立てば、と思います。
どうぞよろしくお願いします。

はじまればあっというまにおわる修了認定試験。
スクールカウンセリングで河合隼雄が出てきても思わす声に出して笑わないようにしてくださいね。
最後までテキトーに頑張ってください。

あなたは必ず合格します。
あなたには、ドジさんが、
そしてこのブログに集う、愛すべきチキンハートのみなさんがついています。

いってらっしゃい!




ぎりぎりのところで


いよいよ修了認定試験まであと残すところ1日(日曜組はあと2日)となりました。
「腹心のキャンペーン」を見逃した方に、最後のチャンスです。
まだ管理人と「腹心の友」になっていらっしゃらない方、
最後の「あがき」をお手伝いする「腹心の友」になりませんか?

そうそう、「腹心の友」ですから、
選択科目なんかも教えてくださいね。

管理人と「腹心の友」になりたいかたは

メルアド付(必須)でこの記事にコメントを返してください。(「管理人のみ閲覧」可で)
お待ちしています。
メールアドレスがない方は、「腹心の友」になれませんのでどうかくれぐれもお気を付けください。

修了認定試験まであと3日!

みなさん
視聴確認の締め切りは、今日、2月23日(火)17時でしたね。
皆さん、無事、視聴確認は終わりましたでしょうか?
もちろん、ちゃんと視聴が終わったかどうか、ではなくて、「視聴確認」が終わったかどうかですよ。
視聴確認が終わったあとでもう一度講義を聞きなおすなんて、めんどくさいですね。
満点をねらうという志の高い人はともかく、合格だけをめざすなら、
後はひたすらこのブログをつかって自分なりの対策を練りましょう。
対策なんて練らなくたって普通に合格しちゃいますけどね。
でも、チキンなみなさんは万が一でも不合格になったら・・・という不安に常にさいなまれているはず。
今期も渾身の「傾向と対策」をご用意しましたので、ご安心を。

初めての試みですが、
今晩、そして25,26日の21:00-22:00
ブログページの下にある「FCチャット」にスタンバってますので
ご質問やらなんやらうリアルタイムでうけたまわります。
よろしかったらおいでください。

では、みなさん
テキトーに頑張ってくださいね。

あなたは必ず合格します!

間違い注意報発令!

分で解答をつくっておいていうのも何ですが、
模範解答に間違いが続々発見されています。
ほとんどの場合は、単純なミスです。

この機に及んで模範解答とご自身の出した解答が違っていて頭を悩ますという無駄な時間を使わせてしまい本当に申し訳ないです。
「あれ?」と思ったら即コメントでご指摘ください。
模範解答に間違い注意報発令中です!

修了認定試験までいよいよカウントダウン!

ふぅー。やれやれ、なんとか今期の「傾向と対策」をすべてアップし終えました。
今期はいつもよりも取り掛かりが早く、いつものように修了認定試験が近づいてきて焦るということがなくてよかったです。
余裕がある分、視聴が終わってから過去問を解きながら湧いて出てくる直前のみなさんからのご質問などにも対応できるかな、と思ってます。

ところで今期の「傾向と対策」は、早いだけでなく内容的にもちょっと力を入れました。
というのは、ご承知の方もいらっしゃるかと思いますが、教員免許制度の一部が来年度から少し変わります。
何故、どのようにかわるのかを詳しくお知りになりたい方(今期受講している方にそんな方がいるとは思えませんが)は教員免許更新制度の改善に係る検討会議 をご覧ください。
要するに、必修が12時間から6時間に減り、新たに「選択必修科目」・6時間をつくるということです。
必修科目の時間が多すぎて負担が重すぎるだとか、個々のニーズに合わないだとか、いろいろな理由をつけての変更ですが、教員免許制度が廃止にならなければこれしきのマイナーチェンジはほとんど意味はないと私は思っています。
いずれにせよ、特に「教育の最新事情」の過去問分析や「傾向と対策」を今まで通りできるのがこれが最後になることも事実、そういう感慨深い思いが、ぐうたらな私に少しだけリキを入れさせた、というわけです。

ところで、放送大学も、冬期の募集要項にこの変更のことに触れ、もし今期一部の科目が不合格になった場合のことを説明しています。
(注意)平成28年度以降にも教員免許更新講習の受講を検討されている方へ
平成28年4月より、教員免許更新講習に「選択必修領域」が導入されます。
(改正前)
平成28年3月31日まで
免許状を更新するためには、必修領域12時間 + 選択領域18時間以上の合計30時間以上の講習を受講し修了することが必要です
(改正後)
平成28年4月1日から
免許状を更新するためには、必修領域6時間 + 選択必修領域6時間 + 選択領域18時間以上の合計30時間以上の講習を受講し修了することが必要です
放送大学の場合、2015年度冬期は改正前の講習、2016年度夏期から改正後の講習となります。
なお、改正前の講習を履修した場合、以下の経過措置が適用されます。
○改正前の必修領域講習(12 時間)を履修していた場合、改正後の必修領域講習(6 時間)及び選択必修領域講習(6時間)は既に履修したものとみなされます。
○改正前の選択領域講習(6~18 時間)を履修していた場合、改正後の選択領域講習(6~18 時間のうち同時間)は既に履修したものとみなされます。
ただし、所定の期間内の履修認定に限ることについては、従前のとおりです。

今期でケリをつけようと思って受講されている方は、変更のある来期も受講することになるなど想定だにしてないでしょうし、このブログに辿り着いた限りはそれはありえないことです。

修了認定試験、まだまだ視聴が残っていて焦っている方、視聴確認を期限までに終え、修了認定試験の受験資格を取ることだけはゆめゆめお忘れなきよう、あとは、このブログでテキトーに頑張ってください。
あなたは必ず合格します!

情報教育(8)

問8

その1
 新学習指導要領のポイント7項目

1.改正教育基本法等を踏まえた学習指導要領
2.「生きる力」という理念の共有
3.基礎的・基本的な知識・技能の習得
4.思考力・判断力・表現力等の育成
5.確かな学力の確立のための必要な授業時数の確保
6.学習意欲の向上や学習習慣の確立
7.豊かな心や健やかな体の育成の指導の充実

その2
「教育の情報化に関する手引」
21 世紀は,新しい知識・情報・技術が政治・経済・文化をはじめ社会のあらゆる領域での活動の基盤として飛躍的に重要性を増す,いわゆる「知識基盤社会」の時代であると言われており,このような知識基盤社会化やグローバル化の状況において,「生きる力」をはぐくむことがますます重要になっている。


情報教育(7)

問7
  「教育の情報化に関する手引」(6章第1節校務の情報化の目的」から抜粋)

その1
校務の情報化の目的は,効率的な校務処理とその結果生み出される教育活動の質の改善にある。校務が効率的に遂行できるようになることで,教職員が児童生徒の指導に対してより多くの時間を割くことが可能となる。また,各種情報の分析や共有により, 今まで以上に細部まで行き届いた学習指導や生徒指導などの教育活動が実現できるなど,様々な恩恵を受けることができる。このように校務の情報化は,ますます進展する情報社会において,ICTを有効に活用して,よりよい教育を実現させるためのものである

