FC2ブログ

いよいよ視聴が始まりますね!

いよいよ、2016年度冬期講習の視聴が2月1日から始まります。
改めて日程を調べてみると下記のようになっていました。

インターネット視聴: 2月1日(水)10時 ~ 3月5日(日)
【受講確認入力期間】 2月1日(水)10時 ~ 2月28日(火)17時
2月28日(火)までに必ず受講及び受講確認を終わらせてください。
【試験日】 3月4日(土)または5日(日)

なるほどね。今年度から日程が後ろにずれていますね。
どうなんでしょう。3月の第1週の修了認定試験というのは。
公立高校の場合はこの前後に入学試験なんかがあって落ち着かない時期なんじゃあないでしょうか。
視聴は3月5日(試験が終わるまで)できるが、確認入力は今月中というのは要注意です。
視聴確認は早めに(視聴確認だけ先に終わらせるという手も・・・)したほうが安心ですね。

さて、もうみなさんご承知のように、昨年の夏期講習から教員免許法が一部改訂され、一部科目の変更がありました。
必修選択科目が導入されたことが大きな変化ですが、放送大学の免許更新講習では、試験内容や試験方法にそれほど大きな変化はないだろうとたかをくくっていました。
ところが、実際には、例の「まさかの12問」というサプライズがあったわけです。
それまでは、テキストの各章ごとに問題が1問、つまりそれまで必修だった「教育の最新事情」は15章立てで問題数15問、その他の選択科目のテキストはすべて8章立てで、出題数も8問ということになっていました。
それがどの科目とも問題数が12問になったのです。当然、複数の問題が出題される章が半数あるわけで、土曜日試験は奇数章の問題を2問、日曜日試験が偶数章の問題を2問という割り振りでした。(今期の割り振りがどうなるかは?です。)
問題内容も半分くらいは新傾向もしくは過去問を変形させたものが出題されました。
難易度も、外国語活動のように、一部へんちくりんな選択肢が出されて、いっきょに難易度を上げてしまった科目もあります。
昨年の夏期に免許更新された方は、ほんと、精神的にきつかったのではないかと思います。
それでも、皆さん、無事合格できたようなので不合格が出るほど難易度が上がったというわけではありません。
その辺はご安心を!
今期の管理人のサポートは、そういう「変化の始まり」の時期でもありますので、十分にできるかどうか不安です。
とりあえず、先輩諸氏のアドバイスを読んで、ご自分にあった受講方法と試験勉強のやりかたでこの「苦難」を乗り切っていただきたいと思います。
基本的には、このブログにいきついたあなたはすでに免許更新を無事終えたも同然なので、あんまり深刻に考える必要もないかと思いますが。
いつものように、なるべく早めに、みなさんとお友達になるキャンペーンをやります。
今期はこれしかできないかも。
ブログに注目をしていてください。

管理人・ドジ
スポンサーサイト



大変長らくお待たせいたしました! 「腹心の友」キャンペーンの始まりです!


(2月15日付)「腹心の友キャンペーン」は、終了いたしました。今期もたくさんの方々と腹心の友になれてうれしいかぎりです。
免許更新講習も折り返し地点まできました。
残りの日々を、気持ちを楽にしてお過ごしください。
あなたは必ず合格しますから


大変申し訳ありませんが、管理人の都合により、明日(2/9)から今週いっぱい、みなさんからのご質問への応答や新規の「腹心の友」の受付ができませんのでご承知おきください。

本当に度々で申し訳ないのですが、
せっかく腹心の友になりたいのに、ご連絡いただいたメールアドレスが携帯メールのため送れなかったり、メールアドレスそのものが間違っていて返信できないというケースが相次いでおります。どうか、落ち着いて冷静に正確なメールアドレスを、そしてPCのメールアドレスをお知らせ頂きたいと思います。
よろしくです。

大変多くの「迷える」チキン♥の方と「腹心の友」になれてうれしい限りです。
「コメント送ったのにドジさんから連絡がなーい!」とお困りの方、
お送りしたメールがなんらかの不具合で戻ってくるケースがあります。
まず基本的に携帯メールが多いです。それからメールアドレスの間違いもあるかもしれません。
とにかく管理人は、「この人はパス!」なんてことしませんので、その点をご確認の上、再度応募してみてください!
(こちらが見落とした可能性もあります。)

大変長らくお待たせしました!
恒例の「腹心の友」キャンペーンです。
(今回は「お友だちキャンペーン」は省略です。)
募集期間も短いのでこのチャンスをお見逃しなく!

