FC2ブログ

受講希望者必読!先輩からの珠玉のアドバイス!!

放送大学の冬期講習受講受付が始まっています。
放送大学での受講をお考えの方、まだ迷っている方、お申し込みの前に本年度夏期講習を終えた先輩諸氏からのアドバイスをご覧あれ!

先輩からの珠玉のアドバイス
スポンサーサイト



2013年度夏期受講者アンケート調査結果(6)

12 最後に、後に続く方々に、これだけは言っておきたいということをどうぞ。

・今、54歳です。あと定年まで10年ありません。放送大学だけではありませんが、講習料が次の更新まで10年の先生も私のようにあと少しという 先生も同じというのは不公平です。3万円というには納得できません。もともと、教員免許が更新制になるということ自体おかしいです。民主党政権では、この 制度をやめると言っていたのに、おかしいです。早く廃止してほしかったです。いずれにしても、残りの更新期間が1年につき3000円というようになるとよかったと思います(年寄りの愚痴でした。すいません。

・4科目39講座を視聴するのは、時間と気力が要ります。私事ですが、仕事と家事の合間を縫って、視聴に約1ヶ月かかりました。短期集中で免許更新をな さりたい方は、各大学に赴いての講習(確か5日間くらいで取れると聞きました)をお勧めします。しかし、放送大学の認定試験はマークシートで常識的な問題 が多い上、問題数も少ないので受講者はほぼ合格!というおいしい特典があります。そして、さらにドジさんのサイトで受験対策をすれば、満点での合格も夢 じゃない!!
放送大学で教員免許を更新される方皆さんが、一日も早くこのサイトを訪れ、私のように受験に安心感が持てますことをお祈りいたします。

・ありがとうございました。
 試験を受けてもつくづく思ったが、この実のない制度は早くやめて欲しい。受講してよかったと思うところはちょっとはあったが、お金も時間も取られて10年に一回やる労とはつりあわないと思う。
 北海道で受講、試験となると、繁忙なとき(いつでもですが)に受講し、夏休みが明けてから試験(冬休みを長く取る分、8月半ば過ぎに授業再開です)となります。きっと本州スタンダードに合わせての試験日設定だと思いますが。これで後十年……と思ってしまっています。喉もと過ぎれば何とやらの心情ですが、また十年後、「くそ~っ」という思いを繰り返すのでしょうかねw。

・このブログを見て過去問など研究してからテキストを読むと、理解しやすく時間短縮もできると思います。ただ、このブログがなかったら(見つけられなかったら)、もっと試験で苦労すると思います。試験勉強にも時間がかかると思います。だから、おすすめできるかは微妙です。私の場合はこのブログを見つけ、皆さんのコメントなどを見て本当に励まされたので、そういう意味  で放送大 学に感謝?する部分もありますがw

・現職教員でなければなおさら、放送大学での受講をお勧めしたいです。このブログと過去問が私の今年の夏の心の支えでした。ドジさん、本当にありがとうございました!

・選択2講座は通学で取りました。丸1日、出席していれば試験では何か書けて落とされない形式は、人によってはマークシート式の試験を受けるよりも楽かもしれません。私は試験の数日前にふと不安になり、このサイトを探し当てました。サイトを見ていなければ、「落ちたかも」という不安はぬぐえなかったと思いますが、おかげさまで、「絶対落ちていない」と思えます。「最新の教育事情」の映像末尾にある、「学習のポイント」は試験にはまるで関係ありません(怒 !!!)

・現行のテスト問題レベルが変わらないことを前提にすれば、これほどお勧めな更新方法はありません。管理人さんがこのページをあげてくださったおかげで、私も放送大学を選べましたし、感謝しております。