その2
校務の情報化が進むと,学校内外で大きな変化が生まれ,例えば,教職員一人一人の仕事ぶりが変わる。また,教育活動のにも好影響が出てくる。 ここでは,その変化について「業務の軽減と効率化」と「教育活動の質の改善(児童生徒に対する教育の質の向上と学校経営の改善と効率化)」の 2 つの視点から示す。

その3
21 世紀は,新しい知識・情報・技術政治・経済・文をはじめ社会のあらゆる領域での活動の基盤として飛躍的に重要性を増す,いわゆる「知識基盤社会」の時代であると言われており,このような知識基盤社会化やグローバル化の状況において,「生きる力」をはぐくむことがますます重要になっている。


情報教育(6)


 「新小学校学習指導要領解説総則編」(第3章第5節9から抜粋)

その1
情報発信による他人や社会への影響について考えさせる学習活動,ネットワーク上のルールやマナーを守ることの意味について考えさせる学習活動,情報には自他の権利があることを考えさせる学習活動,情報には誤ったものや危険なものがあることを考えさせる学習活動,健康を害するような行動について考えさせる学習活動などを通じて,情報モラルを確実に身に付けさせるようにすることが必要である。

その2
子どものインターネットの使い方の変化に伴い,学校や教師はその実態や影響に係る最新の情報の入手に努め,それに基づいた適切な指導に配慮することが重要である。なお,携帯電話の利用の問題に関しては,学校においては,家庭との連携を図りつつ,情報モラルを身に付けさせる指導を適切に行う必要がある。


情報教育(5)

問5
情報教育の出題の中で問5だけは、他の科目と同じような4択問題です。ただし、空所穴埋め問題も1パターンのみあります。それを最初にお示しします。

予想問題1 児童・生徒に対する情報教育の難しさに関して述べた次の文章について,(ア)に入る文章と(イ)に入る数字の組合せとしてもっとも適切なものを,以下の①~④の中から一つ選べ。
「情報」の概念を中心とした教育の難しさの理由の主なものは,1.(ア)2.個々人の「社会」が経験とともにしか拡がらないこと3.推論の能力も経験が必要であること
などである。このうちで,児童・生徒の発達段階と現実との関係でとくに問題となるのは(イ)である。
① (ア)パソコンを買えないこと (イ)1
② (ア)「情報」は抽象概念だということ (イ)2
③ (ア)「情報」は具体的な概念だということ (イ)3
④ (ア)パソコンぬきには情報概念が全然理解できないこと (イ)1


以下、四択問題です。

予想問題2 情報を中心とした教科の教育方法として,次の①~④の中から,もっとも適切なものを一つ選べ。
① 結果につながる操作手順をすべて教えると生徒の達成感が高まる。
② 個人作業に集中させることでより個人の能力が向上する。
③ 他教科との連携は考えず,「情報」独自の授業を確立する。
④ 適切な題材を使って「情報の見つけ方」や「発信の仕方」を教える。


予想問題3 平成21年の高等学校学習指導要領の改訂での,「情報」に関する教科の一つの科目は「情報の科学」である。もう一つの科目の名前として適切なものを,次の①~④の中から一つ選べ。
① 「生活と情報」
② 「社会と情報」
③ 「国家と情報」
④ 「人間と情報」


予想問題4 平成21年の高等学校学習指導要領で改訂された教科「情報」の一つの科目は「社会と情報」である。もう一つの科目の名前としてもっとも適切なものを,次の①~④の中から一つ選べ。
① 「情報の科学」
② 「科学的情報」
③ 「情報B」
④ 「情報入門」


予想問題5 平成10年の高等学校学習指導要領で新設された普通教科「情報」の3つの科目である「情報A」,「情報B」,「情報C」について,適当でないものを次の①~④の中から一つ選べ。
① 3つの科目のうち,「情報A」のみを開設する高校が8割にのぼった。
② いわゆる“未履修問題”が発生した科目のひとつとなった。
③ ほとんどの高校で3つの科目のうちの1つだけを開設した。
④ ほとんどの高校で3つの科目全部を開設した。

予想問題6 平成10年の高等学校学習指導要領で新設された普通教科「情報」の科目について,もっとも適切なものを,次の①~④の中から一つ選べ。
① パソコンを使った実技科目で必履修教科ではなかった。
② 学校選択科目として設置できる科目であった。
③ 3つの科目のうち1科目以上を学ぶ選択必履修教科であった。
④ひとつの科目しかなく必履修教科であった。

予想問題7 教育の情報化と情報教育との関係について適切なものを一つ選べ.
① コンピュータリテラシー教育は,様々な情報を活用するために重要であり,これ自体が情報教育の根幹である。
② 情報機器の利用は,伝統的な教授スタイルを超えた新しいメディアを活用した教育を可能とするという意味で,情報教育の根幹である。
③ 諸教科における情報利用教育を総合すれば情報教育になるという考え方は,情報の概念そのものについての教育内容を含むことが難しいので、今は廃れている。
④ 共通教科情報科は「社会と情報」及び「情報の科学」の2科目の選択必修であり,前者が教育の情報化を,後者が情報教育を,それぞれ主題とするように設定されている。


解答
予想問題1 ②
予想問題2 ④
予想問題3 ②
予想問題4 ①
予想問題5 ④
予想問題6 ③
予想問題7 ②

情報教育(4)

問4
情報活用の実践力では,「課題目的に応じた情報手段の適切な活用」「必要な情報の主体的な収集・判断・表現・処理・創造」「受け手状況などを踏まえた発信・伝達能力」を培うことが重要である。

情報教育(3)

問3 
ここは次の4パターンです。

その1
実物投影機やプロジェクターといったICT機器を活用すれば,子どもたちが使っているものと同じものを,瞬時に大きく映して提示することができる。

その2
教師が児童の様子や板書などの授業記録をデジタルカメラで保存しておくことは,自分の授業の振り返りになり,授業改善のためのデータとして活用することもできる。

その3
デジタルコンテンツは,何度でも繰り返し再生できるので,つまずきが生じた時に,必要な子どもに見せることができる

その4
デジタルカメラを使えば,費用を気にせずに撮影することができる。これはこどもの学習履歴を残すことに活用できる。

その5
インパクトのある静止画や動画などのデジタルコンテンツは,子どもたちの興味・関心を高める。また,手際よく次々と提示できることも効果的である。


情報教育(2)

問2  
新小学校学習指導要領(平成20年3月改訂)におけるICT活用の位置づけに関する次に示す文章(第1章総則から抜粋)

各教科等の指導に当たっては,児童がコンピュータや情報通信ネットワークなどの情報手段に慣れ親しみ,コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け,適切に活用できるようにするための学習活動を充実するとともに,これらの情報手段に加え視聴覚教材や教育機器などの教材・教具の適切な活用を図ること