キャンペーンの説明に入る前に、このブログ内で過去問をお探しの方がいらっしゃるようなので、ひとこと添えたいと思います。

このブログの「カテゴリー」の中をくまなくさがせば、過去6年間の過去問のだいたいの内容がおわかりになるかと思います。
ただし、それは過去問そのものではありません。多少デフォルメして掲載しております。なぜかというと、試験問題には、<著作権法により私的使用以外での複製、転載等は禁止されています。>と記され、放送大学の著作権が設定されているからです。したがって不特定多数の方が閲覧可能なブログで晒すことはできないのです。
昨年の夏期認定講習の問題からこの著作権の表示は消えましたが、そのことで公に公開してもいいというわけではない、と管理人は判断しています。

じゃあなぜ、皆さんの先輩諸氏は、過去問を手に入れているのでしょうか?
答えは少し考えればわかると思います。
(「私的使用以外での・・・・」がヒントです。)

それでは、
管理人と「腹心の友」になりませんか?
「腹心の友」になった方には管理人が超不安いっぱいの修了認定試験を乗り越えるお手伝いをします。
そうそう、「腹心の友」ですから、
選択科目なんかも教えてくださいね。

管理人と「腹心の友」になりたいかたは

メルアド付(必須)でこの記事にコメントを返してください。(「管理人のみ閲覧」可で)
お待ちしています。
メールアドレスを教えてくれない方は、「腹心の友」になれませんのでどうかくれぐれもお気を付けください。
それからあわててて、選択科目を教えていただけない方もね。落ち着いて下さいね!

応募いただいた方には、すべて管理人からメールを送らせていただいております。
1日以上経過してもメールが届いていない場合は、再度コメントを下さい。
hotmailの場合、たまに届かないことがあります。別のメールアドレスを試みて下さい。
追加
携帯メールは(添付容量が大きいためか)戻ってきてしまいます。PCメールでお願いします。

みなさんでいっしょに困難を乗りこえましょう!(楽にね)

今期もたくさんの方々と腹心の友になることができました。
ありがとうございます。
いつものことですが、本当に一人ひとり、それぞれが大変な状況の中で、教員免許更新のために時間とお金をかけなければならない、このことに強い憤りと怒りを感じます。その思いこそがこのブログを続けるエネルギー源なのですが。
しかし、愚痴ばかりをこぼしていても仕方がない、やるしかない、ということでどうぜやるなら、みんなで楽しく交流し、励まし合いながらこの苦難を楽して乗りこえちゃいましょう!
「こんなこと聞いたら恥ずかしいかも」という質問でも丁寧に答えてくれる仲間がきっといます。
あなたは一人ではない!
ドジさんがついてます!(キリッ)
あなたのPC・スマホの向こうには、何十人、何百人というこのブログに集う仲間がついてます!
ここにたどり着き、腹心の友をえたあなたは
もう、合格したも同然!
何度でもいいます。
あなたは一人ではない!
必ず合格します!!

今後は、この記事にコメントをお寄せください。

受講生のみなさん、そして腹心の友のみなさん
今後、質問を含めて、コメントはこの記事にお願い致します。

(2月14日付) 本日、24:00を持って「腹心の友キャンペーン」をとりあえず終了します。
この間、コメントを頂いたすべての方に腹心の友としてのメールを差し上げました。
「私のところに届いていない」と焦っておられる方がいらっしゃるかと思います。
その場合は、メールアドレスが間違っているか、なんらかの問題でメールが届かなくなっています。
実際私のところにメールが戻ってきてしまっています。
ハンドルネームであっても(もちろん間違ったメルアドでも)ここに晒すのは気が引けますので、
自分のところに返信が来ない方は、別のメールアドレスで試みてください。
これまでのところ、フリーメールでは、gmailが戻ってきたという記憶はありません。
焦っているという心中、お察しして余りあるものがございます。
ここは落ち着いて、「なんでわたしだけが腹心の友になれないの?」と思わずに、冷静に対処をお願い致します。

