FC2ブログ

どんまい!ともぞうさん!

皆さん
合格おめでとうございまーす!
得点率と評価も教えていただき
分析資料になります。
重ねて深謝!

ところで
ともぞうさん!
「学校経営」E不合格、
どんまい!

ともぞうさんに責任は
まったくありませんよ。
悪いのはどうでもいい問題を出す終了認定試験と
どう考えても不合理な免許更新制度です。
ともぞうさんは
何も悪くない!

次回の講習は、間違いなく
情報教育を選択しましょう。
それで、倍返し!です。(意味不明)



スポンサーサイト



おめでとうございまーす!

皆さんからぞくぞくと結果が届いています!
合格の皆さん、おめでとうございます。
よかったですね。
合格するだろうとはわかっていても、
一抹の不安は残るわけですので
成績表が届いて、合格だとわかると
ほんとうにほっとします。

結果報告、募集してます。
ご自分の成績が、自己採点と比較して
何となくおかしい・・・
と思っている人、
放送大学の判定基準のミステリーを
解いて見てください。

情報をお待ちしております。

第2グループの結果は?

5年目をむかえた教員免許更新制。
第2グループ(2012年3月31日が最初の修了確認期限の対象者)の全国的な状況が文部科学省から公表されています。
1.第2グループの現職教員:91,475名(国立・公立・私立の合計)
2.第2グループの現職教員の修了確認期限経過後状況
○修了確認等がなされた者90,800名(99.3%)
【内訳】・更新講習修了確認 70,845名                     (77.4%)
    ・更新講習受講免除の認定13,562名                   (14.8%)
    ・修了確認期限延期の認定 6,393名                   (7.0%)
○修了確認がなされなかった者675名(0.7%)
【内訳】・修了確認期限経過以前に辞職し、失効し   なかった者558名(0.6%)
    ・免許状が失効した者117名(0.1%)


 第1グループの失効者は98名でしたので、数においても受講者全体の中での割合においても増加しています。 第1グループにくらべ、免除者の割合は大幅に減り、14.8%です。第1グループは、いろいろ理由をつけて免除された人が多かったんですね。なにしろ三分の一以上が免除でしたから。それでも、第2グループも、対象者の6,7人にひとりは免除となっていることには何とも言えない不公平感が残ります。
 このブログでも何回か書いていますが、教員免許更新に「免除対象者」がいること自体、実におかしなことです。文部科学省が、免許更新制度は、「不適格教員」の排除を目的にしているのではないと断言し、教員の資質向上をめざすものだとしているなら、免許状を持っているものは等しく更新をするべきではないでしょうか?「指導的立場」にいる人が必ずしも「最新の教育事情」をわかっている、とは言えません。それどころか、教育の現場から離れ、今の子ども達や学校のことがまったくわかっていない人が多いのではないでしょうか?
 その上、免除されるということは、3万円余のお金を支払わなくても良い、ということですから、自腹で更新しなければならない普通の人は、実質的に賃金カットをされているということになります。賃金をカットされて、自分の職を10年ごとに確保している、という奇妙な現象なのです。
 免除対象者をどうしてもつくりたいというなら、更新費用は公費でまかなうべきではないか、と思います。


参考:
免許状更新講習を受講せずに免許管理者に申請を行うことによって免許状を更新できる者(免除対象者)は次のとおりです。
(1)教員を指導する立場にある者
・校長(園長)、副校長(副園長)、教頭、主幹教諭または指導教諭
・教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する指導等を行う者
・免許状更新講習の講師など
(2)優秀教員表彰者
 文部科学大臣、教育委員会などから、各教科の指導法または生徒指導その他、その者の所持する免許状に関係する知識技能が優秀であることについて表彰を受けたことのある者で、表彰を 受けた日が有効期間満了日(修了確認期限)の10年前~2ヶ月前までの期間内であること。なお、優秀教員表彰 を受けた後の1回のみ。

土曜日の解答

続いて土曜日の解答でーす。

教育の最新事情 124412422223413
現代の生徒指導 23444334
スクールカウンセリング 33324434
小学校外国語活動 14314234
学校経営 32344412
情報教育 31213433
環境教育 42222341


「英語ノート」は、
「Hi, friends!」に変わったんですね。
いそいでやったんで間違いあるかもしれません。
迷う問題も結構ありました。(特に学校経営!)