・学校経営だけはやめましょう・・・・。他のはここの過去問解きまくればまず満点とれます!もっと早く知れば学校経営とらなかったのに悔やまれます・・・・。

・このサイトに頼るべし

・私の同僚は(愛知)、東京に住んでいる御嬢さんのアパートから毎日2時間かけて5日間講習に通って終了したそうです。かなりハードだったようで 明らかにとてもやつれて痩せてしまっていました。かわいそうと思ったけど、絵をかいたり専門の音楽の実践したり、とても勉強になったし楽しかったそうです。
 放送大学はこのサイトがあるおかげで、時間や費用や体力はたぶん最低で済むので、このサイトとセットなら放送大学はおすすめなんですが、同じお 金出すなら楽しく本当に勉強になるほうがいいという考えもあると思います。私は、近くの大学の申し込みが一瞬で定数になり、そのうえほかの仕事をしていた こともあり、申し込みが出遅れたのであわてて放送大学に申し込んだので、これからの方は早い段階から余裕をもってご自分に合う方法を検討されたほうがいい と思います。

・どこで受講しても3万円かかるので、ちょっとは自分を高めようかなと思えば、そんなに苦痛ではないと思います。私は放送大学で交通費をかけずにできたことはよかったと思っています。
・一緒に勉強している,つながっているという気持ちがわいて元気が出るサイトですよ。

・放送大学を受けるならドジさんのサイトは絶対必見です。いえ、ドジさんのサイトがあるからこそ放送大学で受けるべきです。強い味方になってくれますから。

・(きっとたくさんの方が同じ意見だと思いますが、学校経営は受講されませんように・・・あとは、ドジさんという心強い味方を頼りにしてもらえれば大丈夫です!)

・拘束されるのが試験日だけなので、赤ちゃん持ちの私には放送大学の講座がとても助かりました。
ちなみに私の知り合いは放送大学の「教育の最新事情」、落ちたことがあるそうです。
一応テレビ・ラジオ、ひととおり視聴して臨んだそうなんですが・・・。

・試験を早く終わりたい一心から学校経営を選択してしまいましたが、このサイトを知っていれば絶対に選択するべきではないと思いました。私はこの更新講習を自分のスキルアップの手段として前向きにとらえることができず、それが敗因であったと思います。
これから受験しようとしている人はぜひこのサイトの内容を熟読してほしいと思います。"

・とにかくドジさんのブログを見ていれば心配ありません。大船に乗ったつもり、ではなくここにたどり着いた=大船に乗った、ですから安心してくださーい!!
うんざりしながらも頑張っておられる、同じ立場の皆さんのコメントにも助けられました。ありがとうございました♪

・思っていた以上に、中身の薄い講義が多かったのは残念でした。私は子育て中&現職なので、インターネットで受講可能というのが放送大学を利用した一番の理由なのですが、そうでなければ、一般の大学で、もう少し中身のある授業を受けたかったと思います。
また、私はしっかりと勉強しなければ不安な性質なので、毎日深夜まで勉強していました。そういう性質の人は、大学で短期集中講座を受けすぐにテストというほうが精神的に楽ではないかと思います。今後、更新講習を受ける方は、ご自分の性格を踏まえて大学を選ぶのも大切かもしれないと思います。"

・まだ小さな子供が2人いますので、実家のある県で受験しました。そういう人は、放送大学もよいと思います。また受験のセンターも実家の近くで、私には好都合でした。
気持ちの上ではテストの日が近づくにつれやはり、落ち着かない日がありましたので、大学で講義を受けた友人たちは、後になってテストを受けるより、気持ちの面で楽だったようです
服装についてですが・・・・
複数科目受けると、クーラーが結構こたえます、そのための準備は必要かな?と思いました(試験中、長袖の上着を羽織ってる方も何人かいましたので、多分冷えを感じたのは私だけではないと思います。
又・・ちょっとショックだったのは、ごく一部の方でしたが・・・(ここに来られて勉強される方の中にはいないと思います)あまりにラフなスタイルというか・・・うまく説明できませんが、仮にもテストで・・しかも教員免許更新と張り出されているのは、明白な中試験会場へ向かったわけですよね。確かに暑い中の試験でしたが、世間一般のマナーある服装であるべきと思ってしまいました。(言葉で書くのは難しいです)余計なことだったかもしれません

・学校経営は絶対に取らない方が良いですー。
後は、こちらのサイトの過去問をしっかりやっておけば怖いものはありません!

・このページちゃんと読んだらなんとかなる。

・放送大学だと職免にしてもらえなかったので、年休や特休を使って勉強したのは、ちょっと残念だったです。 このホームページから貴重な情報を得て、頑張ってください。

・ドジさんの過去問は、絶対に見るべし!