情報教育(1)

情報は、毎回繰り返し述べていますが、この科目を選んだだけで「傾向と対策」になっています。つまりあまりに簡単すぎて間違うことが難しい、満点合格続出という科目だからです。
問5を除くと、すべて情報にかかわる文章の空所補充問題です。問1と問3以外は、同じ文章の空所補充箇所を変えて出題されます。空所補充箇所は、たいして重要でもないことばもあり、簡単すぎてこれでいいのか、と迷うほどです。
以下、各問ごとに出される問題文を空所になる個所を赤字にして示します。赤字の箇所を特に覚えようとしなくても、ほんの常識でわかりますので大丈夫です。

問1 ここは次の3つの文章が代わる代わる出題されます。
その1
情報」は本質的には受け取る人意味のある内容のことであり,聞き流しても構わない内容は「情報」ではない。受け取る人意味のある内容として受けた場合に,送る人と受け取る人との間にコミュニケーションが成立したと言う。 


その2
情報を送る側が明らかにであり,伝える努力を直接的に行なっている場合,これをとの間のコミュニケーションと呼ぶ。

その3
情報を送る側が人間の集団であり,多数の人に伝える努力を行なっている場合,この形態をマスコミュニケーションと呼ぶ。



2016年度冬期にはじめてふつうの4択問題が出題されました。

予想問題1 情報伝達の環境について述べている次の中から,適切でないもの を一つ選べ。
① 情報通信技術は情報伝達のための手段に過ぎないが,その性能が飛躍的に向上することでコミュニケーションの形態自体を変えていく力がある。
② 情報伝達の性能向上の程度は,自動移動機械の性能の向上に比べても非常に大きい。
③ 構造化プログラミングは、プログラムの設計者と現場の操作者との間のコミュニケー
ションを重視した考え方である。
④ 情報を発信する主体が人間の集団であり,非常に多くの人に伝えるようとする形態をマスコミュニケーション,これを行っている主体をマスコミと呼ぶ。
 

解答 ③

環境教育(8)

問8
「環境教育の評価」、「環境教育の理念や考え方」、「環境教育において認識しておくべきこと」、「循環型社会へ向けた行動」、「環境教育の課題」の5種類ですべて誤四択の問題です。かなり規則的なローテーションで出題されるので、対策がしやすいですが、問題そのものが難しくないのでたとえ不規則に出題されても問題ありません。

予想問題1 環境教育の評価を行うにあたって,適切でないものを一つ選べ。
①各教科のねらいを踏まえて行う。
②学校の環境教育のねらいにそって行う。
③学習の過程においても行う。

④学習の結果に対してだけ行う。

予想問題2 環境教育の理念や考え方として、次の中から,適切でないものを一つ選べ。
①現在を生きる世代のことだけを視野にいれた考え方
②地域のきずなが深まる共生的な社会を目指す。
③持続可能性を高めるために新たな発展の方向を探る。
④当事者の参加と協同を促し、役割分担を図る。


予想問題3 環境教育において認識しておくべきことについて,適切でないものを一つ選べ。
①地球の環境容量と資源は有限であり,分かち合わなければならない。
②人間は生態系の一部であり,自然と共生すべきである。
③環境負荷とは地球環境や生態系への影響だけでなく,人間への直接的な影響も含む。
④環境問題への対応は日常生活,経済活動の中で行われ,個人のライフスタイルや社会システムとは直接かかわらない。

予想問題4 循環型社会へ向けた行動について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
①食べ残しをしないで、残飯をなくす。
②エアコンは適温に調節する。
③ゴミの分別収集に協力する。
④食料品はまとめ買いして、冷蔵庫を空にしない。

予想問題5 環境教育において私たちに課せられた課題について、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①エネルギーの大量消費という、豊かさを享受する生活スタイルを守る。
② 少ないエネルギー消費で快適な生活ができる社会構造と生活スタイルを確立する。
③再生可能エネルギー中心の方向へエネルギー供給の構造を転換していく。
④エコカーの普及や太陽光発電の利用拡大などの取組みを進める。



解答
予想問題1 ④
予想問題2 ①
予想問題3 ④
予想問題4 ④
予想問題5 ①

環境教育(7)

問7
の章の問題はすべて誤四択問題で、「環境教育の授業実践」、「自然体験型プログラム」、「環境教育で重要なこと」、「学校における環境教育」、「地域における環境教育」の5種類。「環境教育の授業実践」と「自然体験型プログラム」はここ4期で6回も出題されている頻出問題です。「学校における環境教育」は逆に1回しか出題されていないレア問題。とりあえず頻出問題は抑えておいて残り3つをがっちりと、です。

予想問題1 環境教育の授業実践に求められることについて,適切でないものを一つ選べ。
①環境教育は,科学的な見方や考え方をもとに,環境にどう対応するかを判断できる知識を身に付けることである。
②環境教育では,環境を、体験を通じて身近にとらえ,学び,行動することができるようにする。
③環境教育は,開発が進んだ都市域においても、現存する身近な自然を活かして行うことが可能である。
④環境教育では,人の手が加わっていない原生の自然を体験することによって初めて環境を捉えることができる。


予想問題2 自然体験型プログラムにおいて大切なこととして,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 社会のしくみへの理解
② 自然を体験することを通じての感動
③ 自然への理解
④ 環境保全のため主体的に行動する態度


予想問題3 環境教育で重要なことについて、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①自然と親しむ心。
②自然を保護する行動。
③生活習慣を転換する行動。
④今の生活の便利さを維持しようとする行動。


予想問題4  学校における環境教育について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 環境教育では,環境問題に関心・知識をもち,総合的な思考力,判断力を身につけ,環境の創造活動に主体的に参加する態度を育成する。
② 環境教育では,地球環境を構成する一員として環境に対する人間の責任や役割を理解し行動する態度を育成する。
③ 児童会・生徒会活動の特別活動は,集団の一員として,集団社会の中で,実践的に行動する態度を育てることにある。
④ 社会,理科,技術・家庭など直接かかわる教科だけでなく他の教科も,環境教育推進に重要な役割を果たす。


予想問題5 地域における環境教育について、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①環境を大切にする価値観を社会全体のものに広める。
②環境への豊かな感受性と行動力を身に付ける。
③自然環境保護の視点だけでよい。
④地域と連携し、地域コミュニティの再生へ繋がる活動をつくる。



解答
予想問題1 ④
予想問題2 ①
予想問題3 ④
予想問題4 ③
予想問題5 ③

環境教育(6)

問6
この章は、「歴史の学習と環境教育のかかわり」(正四択)、「環境教育の学習内容の設定」(空所四カ所補充・正四択)、「企業や行政との連携で進める環境教育」(誤四択・正四択)「地域の動植物の保護」(空所一カ所補充・正四択)の4種類で、「企業や行政との連携で進める環境教育」誤四択正四択の2バージョンあります。だいたいローテーションが決まっていますので比較的予想は簡単です。

