FC2ブログ

大自己採点大会(1) 教育の最新事情

月曜日に試験問題が公開されました。
拍手、なんとか300に到達する見込みですので、大自己採点大会、開催しますね。
もし解答に間違いがあればコメントで訂正してください。
(「的中率」は管理人の分析のためのものですので気になさらずに)
それでは必修科目から。

教育の最新事情(土)
すべて過去問からの出題でした。問1と問11は、2016年夏のリニューアル以前の過去問からの出題でした。(いずれも過去に使いまわされなかった問題)

問1 2  (2015年夏の過去問)
問2 4 
問3 4
問4 1
問5 1
問6 3
問7 4
問8 4 
問9 2
問10 4
問11 1 (2015年冬の過去問)
問12 2


問11の解答は、1か3で迷います。過去にブログでも論議があった問題です。
的中率
〇ブログ予想問題(各章3問) 7/12 58%  
〇予想問題カード 12/12 100%(予想問題数が多いので当然)


教育の最新事情(日)
こちらは、問4を除いてすべて過去問からの出題でした。リニューアル以後、使いまわされていなかった問題が今回出題されたのが特徴的でした。(問4,5以外)

問1  2 
問2  1 
問3  2
問4  3(「学び合う組織について」新傾向問題 易)
問5  4
問6  4
問7  1
問8  4
問9  2(2015年冬の過去問)
問10  3
問11  3
問12  3



的中率
〇ブログ予想問題(各章3問) 6/12 50%
〇予想問題カード 11/12 92%(はずれは「新傾向問題」)

スポンサーサイト



大自己採点大会(2) 生徒指導

生徒指導(土)
すべて過去問からの出題でした。前半は、今まで使いまわされていない過去問が出題されました。問1、問9では、リニューアル以前の過去問が使いまわされました。

問1 2 (2016年冬の過去問)
問2 4
問3 1
問4 2
問5 1
問6 4
問7 2
問8 4
問9 4 (2015年夏の過去問)
問10 2
問11 3
問12 2 


的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問) 6/12 50%  
〇予想問題カード 8/12 67%(すみません。管理人の予想ミスと舐めてかかったための失敗です。)


生徒指導(日)
問6は、簡単な新傾向問題で、後は過去問からの出題でした。問12のようにリニューアル以前の過去問も出題されました。

問1 1
問2 1
問3 2
問4 1
問5 3
問6 1 (「いじめ予防」についての新傾向問題 易)
問7 4
問8 2
問9 4
問10 3
問11 4
問12 4 (2015年夏の過去問) 



的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問) 8/12 67%  
〇予想問題カード 10/12 83%

大自己採点大会(3) スクールカウンセリング

スクールカウンセリング(土)
すべて過去問からの出題でしたが、問2と問5は、リニューアル以前の過去問から出題されました。

問1 2
問2 4(2015年夏の過去問)
問3 3
問4 4
問5 3(2015年夏の過去問)
問6 2
問7 4
問8 2
問9 1
問10 4
問11 2
問12 3

的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問) 7/12 58%  
〇予想問題カード 10/12 83%


スクールカウンセリング(日)
新傾向問題が3問も出題されました。いずれも過去問との関連性があり、それほど難しくはありません。

問1 2(新傾向問題 易)
問2 2
問3 2
問4 2(新傾向問題 易)
問5 2
問6 2
問7 2(新傾向問題だが過去問の選択肢を一つ変えただけの類似問題 易)
問8 3
問9 2
問10 4
問11 4(土曜日と同じ問題)
問12 1


的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問) 5/12 42%  
〇予想問題カード 8/12 67%



大自己採点大会(4) 教育政策

教育政策(土)

すべて過去問からの出題でした。
 問2はリニューアル以前の過去問で、管理人は隙をつかれました。

問1 1
問2 4 (2016年冬の過去問)
問3 2
問4 1
問5 4
問6 4
問7 2
問8 4
問9 3
問10 2
問11 2
問12 3

的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問): 8/12 67%  
〇予想問題カード 11/12 92%


教育政策(日)

 
新傾向問題が1問出題されました。これまでの過去問の内容を少し変えた程度のものでそれほどの難しくはない問題でした。

問1 3
問2 2 (2014年夏の過去問)
問3 1
問4 4
問5 4
問6 2 
問7 3 (新傾向問題 「不登校支援の組織的対応」 易)
問8 1
問9 4
問10 4
問11 3
問12 2


的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問): 7/12 58%  
〇予想問題カード 10/12 83%

大自己採点大会(5) 情報教育

情報教育(土)