・学校経営難しかったです。受講しないことが対策。分かります。私もそう思います。私も勉強したつもりでも(時間がなく流し聞きした後は、電車の中でテキストを一生懸命読んだ程度ですが・・・)絶対正解だと自分が信じられる問題は3問でした;o;他は、選択肢がいくつか消せた程度で合否も不明です。でも、必要悪とは言え、大金を払って勉強をするせっかくの機会なので、やっぱり新しい知識を得ることへの楽しさとか、感じたいなーと思っていました。だから1つだけこの科目のフォローをするとしたら・・・私は勉強になりました。学校のシステムってこうなってたんだーとウロコな内容もありました。
 放送大学は、誰でも受講しやすいいい制度になっていると思います。でもせっかくの機会なので、担当の教授がもうちょっとおもしろい講義を工夫できないものかと思います。制度の説明がおもしろくできないのは分かるけれど、私たちがおもしろい授業を工夫するのと同じで、もうそろそろ少し工夫できる人が担当してほしいなと思ったりしました。テスト対策とは違いますが、そんな内容のアンケートをみなさんで書いたらどうかなと思って長いコメントしました。失礼しました。

・自宅にて時間にとらわれずに受講できるので時間的余裕がない方、お勧めです。またこのブログは必見です。

・子育て中で大学に通うことが難しかったため、放送大学での免許更新を選択しました。テスト対策として、こちらのサイトにたどりつく以前に、テキストを見返す等しており、30時間以上実際は費やしていることになりました。こちらのサイトにもっと早く気付けば良かったです。
 講義内容については、教員免許更新制度を肯定した上で進められるものですから「?」と感じることもありますが、子育てで、現場から離れている身には、教育とじっくりと向き合うよい機会と捉えることもできます。ただ、現場で働いている先生方にとっては、どうなんでしょう。多忙な中で必要とは思えません。
ドジさんには、大変お世話になりました。ありがとうございました!

・ドジさん本当にありがとうございました!!

・私、特別支援学級の担任をしていますが、特別支援学校の教師の中では、新しく免許を取ることがポピュラーであると聞きます。この制度を利用すると、有給を使うこともなく、さらに、出張、あるいは、研修という形で参加できるばかりでなく、受講料が必要ない、さらに、10年間は更新する必要なし・・・・。ホントなのでしょうか、教員は現職中に免許を増やし、専門性を高めよということでしょうか・・。

・こちらのサイトのおかげで、安心して受講・受験することができました。本当にありがとうございました。もし知らないままだったら…10倍の労力・プレッシャーがかかっていたと思います。
 育休中につき、子どもの面倒を見ながら勉強できる放送大学を選びました。子どもの昼寝中や夜寝た後に視聴していましたが(PCにて)、無理なく受講を終えることができました。試験日は土日なので夫に見てもらうことができましたし、育休中に受講する方がいたら個人的にはとてもおすすめです。
 上にも書きましたが「高速再生」で十分聞き取れるので、時間を節約したい方はぜひお試しを。

・東京・渋谷の学習センターで受験しました。駅近で昼休みや空き時間も有効に過ごせました。(隣はコンビニ・休憩スペース有)教室内に大きな時計があるので万が一忘れても大丈夫です。(私は教採1次試験で忘れ、教室に時計がなく泣きそうになりました…今では笑い話ですが)申し込み時は早々に人数が一杯になっていたので、渋谷で受験をお考えの方はお申し込みはお早めに。私は申込開始直後に申し込みをしました。
最後に、管理人さま本当にありがとうございました!このサイトに巡り合えて本当によかったです
・いろいろ不安はありましたが、ホントに簡単でした!大丈夫ですよ~"

・自由に各大学で講座を受けようという意欲のある方は、最近は専門教科にかかわる面白いものもあるようですが、更新制度自体に納得がいかない私はこれで充分。勉強になった部分もありますし。私は極端に暑さに弱く、春は花粉症がひどいので通わず済んで大いに満足です。

・このページさえ知っていれば、大丈夫。

・ドジさんのこのサイトのおかげで、この私でも合格することができました。ありがとうございました。
早く帰りたいがために、学校経営を選択しましたがこれは大間違いでした。とにかく難しすぎます。多分3問以上は違っていたはず。なのに○Aで合格したので驚きです。

・まず、学校経営なんてぜーーーーったい!間違っても!受講しないこと!!!あとはこちらのサイトを熟読すれば絶対間違いありません。

・自宅で受講可能というのは大きいですし、試験もこのサイトを参考にさせてもられば大丈夫だと思います。頑張って下さい。

・とても為になったサイトです。ありがとうございました。この夏が期限だったので一安心しているところです。
同僚にも紹介します!