「腹心の友キャンペーン」はとりあえず明日で締め切りたいと思います。
「腹心の友」なんて「怪しい」ものに応募したら、お金を巻き上げられるんじゃあないか、とか、やばい組織に入会させられるんじゃないか、とか(実際「入会希望」とおっしゃる方もいました)、違法行為に手を貸すはめになるんじゃあないかとか、いろいろ思い悩み、ちゅうちょなさっている方、その石橋を叩いても渡らない慎重さはこのせちがらい世の中を生き抜いていくうえでは宝物ともいうべき気質です。それを是非大事にしてください(本気で言ってます)。でも、たまーには、バンジージャンプでもしてみたいな、という気持ちになれる余裕も必要かもしれませんね。

さて、放送大学教員免許更新講習・修了認定試験史上、最悪とも言われる問題、昨夏の「小学校外国語活動」の日曜日・問9の問題について何人かのかたからコメントをいただいております。
その問題は、こんな問題です。(実際の問題とは変えてあります。)

問9 「Hi,friends!2」の内容について述べた(ア)~(エ)の評価について、
下の①~④からもっとも正しいものを選びなさい。
 
※「「Hi,friends!2」は小学校外国語活動の「副教材」です。

(ア)アルファベットには、大文字と小文字、筆記体の場合もあることに気付かせようとしている。
(イ)友だちの誕生日を聞き取ることで、友だちの誕生日を祝う気持ちをもつことの大切さを伝えようとしている。また、最終的には、自分の誕生日を英語でスラスラ言えることを目標にしている。
(ウ)自分が何ができるか、できないかについての会話では、スポーツだけでなく、小学校でできる範囲で、活動の幅を広げている。
(エ)世界10 ケ国をとりあげ、国旗を紹介しながら自分の行きたい国について話題にしているが、単元としてはイタリアが中心である。


① (ア)~(エ)すべて正しい
② 1つ間違いがある
③ 2つ間違いがある
④ 3つ間違いがある


この問題の「問題点」の第1は、「Hi,friends!2」を実際に使ったことのある人、もしくはじっくり読んだことのある人しかわからない(読んでもわからないかも)ということです。
第2は、選択肢が「評価が間違っているもの」の「数」を選ぶ問題となっていることです。放送大学の修了認定試験に一般的な「正四択」(正しいものを一つ選ぶ)、もしくは誤四択(間違ったものを一つ選ぶ)というノーマルな形式と違った、いわば「2段階正四択」問題といってもいいものです。結局、どれが正しくてどれが間違いかを正確に判断するよりも、間違いの「数」が最終的な問題内容になっているので、試験問題というより「クイズ」のようなものです。たとえば、正解が③「 2つ間違いがある 」だったとしても、勘違いしても数さえ2つなら正解となるわけです。
教員免許更新の修了認定試験にこんな問題出題してもいいんでしょうか?
いいわけないですよね。

ところで、みなさんの中で「Hi,friends!2」の内容を知っていて、上記の問題にこたえられる方、是非、コメントください。管理人はもちろん「Hi,friends!2」は知らないので(外国語活動は選択しましたが)正確な回答は皆目見当がつきません。コメントにも書きましたが、ネット上で文科の「Hi,friends!2」の指導案のようなものを見てもはっきりわかりませんでした。
あっ、そうそう、関係のない方は考えなくてもいいですよ。超・時間のムダですから。


「傾向と対策」、何とか間に合いました!

ふぅー。
なんとか修了認定試験まで1週間を残して(正確には6日~7日)今期の「傾向と対策」を終えました。
「傾向と対策」と言っても過去問を網羅しただけなんですけどね。いや、出題の予想はできるんですが、それよりも出題される可能性のある問題を全部見れた方が対策になるのかな、と考えました。まだまだ問題を整理してお示しする余地もあったはずなのですが、、それだけの時間と気力がありませんでした。ごめんなさい。
今期の受講者のみなさんは、夏の受講者の方々に比べれば少しはラッキーかなと。何せ、夏は科目改編などがあっての第1回目で、どうなるんだろうと暗中模索の面がありましたから。それが「まさかの12問」。そしていや~な感じの選択肢。今期のみなさんは、もう12問出題されるということがわかっていらっしゃいますし、こんな形式の問題が出る可能性もあるんだと前もって覚悟ができれいらっしゃる。
でもあんまり安心ばかりしていられない面もないわけではありません。前回、全問のほぼ三分の一で新傾向の問題が出され、今期もそれが引き続く可能性だってあります。狭い試験範囲で問題作る人もホントに大変でしょうけどね。でも、まあ夏の新傾向を見ても、今までの出題傾向と大きく違うところはありませんから、心配も杞憂だと思いますが。