予想問題1 歴史の学習と環境教育のかかわりについて,次の①~④のうちから,もっとも適切なものを一つ選べ。
① 江戸時代のゴミ処理の様子は,教科書に詳しく出ていないので,教育課程外の時間で扱う。
②過去においても,生活環境づくりのために,ゴミ処理の決まりが作られていたことを理解することは大事である。
③ ゴミ問題は,文明が発達した江戸時代から始まった歴史的に新しい課題である。
④ 水俣病やイタイイタイ病についての学習は,公害学習であり,環境教育と別に学習を進めていくべきである。


予想問題2 次の文は,環境教育の学習内容の設定についての配慮事項である。文中のに入る言葉の組み合わせとして,正しいものを一つ選べ。
低学年では,自然や環境問題に対し(A )を磨くことから始まる。また,環境教育の学習内容を計画するにあたっては,( B )ことが大切である。またそのことは子どもの年齢ばかりでなく( C )も大きく影響する。そして,子どもにとって関心や興味を持ちやすい(D )から取り組んでいくことも大切である。
①A:感受性,B:季節を重視する,C:地域の実態,D:身近な現象
②A:行動力,B:発達段階を考慮する,C:学力の実態,D:最先端の省エネ技術
③A:感受性,B:発達段階を考慮する,C:地域の実態,D:身近な現象
④A:行動力,B:発達段階を考慮する,C:地域の実態,D:最先端の省エネ技術


予想問題3 企業や行政との連携で進める環境教育について、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①小・中学校では、エネルギーに関する学習は各教科で扱わないので、企業の協力が必要である。
②エネルギー問題では、電力会社の人や専門家の支援を得ることで、教科での学習を深めることができる。
③企業の環境問題への取組みを理解することは大切である。
④多くの自治体の行政機関が、専門的な技術や知識を生かし学校のサポートを行っている。


予想問題4 学校において,企業や行政と連携して環境教育を推進すると効果的であるが,その理由について,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 小・中学校では,エネルギーに関する学習は各教科で扱わないので,企業の協力を得て行う。
② 環境関連企業や施設で働く専門家と連携して学習を進めていくことでエネルギーについての学習を深められる。
③ 環境教育は,環境行政携わる専門家を講師として招いて行わなくてはならない。
④学校は、企業の人材を活用して省エネ型の電気製品への買い換えに教えるべきである。


予想問題5 次の文は、地域の動植物の保護について書かれたものである。文中の(  )にあてはまる文章として正しいものを下から一つ選べ。
希少な動植物を保護していく活動は,関係する地域の多くの学校が取り組んでいる。こうした学校の取組みに共通しているのは、身近な環境問題を取り上げ、(  ) 取り組んで成果を上げているという点である。
① 国からの補助金を財源に、教職員の環境教育担当者が
②1年間以内の短期集中的に
③総合的な学習の時間や特別活動を活用し、地域の人たちと連携しながら継続的に
④地域の自然保護団体からの要請を受け、校内担当者を決めて


解答
予想問題1 ②
予想問題2 ③
予想問題3 ①
予想問題4 ②
予想問題5 ③

環境教育(5)

問5
「環境教育で育成すべき3つの能力」(正四択)「生活科で行う環境教育」(誤四択)「ゴミを題材にした学習」(誤四択)「ゴミの分別の意識を付け」(誤四択)の4種類で、「ゴミを題材にした学習」の問題は微妙に異なる問題が出題されます。「ゴミの分別の意識を付け」の問題は3年前に一度だけ出題されたきりですが、他の章のように突然出題されるかもしれませんので予想問題に入れておきます。

予想問題1 学校で取り組む環境教育で育成すべき3つの能力について、次の中から正しいものを一つ選べ。
①自然を愛する心情・環境に対する見方や考え方・身近な環境に対する評価力
②環境に対する豊かな感受性・環境に対する見方や考え方・環境にはたらきかける実践力
③環境に対する豊かな感受性・環境破壊に対する批判力・環境にはたらきかける実践力
④環境に対する豊かな感受性・環境破壊に対する批判力・身近な環境に対する評価力


予想問題2 ゴミを題材にした学習で指導上配慮すべきこととして、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①社会科の学習だけでは不十分なので,他教科と関連づけながら指導する。
②環境教育のねらいは、日常生活でゴミを全く出さないようにすることである。
③社会のゴミ処理に関する地域の身近な施設を見学することで、学習効果が高まる。
④ゴミは日常生活にかかわるので、家庭と連携を取りながら学習を進めていく。


予想問題3 ゴミを題材にした学習における指導上配慮すべきこととして,適切でないものを一つ選べ。
①家庭科の授業で、他の教科や教育活動と連携して家庭生活で出るゴミについての学習を行うと効果が出る。
②地域のゴミ処理施設やリサイクルセンター等の施設やそこで働く人材との連携は,環境教育の学習効果を高める。
③ゴミは生活にかかわることが大きいので,家庭と連携して学習を進めると効果的である。
④学校においても家庭においても,全くゴミを出さないように指導する。


予想問題4 小学校の生活科で行う環境教育について,適切でないものを一つ選べ。
①児童が体験を通して環境への感受性を養うことが大切である。
②動物の飼育や植物の栽培を通して,生物の命を感じる場をつくることが大切である。
③身近にある自然を題材にすることは,環境に対する興味や関心を高める上で大切である。
④理科の学習であり環境教育に直接関係ない季節の変化は,第3学年以降に扱うことが望ましい。


問5 ゴミの分別の意識を付けさせるために指導上配慮すべきことについて,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
①ペットボトルや空き缶を分別する時,リサイクルマークを頼りにすることも指導する。
② ペットボトル類は全て燃えるゴミとして処理させる。
③ ゴミ処理の最終的な姿を知ることは,ゴミ分別で有効である。
④ 地域のゴミ収集システムや処理場を見学することで、ゴミの分別への意識が育つ。


解答
予想問題1 ②
予想問題2 ②
予想問題3 ④
予想問題4 ④
予想問題4 ②

環境教育(4)

問4
この章の出題テーマは、「環境教育に関連する機関」、「地域社会での環境教育」、「環境教育の進め方」、「環境教育について」、「環境問題解決の方策」の5つ、すべて誤四択の問題です。「環境問題解決の方策」は本当に久しぶり、3年ぶり2回目の出題です。そうなると、最近出題機会の少ない問題も出題される可能性を加味して、以下のように並べてみました。

予想問題1 環境教育に関連する機関として,次の①~④のうちから,学校との連携がもっとも少ないものを一つ選べ。
① 博物館
② 科学学習センター
③ 野外活動センター
④ スポーツセンター


予想問題2 地域社会での環境教育について,次の①~④のうちから,もっとも適切でないものを一つ選べ。
① 地域の特色を持った環境に関する学習の機会が用意されること。
② 環境に関する情報を,子どもたちに充分に提供する体制を整備すること。
③ 家庭において,環境を大切にするこころを育て,それを日常生活に生かすこと。
④ 子どもたちが学んだことを知識として定着させること。