2013年度夏期受講者アンケート調査結果(5)

8.このブログは役に立ちましたか? 
(1)とても役に立った   96%
(2)役に立った        4%
 

9.役に立った方、どんな点が役に立ちましたか?(複数回答可)  
(1)過去問もどき 96%
(2)過去問分析・傾向と対策 96%
(3)受講方法などの指南 59%
(4)皆さんのコメント  37%
(5)管理人のどうでもいいつぶやき 52%
 

10.こんなことがブログに載っていたらもっとよかったと思うものは?
11. こういう点を改善したほうがいい、こういう工夫がほしいという点は?


○アンケートの4番で皆さんから寄せられた情報をぜひ、載せてください。

○これ以上サイトが整備されたら、公にやり玉にあがるような気がします。負担と危険のない範囲で続けていただければ、現職教員は本当に助かります。

○このままでいいですー!バンザイ!

○ 問題の答えが(3)か(4)というように絞っていないものがあったこと

○十分よくしていただきました。今回は特に力を入れてサポートしてくださいました。タイミングよく受講していてよかったです。ありがとうございました。

○このサイトを,このままこれからの受講生のために続けてくだされば十分です。

○傾向と対策でしていただい」てありますが、科目毎に年代を追って過去問もどきを作っていただくとより見やすいと思います。

○過去問もどきの解答が全部載ってたらうれしかったです・・・。なんて、 甘えまくってスミマセン。

○過去問に模範解答もどき?があると、さらに嬉しいです。

○特にないです。 試験前々日にこのページを見つけて非常に助かりました。本当に感謝です。
○ありません。どうか大学当局に怒られず続けてほしいです。

○もう十分です!本当にたすかりました。


 すでにブログにも書きましたが、「教員免許更新制度、憎し!」で始めたブログが、みなさんのお役に立てていることがわかってとてもうれしく思ってます。「自分が人の役に立っている」と知ることで、「こんな自分でも、生きている意味があるんだ」と実感しています。これが、百害あって一利なしの「教員免許制度」がもたらした逆説的なプラスの効果だったかもしれません。あくまでも個人的なことですが。
「模範解答」を切望する声もありました。予想はしていましたが、無責任な「模範解答」を掲載することに躊躇をしておりました。(すべてのテキストを持っているわけではないし)でも、「模範」とはならない「たぶんこうなんじゃあないの」程度の解答でよろしければ、夏期修了認定試験のような解答例をお示しできるよう、がんばってみようかと思います。(ほんとうに「がんばってみる」というのがふさわしい作業です。)


12. 放送大学で免許更新講習をして本当によかったと思いますか?

(1)つくづくそう思う         49%
(2)まあまあそう思う        31%
(3)比べようがないのでわからない  13%
(4)そうは思わない          7%


  これは、免許更新講習に「何を求めるか」にもよると思います。ひとぞれぞれに受講のしかたに好みや向き不向きがあります。PCやテレビ画面での講習がいいと思う人もいれば、対面で直接講師の話を聞きたいと思う人もいます。何人かの方は、事情が許せばやはり直接の講習を受けたかった、と思われているようです。
 ただ、蛇足ではありますが、ほんの少しの例外をのぞいては、教員免許更新講習の内容は現場の実態とはかけ離れたものであり、免許更新の意味を疑うものが多いと聞きます。講師の側からしても教員免許講習は、休日出勤しなければならず、大学側から頼まれてしょうがなくやる業務、というものがほとんどです。(知り合いの講師たちからの聞き取りより)講義をする側にも受ける側にもこれほどモチベーションが低い講習は類を見ないのではないでしょうか。したがって対面での講習で、「受けてよかった」と思える講習に出会える機会は少ないと思います。だったら、お菓子食べながらでも、居眠りしながらでも、聞き流せる免許更新講習、いいんじゃないの、って思います。