さて、あと残り1週間となりました。年度末を控えていろいろと忙しい中を、家事と育児に追い回されてじっくり座っている時間もない中を、修了認定に向けて頑張ってきたご苦労からいよいよ解放されるときが近づいてきました。
ご自身の選択科目の「傾向と対策」を3回通りくらいざっと見れば、もう準備万端です。
ご心配なく。
あなたは必ず合格します。
あなたには、ドジさんという守り神がついていますから。
そして全国の放送大学での免許更新に集った方々がついてますから。
あと一週間、あんまり無理しないで、最後のまとめをしてくださいな。

みなさんは、来週の今頃は、合格を確信して、きっとおいしいものを食べていますよ。
我慢していたアルコールも解禁ですね。

さあ、あと一週間、
頑張らずに頑張りましょう!

あなたはきっと合格しますから!

土曜組のみなさん!いってらっしゃい!

土曜組のみなさん!
いよいよ、明日が修了認定試験ですね。
長かった不安と焦りの日々から、ようやく解放される時がきました。

お昼ご飯をどうするか、もう決めましたか?
もちろんお弁当を持って行って会場で食べることもできます。
このブログでも書きましたが、私は昼休みに外食しようとあちらこちらを探し回り、結局まずいラーメンを食べるはめになりました。
昼休みはそれほど時間的な余裕はありません。
コンビニでも何でもいいですが、事前にお昼ごはんを調達できるところを調べておきましょう。
それから、くれぐれも、放送大学からの指示があるように、公共交通機関を利用しましょうね。
車で行って途中の事故渋滞にはまって遅刻、受験できなかったなんてしゃれになりません。

夏期の先輩からのアドバイス。「Bの鉛筆を持っていくのを忘れないで。シャーペンでもOKでしたが、マークシートが読み取れるか不安でした。」

問題数は12問ですので、以前のように3分で終わる、という試験はもうないかもしれませんが、5分以内、というのはまだありえるかも。とにかく、余った時間がたまらなく長く感じます。キョロキョロもできないので、自己採点のために必死で自分の解答を覚えたらいかがでしょう。(って冗談ですよ)

土曜日の受験と、日曜日の受験とどっちが有利なのか、というごご質問を時々受けます。一般的にはどちらも有利・不利はありません。土日とも違う問題が出題され(稀に同じ問題もある)、難易度にも差があったりなかったりしますが、建前上は、平等。
ただし、このブログに集うみなさんにとっては、少しだけ日曜組が有利になります。土曜組の速報を聞いて試験対策ができるからです。過去問が規則的に出題される傾向にある問題は、出題可能性の高い過去問をさらに絞り込むことが可能です。

ということで、土曜組のみなさん、試験が終わったら(休み時間に実況中継さながら情報を寄せてくれる方もおられますが)「16冬期修了認定試験・土曜組速報」という記事をアップしておきますので、そこへコメントで情報をお寄せください。会場の雰囲気とか、試験終了後の感想とか、こんなムカつく問題が出た!とか、どんな些細な情報でも結構です。あなたの一声が日曜組を勇気づけます。(不安にさせるかも・・・・)

さあ、いよいよ出発の時来たり!ですね。
大丈夫です。
みなさんは必ず合格します。
明日の今頃は、「教員免許更新」という悪夢から解放され、苦しかった日々のことを懐かしく思うくらい拍子抜けした気持ちになっているでしょう。
大丈夫です。
あなたは必ず合格します!
あなたは、決してひとりではない!

このブログに集ったみなさんは
間違いなく全員合格です!
お気をつけて

いってらっしゃい!!

2016年度冬期認定試験・土曜日組速報!

土曜組のみなさん
修了認定試験、お疲れ様でした!
試験の内容、会場の雰囲気、ムカついた問題などなど、どんな些細な情報でも結構です。
この記事へのコメントととしてお寄せ下さい。
あなたのひと声が日曜組を勇気づけます!
プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