予想問題3 環境教育の進め方として重視すべき点で、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①環境教育は学校全体で行い、教育活動の各分野で環境教育の視点を取り入れる。
②環境教育では、子どもが自分の目で確かめられるものや、日常生活の中で行動できるものを取り入れる。
③環境教育は、環境保護の大切さを理解させ、身の回りで起こることに対応できることを目指す。
④環境教育は、意欲関心さえあれば、あいまいな知識であっても十分効果はあげられる。


予想問題4 環境教育について、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①子どもの自然と触れ合ったときの感動の原体験が主体的に学ぶ原点である。
②安全のために学校の敷地内で学校関係者が指導する。
③子どもといっしょに大人が自然に共感している姿を学ぶことが、子どもの自信につながる。
④環境教育を支えてくれる地域のボランティアの協力で行う。

予想問題5 環境問題の解決のための方策として,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 学校が責任持って取り組めばよい。
② 学校の外の組織や人との連携が重要である。
③ 地域や教育資源や学習環境をさらに活用する。
④公的・私的な教育機関との連携も重要である。

解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ④
予想問題4 ②
予想問題5 ①

環境教育(3)

問3
ここはおおむね「小・中学校での環境教育のねらい」誤四択)、「環境教育におけるエネルギーの学習」誤四択)、「スーパーマーケットに,環境教育の題材が豊富にある理由」誤四択)、「グリーンカーテン」正四択)、「ビオトープ」正四択)、の5問です。ランダムに出題されますので、なかなか読めません。「グリーンカーテン」がここ3期出題されていませんので不気味です。「スーパーマーケットに,環境教育の題材が豊富にある理由」は過去一度しか出題されていないのでこれも生きているのか死んでいるのか微妙です。そんな中でもとりあえず出題可能性の高い順に並べてみました。

予想問題1 グリーンカーテンについて,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① グリーンカーテンは,地球温暖化の防止には役立たない。
② グリーンカーテンの目的は,環境美化や景観の向上なので、季節ごとの花が見られるようにすることが大切である。
③ 成長が早いツル性の植物はグリーンカーテンに向いている。
④ グリーンカーテンには,二酸化炭素をたくさん吸収するケナフが向いている。


予想問題2 ビオトープの記述について,次の中から正しいものを一つ選べ。
①ビオトープとは、人工的に川や池等を造った、動物や植物の生息空間である。
②植物の枯れ葉や老廃物等は、ビオトープを汚すのですぐに人が片付ける。
③ビオトープでは、種まきや球根植えなどを計画的に行い、定期的に除草も行う。
④ビオトープでは、児童・生徒が植物や岩石の名前を覚えるために、その名称のプレートを付けるようにする。

予想問題3 スーパーマーケットに,環境教育の題材が豊富にある理由として,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 国内外の幅広い食材を扱っているから。
② レジ袋の有料化の取り組みなどの二酸化炭素削減の努力を見られるから。
③ 資源ゴミ回収箱の設置など、環境への配慮を知ることができるから。
④ 野菜や肉類の産地や消費期限等の表示が、食の安全や地域食材の有効な利用に役立つから。

予想問題4 小・中学校での環境教育のねらいについて,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 問題解決学習をすすめるさいの発表や表現の技術・力をつける。
② 環境への意識づけや疑問をもとに、自ら考え表現していく力をつける。
③ 自分の周りの自然や社会,生活にかかわりながら環境に対する豊かな心を育む。
④ 環境保全のためにすべきことを考え行動したり,協力して問題を解決したりする。


予想問題5 環境教育におけるエネルギーの学習で、次の中から,適切でないものを一つ選べ。
①小・中学校では、発達段階に応じて、系統的に学習内容が組まれている。
②エネルギーは、直接目に見えないものなので、高等学校段階でないと扱いにくい。
③日常では、電気エネルギー・光エネルギーなど各種エネルギーが変換され使われている。
④エネルギーの有限性を理解して日常生活を送ることが、環境保護や保全につながる。


解答
予想問題1 ③
予想問題2 ①
予想問題3 ①
予想問題4 ①
予想問題5 ②

環境教育(2)

問2
ここは、5種類の問題の使い回しで、「環境教育全体計画の構造」と「環境教育によって学校教育で望むべき児童・生徒の姿」空所補充3カ所補充正四択問題で、「環境教育の評価」、「環境教育で望むべき児童・生徒の姿」、「持続可能な開発のための教育(ESD)」はすべて正四択問題です。この問題も予想がむずかしいのですが、出題可能性が高いと思われる順に並べてみます。

予想問題1 次の図は,学校における一般的な環境教育全体計画の構造である。A・B・Cに入る語句の組み合わせとして,以下の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
   
    環境教育全体計画
         ↓
      (   A   ) 
         ↓
      (   B   )
         ↓
   求める子ども像(つけたい力)
         ↓
      (   C   )
         ↓
     各学年の重点
         ↓
各学年の道徳教育・特別活動・総合的学習の時間等

① A:学校教育の目標 B:環境教育の目標 C:環境教育の重点
② A:学校教育の目標 B:環境教育の重点 C:環境教育の目標
③ A:学校教育法 B:環境教育の目標 C:環境教育の重点
④ A:学校教育法 B:環境教育の重点 C:環境教育の目標


予想問題2 学校における環境教育の評価について、次の中から,正しいものを一つ選べ。
①環境教育の評価は、児童・生徒による二酸化炭素の排出量の削減具合によって評価する。
②環境教育は、必ず総合的な学習の時間の中に評価項目を設定し評価する。
③理科と社会科の中で、環境教育にかかわる内容や項目を設け評価する。
④環境教育では、環境保護や環境保全に対する評価が直接行われるわけではない。


予想問題3 環境教育によって学校教育で望むべき児童・生徒の姿を表した文中の(  )に入る語句の組み合わせとして,以下の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
・自分の周りの自然や社会,生活にかかわる中で( A  )をもてる
・環境に対し,発見や疑問を持ちながら考え,(  B ) をもてる
・環境の保全のためにどういう行動をとったらいいのか( C  )して問題を解決できる
① A:公害問題に関心,B:豊かな心情,C:考え,行動したり,協力したり
② A:環境に対する豊かな心情,B:表現していく能力,C:考え,行動したり,協力したり
③ A:公害問題に関心,B:豊かな心情,C:考え,行動
④ A:環境に対する批判的な能力,B:豊かな心情,C:考え,行動


予想問題4 持続可能な開発のための教育(ESD)について,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 国連決議以前に,日本には 「環境の保全のための意欲の推進及び環境教育の推進に関する法律」があり国及び地方公共団体で取り組んでいた。
② 「環境の保全のための意欲の推進及び環境教育の推進に関する法律」は,国と地方公共団体の環境保全にかかわる責務を明らかにしていて民間団体は別である。
③ 「環境の保全のための意欲の推進及び環境教育の推進に関する法律」には,環境保全活動の増進及び環境教育についての基本理念が示されている。