2013年度夏期受講者アンケート調査結果(4)

5.選択科目で「絶対お薦め!」の講座とその理由を教えてください。(複数回答可)
 
第1位「情報教育」   理由はなんと言っても試験が超簡単!これに尽きます。

第2位「スクールカウンセリング」 試験が簡単だからという理由に加えて、「生徒理解や子育てに役立つ」「内容に興味が持てる」「勉強になる」「講師がわかりやすい」など、放送大学では数少ない(笑)内容面への評価が高い更新講習講座のひとつとなっています。
第3位「現代の生徒指導」上記ほどではありませんが、試験のやさしさと内容で、お薦め講座に推す声が比較的多かったです。

6.選択科目で「これだけはやめたほうがいい」という講座がありましたらお書きください。(なければ空欄のままで)

 
 「学校経営」が圧倒的、ていうかこの科目しか回答なし。理由はもちろん「試験が難しすぎるから」。他の科目との難易度の違いに当惑しています。もっとも、アンケート回答者の中でこの科目を受講した方は少なく、みんな口をそろえて「薦めない」と回答しています。ブログ開設以来、唯一不合格報告があったのもこの科目でした。

7.私の選ぶベスト講師とワースト講師

ベスト講師(複数の受講者から支持された講師です。)
第1位 香川 克(スクールカウンセリング)
理由「他の大学の先生と違って、実践している人らしく 『なるほど』ということが少なからずあり、勉強になりました。」
「人に対する優しさ、愛情が感じられ、かつ勉強になりました。困った保護者は困っているという考え方、目から鱗でした。 」
「実際に現場で体感していることを自分の言葉で話しているという感じを受けたから。話も聞きやすくおもしろかった」

第2位 藤田英典(教育の最新事情)理由「豊富なデータを用意し・分析し、この先生の主張がしっかり伝わり納得できるから」
「国際学力調査の結果から、日本の教育改革に対して疑問を呈していた点に共感しました」
「『神話』として信じられている学力その他を疑ってかかる視点を提供する内容で興味が持てました。」

現代の教育をめぐる社会的・政治的状況に批判的な視点で切り込んでくれる講師に人気は集まるようです。また、教育現場の様子をよく知り、現場のニーズに応えるような講義をしてくれる講師も人気があります。   

ワースト講師 
「学校経営」の講師たち (特定の講師の名前ではなく、「たち」というところがミソ)
理由「眠くなる・・・呪文のようだ、ほぼテキストにあることを述べるだけ」
「中身も面白くなければ、授業もテキスト読むだけ、工夫もなし。これ、現場の先生だったら苦情どころか授業放棄しちゃう生徒もいるんじゃないかい?って言い過ぎましたかね^^;)

「ベスト」講師とは逆に、今の教育状況になんら批判的な目を向けることなく、また現場のニーズに応えず、ただひたすら専門的な言葉を垂れ流しているような講師たちは人気がありません。

2013年度夏期受講者アンケート調査結果(3)

4.楽をして受講するコツ・裏技、ないしはお薦めの効果的な受講法などありましたら教えてください。

○このブログをチェックしていたので、「教育の最新事情」は、BS放送で、「情報教育」はラジオで、すべて1年前に録画・録音しました。受講確認番号もおなじだったのでびっくり。放送大学は、1度作った番組を今後数年間放送し続けるのだろうか?本当にいいの?やはり問題ありですよね。そう思いませんか?

○まずドジさんの過去問(もどき)と解説を見る、テキストを読んだり確認、ゆったりした気分で視聴

○「教育の最新事情」はビデオに録画しておき、2倍速の早送りで見ると時間が短縮できます。講師によっては、ゆっくり話したり、淡々と抑揚がなく話したりする方がいたので、2倍速でも講義の内容はしっかり聞き取れました。