またまたミスがありました。
教育の最新事情の問2、訂正しておきました。
ごめんなさい。



アンケートへのご協力も
引き続き宜しくお願い致します。

日曜日の解答

ずいぶんと遅くなりましがが、
ちょっと時間ができたので、
まず、日曜日の問題を解いてみました。
自信はありませんが、こんなもんでしょう、という感じ。
もし、間違いがあればご指摘を。

教育の最新事情 113341321143422
現代の生徒指導 11222324
スクールカウンセリング  41214114
小学校外国語活動 32313443
学校経営 32422121
情報教育 11324441
環境教育 44142231


さーせーん!
さっそく間違いの指摘を頂きました。
やる問題間違えてました・・・(泣)
(他にもあるかも)
訂正しておきました。
はぐれ講師 さんご指摘ありがとうございました。


アンケートへのご協力も
引き続き宜しくお願い致します。




微妙に問題が変わった!

フーミンさんから
日曜日の小学校外国語活動の問題について情報が入りました。
細かな点ですが重要だと思われますのでシェアさせていただきます。


小学校英語の問7なんですが・・・
問7 小学校外国語(英語)活動で,高学年児童にあう活動内容はどのようなものがよいか。次の①~④のうちから,もっとも適当なものを一つ選べ。
① たくさんの英語を聞いて,それを何度も繰り返して言う。
② 身体を動かす歌やチャンツだけをたくさん練習する。
③ 絵本の読み聞かせなどをきいて全体を暗記する。
④ 内容を聞いてから,それについてのクイズなどにも答える。


正解は④のように思われます。
この問題はドジさんの過去問分析の問7とそっくりですが、②の選択肢に「チャンツ“だけ”」というふうに「だけ」が加わっています。ドジさんはすごく迷って②を選んで、結果正答だったとのことでしたね。
想像するに、ドジさんが受験した問題も本当は④を正答としたかったけれど、②と回答する人が多く、選択肢の表現が微妙だったことを反省して(?)、②も④も正答にしたのではないか、と思うのですが、どうでしょう?


フーミンさんは過去問をよく勉強されていて、こういう実に微妙な部分に気付いたのはすごい!と思います。
この問題は、私がすべての修了認定試験の問題の中でもっとも悩んだものでした。
私の時の②の選択肢は、

「身体を動かす歌やチャンツをたくさん練習する」でした。
フーミンさんが言われる通り、私は悩んだ末、②を選びました。実際答えは④でしたが、送られてきた私の評価は○Aでした。私が「放送大学下駄履かせ説」を唱え始めるきっかけは、この出来事からですが、もしかしたら、フーミンさんの説が正しいのかもしれません。この場合「だけ」を入れれば×がはっきりします。「だけ」がないと完全な×とは言い切れません。そういうところを採点上斟酌したのかもしれません。(マークシート式でどこまでそれができるかは定かではありませんが)
 いずれにせよ、問題の使い回しをしながらも、選択肢の記述が少しずつ変わっているというのが他にもあるかもしれません。その変わり方は、「より答えを導き易い」方向であることを期待しましょう。

新たなミステリー?

受講者の方からの情報ですが、
講習の終了確認をする欄に、「評価10」という表示があったらしいのですが、これを確認した方いらっしゃいますか?またそれが何を意味するのか、わかる方、いらっしゃいますか?
私が受講した時(2011年冬期)も、講習修了のボタンをクリックして終了が認定されるまでの「時間」が「○○秒」などと表示され、「これ何の意味があるの?」って思いました。実際には、意味がなく、ソフトがそういう仕様になっていただけだと思います。
しかし、今回の「評価10」は意味深です。
「評価10」なのか「評価」という欄に「10」が表示されているのかは定かではありません。
この表示が、「放送大学・下駄履かせ評価説」と関係があるのか、謎が謎を呼びます。

みなさんからの情報をお待ちしております。
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