④ 世界各地で発生している環境破壊問題を解決することだけのために決議されたものである。


予想問題5 学校での環境教育の扱いについて,次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
①学習指導要領では、学校での環境教育は,小学校では,自然観察,中学校では環境調査をテーマとし総合的な学習の時間の中で行うことが望ましいとされる。
② 学校における環境教育は,各教科等との関連を図りながら,教育活動全体の中で扱うことが望ましい。
③ 学習指導要領では、学校における環境教育は,環境保全の内容のみを扱うようにと示されている。
④ 環境教育は,小学校低学年ではゴミの処理の学習、小学校高学年では自然観察を通して感受性を育てることが基本とされる。


解答
予想問題1 ①
予想問題2 ④
予想問題3 ②
予想問題4 ③
予想問題5 ②

環境教育(1)

この章は、4~5種類の問題が使いまわされています。ローテンションがある程度決まっている問いもあれば、ランダムに出題される問いもあります。が、巷で話題になるような環境問題についての常識を働かせれば容易に解ける問題がほとんどなので、全く心配いりません。ただし、第3章に出てくる「ビオトープ」や「グリーンカーテン」などという言葉は聞きなれていない人も多いと思いますので、テキストできちんと復習しておく必要があるかもしれません。

問1
この章は、「環境教育のポイント」「環境教育の題材」「環境教育と環境保全の必要性」「持続可能な社会」の4種類の問題の使い回しですが、ローテーションがランダムなため、とりあえず出題可能性の高い順に予想問題を並べておきます。

予想問題1環境教育の実施にあたって指摘されるポイントで、次の中から適切でないものを一つ選べ。
①環境問題は、一つの課題だけ解決できるわけではないので、総合的に判断すべきである。
②自然や社会の中でよりよく生きていくために、社会システムを理解し保全するという観点で行う。
③環境問題の解決に取り組む人間を育成するという「生き方教育」,もしくは「人の文化の問題」でもある。
④人口,開発,貧困,食糧,民主主義,人権や平和などあらゆる問題に関する環境、その持続可能性を探る教育が行われる必要がある。


予想問題2環境教育の題材として、次の中からもっとも適切でないものを選べ。
①水資源や土壌にかかわること。
②物質の循環にかかわること。
③エネルギー資源にかかわること。
④地震発生のメカニズムにかかわること。


予想問題3 環境教育と環境保全の必要性について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 環境教育は,学校教育で担えば十分である。
② 地球上の生物の生息地等に与える影響は無視できない段階になってきている。
③ 持続可能な社会のためには,環境保全に真摯に取り組む必要がある。
④ 政府・民間の相互連携で環境保全の取組みを行うことが急がれている。


予想問題4 持続可能な社会について,次の①~④のうちから,適切でないものを一つ選べ。
① 人間の活動から出る二酸化炭素の排出を削減する社会。
② 物や資源の再利用を行う社会。
③ 人間の活動が広がることと限りある地球の容量とのつり合いをとる社会。
④ 人間の活動の広がりに合わせて自然を活用する社会。



解答
予想問題1 ④
予想問題2 ④
予想問題3 ①
予想問題4 ④

学校経営(8)

問8 この章は、「学校評価」にかかわる問題が出題され、難易度は高いです。特に、「学校評価」、「関係者評価」、「第三者評価」それぞれの目的と相互の関連は大変むずかしいです。管理人も文科省の「学校評価ガイドライン」を読んでようやく理解できた問題もあります。今期の出題可能性が高い順にお示しします。

予想問題1 次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
① 学校評価は,年度末に一年間を振り返るというスタイルで長年にわたって学校内部で実施されてきた。
② 1998年,中央教育審議会答申「今後の地方教育行政の在り方について」は,各学校は、自己評価結果を,教育委員会に説明する必要がある,と提言した。
③ 2000年,教育改革国民会議報告「教育を変える17の提言」は,外部評価の導入を求めた。
④改正学校教育法及び学校教育法施行規則には,説明責任への対応,保護者・地域住民の学校評価への参加,評価結果の公表などが盛り込まれた。


予想問題2 次の各文の中で適切でないものを一つ選べ。
①第三者評価は、外部の専門家を中心とした評価者によって、教育活動その他の学校運営の状況について行う評価のことである。
②第三者評価は、学校関係者を評価者に加え、学校関係者と第三者評価の両方の性格を持つ評価を行うことは原則として認められていない。
③第三者評価は,学校とその設置者が必要であると判断した場合に行うものであり,法令上は、実施義務や実施の努力義務を課すものではない。
④第三者評価の結果をうけ、設置者等は、明らかになった課題を検討し,学校への支援や必要な改善措置を講ずることが求められる。

予想問題3 次の各文の中で適切でないものを一つ選べ。
① 学校評価は、目標の設定を重視するのに対し、教員評価は達成の程度を重視する。
② 教員評価は教職員の資質能力の向上を、学校評価は学校運営の改善を目的にしている。
③評価結果について、学校評価は説明責任を果たすものであるのに対し、教員評価は個人情報であり公表はなじまない。
④ 学校教育目標の達成を評価することでは、学校評価と教員評価は共通している。


予想問題4 次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
①学校評価ガイドラインは,継続的に見直すこととされている。
②学校評価の取組の中に学校評価ガイドラインの示す内容を取り組むことが期待されている。
③ 学校評価ガイドラインは,学校評価の取組の参考になる目安を示すものである。
④学校評価は,文部科学省の示す学校評価ガイドラインに沿って実施しなければならない。

予想問題5 実効性のある学校評価のための改善点として,次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
①学校内部では,目標の明確化,評価事務の簡略化と処理システムの整備,組織づくりの工夫などがあげられる。
②保護者や地域住民,学校関係者評価委員への学校評価の趣旨についての説明を省略し,繰り返しアンケートを実施することなどがあげられる。
③ 評価結果の扱を保護者や地域の人々に伝える,学校評価をもとにした学校の説明をはかるなどがあげられる。
④ 教育委員会においては,学校評価結果を施策の策定に生かすなどがあげられる。



解答
予想問題1 ②
 「教育委員会に」ではなく「保護 者や地域住民に」
予想問題2 ② 「学校評価ガイドライン」に「具体的な実施体制については、地域や学校の実情等に応じて、次のような取組を含め柔軟に対応することが考えられる。
(ア)学校関係者評価の評価者の中に、学校運営に関する外部の専門家を加え、学校関係者評価と第三者評価の両方の性格を併せ持つ評価を行う」とある。
予想問題3 ①  選択肢④(正しい)参照 「目的の達成」も重視
予想問題4 ④  選択肢③(正しい)参照 あくまでも「ガイドライン」
予想問題5 ②  説明を省略しちゃあだめでしょう

学校経営(7)