○私は現職教員ではないので、現場では当たり前のことが分からないかなと思い、真面目にノートを取りながら視聴しました。そこまでする必要は全くないと思います。

○最初に本サイトで過去問および傾向を把握し、過去問の答えを探す形で映像およびテキストを参照すると良い。

○裏ワザではないけど、おやつ食べながら受けてたら3キロ太りました・・・w真面目にうけるべきですね・・・

○このサイトのお世話になるのが、最短で最良

○夏季休業中の軽い勉強というスタンスでいいと思います。テキストを見て、講義を聴くという基本しかないと思います。インターネットで1コマ45分を軽くのみながらでもありかな。

○すぐに満席になるので受講申し込みをお忘れなく。

○タブレットで通勤時に見ていました。1日に3本見られるので無理なく終わりました。立ったまま居眠りしたことも多々ありますが。

○「今回のまとめ」はテストに出ないので覚えても無駄です。ドジさんのサイトの過去問(もどき)を解くのがいちばん速くて効果的です。

○ドジさんのサイトの過去問を徹底的に勉強する。その際、答えが分からないときは講義と資料で確かめる。なので、講義はささーと聞き流す程度でOK?

○わたしは小心者なので、わりとまじめに受講しました。ドジさんの意見を参考に、力を入れるポイントを絞り、教育事情の13章の講義は3回も見てしまいました!学校経営も時間をかけたのですが、やはり傾向が分からない物は、やりづらかったです・・・ん?答えになっていませんね、ごめんなさい。

○こちらのホームページを参考にして過去問を何回分か解いておけばほとんどが似たような問題ばかりの出題になるので、安心です。

○正直このサイトの内容を印刷し、学習をしていました。

○裏技とは言えないかもしれませんが、時間短縮のためTVもネット配信も、聞き取れなくない程度に早回ししました。1.6倍速くらい?でもドジさんのブログを見ていれば、2倍速くらいですっとばしても平気だったかも(??w?? )

○コツというほどのものはないのですが、まずは、時間を見つけ早めに受講を済ませてしまうことでしょうか。当たり前のことですが、突然何が起きるかわかりませんので。
こちらのサイトの過去問をしっかり押さえればOK♪(学校経営以外は 泣)

○このページで過去問みて、テキストをチェック。

○テレビ録画を1.5倍速で再生して、受講しました。メモをとるために巻き戻して聞き直したり、一時停止したりしても、かかる時間が大幅に増えるということがなかったからです。(Windows Media Player 9以降でもできるのは後で知りました。)

○ 私の地域のケーブルテレビはテレビの副音声でラジオが聴けたので、選択科目も録画 しました。(当然画面と音声は違いますが。) ただ受講確認は早めに済ませておきたかったので、インターネット放送を利用しました。

○このサイトをチェックして受講するのが一番と思いました。

○こちらのサイトを利用することが、一番の試験対策になります。テキストやVTRを見直して、復習するよりも遥かに効率的です。

○早送りなどをするとバレるかもしれないと思ったので、普通に再生しましたが、ほかの仕事しながらやりました。

○私、今回は結局どの教科もまったく閲覧していません。最後あたりにドラッグして、二桁の数字を確認する作業をしただけです。

○昨年冬季の受講を勘違いして、必修1選択1でエントリーしたのですが、本ページを参考に受験したところ○ ◎の評価をうけました。
ということで今回はまったくと言っていいほど受講できていません。でも、内容はまだ評価を受けていないけれどおそらく○以上の評価であると油断しています。

○WindowsMediaPlayerで再生するときに「高速再生」で視聴しました。元々がゆっくりとした口調なのでちゃんと聞き取れます。これでかなり時間が節約できました。

○このブログで対策すること!

○教育の最新事情はHDつきのテレビに録画したので自在に早送り画面停止できて便利でした。しかし、「今回のまとめ」をまじめに静止画面でノートにとっていましたが、全然試験対策にも何にもならなかったのにはがっかり。試験準備は本当にこのサイトにお世話になるのが最も効果的です。

○夏休みに入院していたので、SDカードに録音し、MP3プレーヤーで再生して学習しました。 あと受講確認はさっさと済ます。

○面白くないところは、スライドをして飛ばして、時間短縮。

○こちらのサイトをくまなく熟読すること ・お友達キャンペーンを見逃さないこと ・(最重要!)学校経営なんて受講しないこと!!!