問7
ここは、「危機管理マニュアル」2種類(正四択と誤四択)、「防災教育の重要性」、「大規模災害発生時におけるリーダーの基本」と昨年夏に初めて出題された「大津波発生時の心得」の合計5つの問題の使い回しです。すべて常識を働かせれば簡単にわかる問題ばかりで、事前の勉強は必要ありません。今期に出題される可能性が高い順に並べておきます。

予想問題1 防災教育の重要性について,次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
①大規模災害は,そう頻繁におこるものではないので,防災教育はたまにやればよい。
② 防災教育は地道な積み重ねが大事で、「いざ」と言う時に力を発揮する。
③ 良いマニュアルを効果的に生かすには,日常の防災教育が必要である。
④いざという時に効果的な対応をするには、日常の防災教育と訓練が大切である。


予想問題2 危機管理マニュアル作成と活用のポイントについて,次の①~④のうちから適当でないものを一つ選べ。
① 誰にでも読みやすくシンプルでわかりやすいものがいい。
② 実態に合うよういつでも最新の状態に更新しておくことが大切である。
③ 訓練で職員の熟練の度合いを高めておくことが大切である。
④ マニュアルはめったに使わないので,とりあえず作っておく程度でいい。


予想問題3 大津波発生時の心得について,次の①~④のうちから正しいものを一つ選べ。
① 「1分でも早く1センチでも高い所へ」避難する。
② 時間をかけてもいいのでなるべく近くにいる人を誘って避難する。
③ 時間は気にせず出来るだけたくさんの意見を聞き、避難の方向を決めるべきである。
④ 高い所への避難は時間がかかるので避難地として選ぶべきではない。


予想問題4 大規模災害発生時におけるリーダーの基本について,次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
①多くの人命にかかわるリーダーの判断と行動は,正しく迅速に行わなければならない。
② 大切なリーダーの判断は、時間をかけて多くの人の話を聞いて行うべきである。
③ 「1分でも早く,1センチでも高い所へ」が大津波の避難では重要である。
④ 1分1秒を争う状況では、リーダーの指示は簡潔かつ明瞭でなければならない。


予想問題5 危機管理マニュアルについて次の文の中から適切なものを一つ選べ。
①マニュアルは、不慮の自体が発生した場合、手続き上も法的にちゃんと仕事をしていたという証明のためにも必要である。
② 現実はマニュアル通りにはいかないので、とりあえず作っておく程度でよい。
③ マニュアルは頻繁に作成するものでないから、詳細ですべてを網羅したものにすべきである。
④マニュアルは、現状が変わっても度々作りかえるようなものではない。


解答
予想問題1 ①
予想問題2 ④
予想問題3 ①
予想問題4 ②
予想問題5 ①

学校経営(6)

問6
ここは、「学校運営協議会・地域運営学校(コミュニティ・スクール)・学校評議員・学校評議員制度」に関する問題が出題されます。一応テキストを読み込まないと戸惑う問題です。出題可能性の高い順に予想問題を4問提示し対策に代えます。

予想問題1 次の①~④のうちから,誤っているものを一つ選べ。
①週5日制に移行する際、学校・家庭・地域社会の連携が注目された。
②学校運営協議会は,学校運営の基本的方針について承認する権限を持つ。
③学校評議員は,学校運営・教職員人事についての意見を教育委員会に申し出ることができる。
④学校運営協議会は,学校運営にかかわる地域の住民や保護者の要望を反映させやすい仕組みとして制度化された。

予想問題2 次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
①学校評議員は,保護者の投票で選ばれた5名の代表から成る。
②学校評議員制度は,これまでにない、教育の専門家ではない地域住民や保護者が学校運営に意見を述べる制度である。
③ 学校運営協議会は,地域住民と保護者の投票によって選ばれた5名の代表から成る。
④ 1989年の「生活科」の新設に伴い、学校評議員が制度化された。


予想問題3 次の①~④のうちから,誤っているものを一つ選べ。
① 1980年代以降、「開かれた学校」をめざす様々な取り組みが活発に行われた。
② 学校は独自の判断で,学校運営協議会をもつ地域運営学校(コミュニティ・スクール)になれる。
③ 学校運営協議会は,教職員の任用について,教育委員会に意見を述べることができる。
④ 1987年の臨時教育審議会答申で,学校・家庭・地域の連携が提言されていた。


予想問題4 次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① 戦後まもなくアメリカから保護者・地域住民が校長を選ぶコミュニティ・スクールが日本に導入された。
② 1987年の臨時教育審議会答申に基づき、学校運営協議会をもつ地域運営学校(コミュニティ・スクール)が制度化された。
③ 教育実行再生会議の提言で、日本の学校においてPTA組織が誕生した。
④ 学校評議員制度は,校長の要請で保護者・地域住民が学校運営について意見を述べるためにつくられた制度である。



解答
予想問題1 ③
予想問題2 ②
予想問題3 ②
予想問題4 ④

学校経営(5)

問5
この章は「公立学校の財務」「学校の財務事務」「学校予算」「支出負担行為」の4つのテーマでの出題で、「「公立学校の財務」が2種類あり、合計5つの問題の使い回しです。ただし、最後の「支出負担行為」は今まで1回しか出題されておらず、ローテーションに入っているのか不明で、不気味な存在と言ってもいいでしょう。
例のごとく今期に出題可能性の高い順に。

予想問題1 地方自治法上の最少経費の原則について述べた次の文の中で、適切なものを一つ選べ。
① 公立学校の予算は必要最少限の額を計上し、足りなくなったら住民から寄付を受ければよい。
②公立学校の運営を最少の予算でまかなうことができた学校の教職員には臨時ボーナスを支給すべきだ。
③公立学校の運営を最小限の予算でまかなうことができた学校は、余った予算を次の年に繰り越すことができる。
④公立学校は、住民の福祉の増進に努め最小限の必要経費で最大限の効果が挙がるようにしなければならない。


予想問題2 公立学校の予算が住民・国民の税金であることを考えたとき、適切なものを次の文の中から一つ選べ。
①地方自治体の行う節の区分での予算管理は、ただの目安であり、どの学校でも節間流用を行っている。
②地方自治体における歳出予算は,財政民主主義の原則に則り、行政に対して支出権限を与える文書であると考えられている。
③地方自治体の予算制度では、年度末に公立学校の予算に残額が出た時には、次年度までなら繰り越しができる。
④教育委員会は他の行政組織と異なり、独立した行政委員会であるから、自治体の予算とは関係が薄い。

予想問題3「支出負担行為」について述べた次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
①「支出負担行為」とは、 公立学校で予算がオーバーをしてしまった時、校長が足らない額を負担すること。
②「支出負担行為」は、予算管理には寄与している。
③学校での「支出負担行為」を認めず,すべて教育委員会において処理する自治体もある。
④公立学校の「支出負担行為」の限度額を引き上げることは、学校の自主・自律性を高めることでもある。

予想問題4 学校の財務事務について,次の①~④のうちから正しいものを一つ選べ。
① 校長の権限で支出が決定できる学校の予算は30万円までと法律で定められている。
② 学校にある物品の出納や管理は金銭の管理とは異なり財務事務の範囲ではない。
③ 財政難の折,公立学校の学校徴収金は,予算が不足を補うために活用すべきである。
④ 私学助成を受けている学校法人は収支予算書を所轄庁に提出しなければならない。


予想問題5 公立学校の財務と直接「関係がない」ものを,次の①~④のうちから一つ選べ。
① 予算科目中の節の区分
② 支出命令機関
③ 物品出納員
④学校法人の会計基準



解答
予想問題1 ④
予想問題2 ②
予想問題3 ①
予想問題4 ④
予想問題5 ④

学校経営(4)

問4
この章は、大きく分けて「健康教育」「学校保健活動」「学校三師」「教職員の健康」の4種類の問題で、その中でさらに「健康教育」が3種類と、合計6種類も問題が使いまわされています。すべて「誤四択問題」です。
まずは一番出題可能性の高い「健康教育」。3種類の問題をひとつにまとめてみました。

予想問題1 次の①~⑨のうちから誤っているものを3つ選べ。
①教育基本法第1条では,「教育は,人格の完成を目指し,平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。」とされる。
② 学校では,「生涯、健康を維持し続ける子どもの力」を育てることが重要である。
③ 学校は、子どもと教職員双方にとって健康的な環境であることが大切である。
④ 学校では,学校保健安全計画を立案する必要がある。
⑤ 学校教育法によれば,学校は保護者と連携して家庭学習の手引きをつくらなければならない。
⑥ 健康についての方針は,学校保健計画で明確化する。
⑦ 校庭の遊具は日常的に点検を行う必要がある。
⑧ 健康教育で子供たちの健康へのスキルを向上させる。
⑨ 地域の人々に役割を担ってもらう場合は,ゲストティーチャーなどに限る。


続いて今まで1度しか出題されていない「教職員の健康」
予想問題2 教職員の健康に関して説明している次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
① 在職者中の教職員で、病気休養者の割合は,約1%である。
② 教職員の精神疾患の割合は,ここ10年間で10倍になっている。
③ 近年,病気休養者の精神疾患の割合は,6割を超えている。
④ 精神疾患で休職するまでの所属校勤務年数は,2年未満が約半数を占めている。


続いて「学校保健活動」
予想問題3 次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
①学校保健活動は,学校保健安全法に基づいて、「学校保健計画」「学校安全計画」として具体化される。
②学校保健計画や学校安全計画の内容は,保護者に知らせなくてもよい。
③地域によっては、いくつかの学校が一緒になって行う地域学校保健委員会がある。
④学校保健活動は,学校長・保健主事・養護教諭を中心に,教職員全体が児童生徒,保護者,地域住民,学校三師と協働で進めていく。


最後は、夏期も出題された「学校保健活動に関連する学校三師」
予想問題4 学校保健活動の学校三師と呼ばれる者にあてはまらないものを次の①~④のうちから一つ選べ。
① 学校医
② 学校歯科医
③ 学校薬剤師
④ 学校栄養士



解答
予想問題1 ④,⑤,⑨
予想問題2 ②
予想問題3 ②
予想問題3 ④

学校経営(3)

問3
この章の問題は、大別すると「ティーム・ティーチング」、「義務標準法」、「「学級担任制」の3種類で、さらに「ティーム・ティーチング」、「義務標準法」にそれぞれ2種類の問題があり、全部で6種類の問題のランダムなローテーションで出題されます。それらを今期出題可能性の高い順に並べて傾向と対策に変えます。

予想問題1 次の各文の中で適切でないものを一つ選べ。
①ティーム・ティーチングとは、授業で、二人以上の教職員が連携・協力して一人ひとりの子ども及び集団の指導に責任をもつ指導方法である。
②ティーム・ティーチングとは,学級王国を肯定し、互いの学級経営に口を差し挟まないようにする学級担任間の相互の協力体制のことをいう。
③ティーム・ティーチングは,学級内や学級の枠を超え、興味関心に応じて指導するスタイルや、習熟度別や課題別に応じて指導するスタイルなど多様である。
④ティーム・ティーチングのメリットには、多様で複線的な学習活動に対応できる、学習者の個性に応じることができる、複数で個の理解を多面的にとらえる、などがある。


予想問題2 次の各文の中で適切でないものを一つ選べ。
①2011年の義務標準法の改正で、小学校第1学年の学級編制の標準が35人に引き下げられ、学級編制に関する市町村教育委員会の裁量も拡大した。
②1993年4月からの第6次公立義務教育諸学校教職員配置改善計画では,一律に学級規模を縮小するのではなく、指導方法の多様化を促進する方策が取られた。
③いわゆる義務標準法は,1958年に義務教育水準の維持向上を目的に制定され、学級編制の標準を50人とした。
④いわゆる義務標準法は、戦後教育改革から生まれたもので、1947年に制定されたが、「すし詰め学級」の解消にはつながらなかった。


予想問題3 次の①~④のうちから正しいものを一つ選べ。
① 2011年の義務標準法の改正で,小学校第1学年の学級編制の標準が18人に引き下げられ,学級編制に関する市町村教育委員会の裁量も拡大した。
② いわゆる義務標準法は,1958年に義務教育水準の維持向上を目的に制定され、学級編制の標準を50人とした。
③ いわゆる義務標準法は、戦後教育改革から生まれたもので、1947年に制定されたが、「すし詰め学級」の解消にはつながらなかった。
④ いわゆる義務標準法は,国民学校時代に制定され,学級編制の標準を65人とした。

予想問題4 次の①~④のうちから誤っているものを一つ選べ。
①学級は,学級担任と児童生徒からなる学校における最も基本的な教育組織の単位であり、教育行財上の単位である。
②中学校で学級担任をやった経験があれば,小学校の教員免許状を所有してなくても,小学校の学級担任となれる。
③ 学級担任制は,一人の教師が,一つの学級の児童・生徒の教科指導および生徒指導のすべてにわたって責任を負うシステムである。
④学級担任制は,子どもの全人格的理解,教科指導と生徒指導の統合などのメリットがある反面,教科指導の専門性の低下,学級間の格差などが問題とされる。


予想問題5 次の①~④のうちから,正しいものを一つ選べ。
① ティーム・ティーチングは,1960年代後半から70年代にかけて,ASEAN諸国における取り組みが紹介され,日本においても試みられるようになった。
② わが国におけるティーム・ティーチングは,教職員配置改善計画に取り入れられることによって普及がはかられ,少人数指導という言葉の定着をみた。
③ 少人数指導か,35人学級か,いずれの選択は,文部科学省の全国的な立場に立っての判断によるとされている。
④ わが国の教授・学習組織改革は,2000年代に高揚期を迎え,とりわけ高等学校においてホームルーム担任の導入,学年共同経営などの試みがなされた。



解答
予想問題1 ②
予想問題2 ④
予想問題3 ②
予想問題4 ②
予想問題5 ②

ちなみにこの章、偶然か意図的かわかりませんが正解選択肢が4期連続②になっています。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