○学校経営に興味のある方以外、お薦めできません。放送内容と試験内容に差異がありあすぎて、複雑でした。結果はC判定で、かろうじて合格できました。環境教育は、自分のお住まいの地域以外の取り組みが、見られて、楽しく感じました。

○皆さん映像は最後までしっかり見たのでしょうか? 私は、パソコン上ですべて映像をスライドバー?を一気に最後の方(数字を言うところ)まで飛ばし、数字だけメモをして、まったく映像を見ていません。 書き込みを見ているとそのような方法が書いていないような・・・ あまりにもずるく、卑劣な方法だから書けないだけでしょうか? ちなみにパソコンはmacです。 過去問のみの勉強をしました。 大学などでしっかり講義を受けている人に申し訳ないくらいですが、楽させてもらいました。


 ひとそれぞれにいろんな工夫をしているものだな、と感心しました。特に私が目からウロコというか、コロンブスの卵だったのは、「早回しで講習を視聴する」という技?でした。ゆっくりしゃべる講師の声は、2倍速くらいで聞いたほうがちょうどいいのかもしれませんね。時間短縮にもなるし。それができちゃうのがインターネット受講の利点のひとつですね。
 それから、MP3とかタブレットとか、いろんな機器をつかってまじめに受講された方々、頭が下がります。録音・録画でいつでもどこでも受講できるというのも利点のひとつです。
 「ながら受講」というのも放送大学での受講のいいところ。「3kg太った」というのには笑えました。私の「ながら」は「寝ながら」。受講中の睡魔に負けてついつい(いや確信犯的に)居眠りをし、気がついたら講習修了というのが何度あったことか・・・。
「お友達キャンペーン」という聞きなれない言葉も出てきましたが、こまめにブログをチェックしていたら、出会うかもしれないキャンペーン。つかの間のチャンスをゲットしましょう。

いよいよ今日から申し込み開始!

 いよいよ受講申し込みの受付が始まりました。いくら放送大学の受講希望者が増えてきたといっても、すぐに定員が埋まってしまうとは思えませんが、それでもなるべく早めに申し込んだほうがいいと思われます。地域によっては、早く埋まってしまうし、早く決めといたほうが精神的にも落ち着くしね。
 皆さんが放送大学で免許更新をするのをお手伝いをすべく、夏期のアンケート結果を現在、鋭意アップ中です。ちょっと時間かかるかもですが、もちろん、締め切り前までにはアップ完了しますんで、是非参考にしてくださいませませ。


2013年度夏期受講者アンケート調査結果

2013年度夏期受講者アンケート調査結果(2)

2.放送大学の免許更新講習の内容を、「わかり易さ感」と「ためになった感」の総合で5段階で採点すると?
1位 スクールカウンセリング 3.9
2位 小学校外国語活動 3.3
3位 現代の生徒指導 3.2
4位 教育の最新事情 3.1
5位 環境教育 3.0
6位 情報教育 2.9
7位 学校経営 2.0


3.放送大学の修了認定試験の難易度を5段階で評価すると?(易1~5難)  
1位 情報教育 1.1  
2位 スクールカウンセリング 1.7   
2位 環境教育 1.7 
4位 現代の生徒指導 1.8   
4位 小学校外国語活動 1.8  
6位 教育の最新事情 2.3  
7位 学校経営 4.9 


 ごらんになってわかるように、以下のことが言えるようです。
①「スクールカウンセリング」は、ためになるし、修了認定試験も簡単で、お薦めの科目。
②「情報教育」は受講してもさしておもしろくもないが、修了認定試験がダントツに激易で、選択科目としては絶対お薦め。
③「学校経営」は講習もつまらんわ、試験は激難だわ、まったくいいとこなし。これ絶対選択しないこと。
④必修の「教育の最新事情」は、そこそこむずかしい。(講師による差が激しい)

ということで、選択科目の選び方としてお薦めなのは、
「情報教育」「スクールカウンセリング」をまずおさえて、好みによって「現代の生徒指導」か「環境教育」を選択するってところでしょうか。ちなみに「小学校外国語活動」は、小学校の教師、英語の教師でなくてもそれなりにおもしろいし、試験もむずかしくないので選択しても問題ありません。ぶっちゃけていえば、更新することだけが目的なら、「学校経営」さえ選択しなければ、他は何を選択しても間違いはないということです。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