ほぼ過去問の使い回しといっていいでしょう。ここも古い過去問がでました。
問1 2(2015年夏の過去問)
問2 3
問3 1
問4 1
問5 2
問6 2
問7 2
問8 2
問9 3 (新傾向問題 過去問の穴埋め箇所の変更 易)
問10 2
問11 4
問12 1


的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問) 6/12 50%  
〇予想問題カード 8/12 67%

今回の情報教育の予想は、私の「ケアレスミス」もあってみなさんにご迷惑をおかけしてしまいました。ごめんなさい。m〇m

情報教育(日)
 新傾向問題、2問登場、問7は高校教育関係者でないと難かも。2015年の過去問の使い回しが2つ。
問1 4(2015年冬の過去問)
問2 2
問3 3
問4 4
問5 3
問6 4
問7 4 (新傾向問題 やや難)
問8 4
問9 1
問10 4
問11 3 (新傾向問題 過去問の穴埋め箇所の変更 易)
問12 3 (2015年夏の過去問)

的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問) 4/12 33%  
〇予想問題カード 8/12 67%

かつての「楽勝」科目、じわりじわりと難しくなっていっているような気がします。

大自己採点大会(6) 環境教育

環境教育(土)
すべて過去問からの出題でした。環境教育も本格的に使い戻しモードに入ったようです。

問1 4
問2 4
問3 4
問4 3
問5 4
問6 3
問7 1 (2015年夏の過去問)
問8 1
問9 4
問10 4
問11 4
問12 3

的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問) 8/12   67%  
〇予想問題カード 11/12 92%


環境教育(日)
と、思ったら、難易度は低かったので大きな影響はないとは思いますが、新傾向問題が3問出題されました。おまけに、2015年の古い過去問も出題されたため、管理人の予想は惨憺たるものでした。

問1 1 (新傾向問題 易)
問2 3 (2015年夏の過去問 )
問3 1
問4 4 (2015年夏の過去問)
問5 1
問6 1
問7 1 (新傾向問題 易)
問8 1
問9 1
問10 4 (新傾向問題 易)
問11 4 (2015年冬の過去問 )
問12 4


的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問) 5/12  42%  
〇予想問題カード 6/12 50%


大自己採点大会(7) 外国語活動

外国語活動(土)
すべて過去問からの出題ですが、リニューアル以前の2015年の過去問が4問も出題されました。管理人としては他の科目同様、「してやられた!」という感じで、指南役として受講者のみなさんには申し訳ない思いです。

問1 1
問2 4 (2015年冬期過去問)
問3 2
問4 2 (2015年夏期過去問)
問5 3 正答は、ブログ上でも未確定
問6 1 (2016年冬期過去問)
問7 3
問8 2
問9 3
問10 4 (2015年夏期過去問)
問11 1
問12 3


的中率 
ブログ予想問題(各章3問) 5/12 42%  
予想問題カード 7/12 58%

外国語活動(日)
新傾向問題が2問出題されました。

問1 2
問2 4
問3 1
問4 3
問5 3
問6 3
問7 4
問8 2
問9 4
問10 4 (新傾向問題 普)
問11 2
問12 3 (新傾向問題 易)


的中率 
ブログ予想問題(各章3問) 8/12 67%  
予想問題カード 10/12 83%


大自己採点大会(8) 学校経営

学校経営(土)
新傾向問題が1問出題。この科目、予想的にはもっとも当たりました。「素直」な出題傾向であったということでしょう。

問1 2
問2 3
問3 1
問4 2
問5 2 (新傾向問題 易)
問6 4
問7 4
問8 4
問9 4
問10 1
問11 1 (2015年夏期過去問)
問12 1


的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問) 10/12 83%  
〇予想問題カード 11/12 92%


学校経営(日)
新傾向問題が2問出題されましたが、いずれも簡単なものでした。

問1 1
問2 1
問3 2
問4 2
問5 4
問6 3
問7 4 (新傾向問題 易)
問8 4
問9 2
問10 4 (新傾向問題 過去問の変形 易)
問11 4
問12 4


的中率 
〇ブログ予想問題(各章3問) 7/12 58%  
〇予想問題カード 10/12 83%

学校経営の難易度が相対的に落ちてきているのは、喜ばしいことです。


以上、来期のための分析をしながら解答をつくりましたので少し遅くなりました。
今期は、2016年夏の全面リニューアルから、まる2年、4期目ということで、前期にその兆候が表れた「過去問使い回しモード」に全面突入が期待されました。結果的にはおおむねその通りになったと思われます。
ただし、途中でも反省的に記しましたように、リニューアル以前、2015年度や2016年の冬の問題などが今回少なからず使いまわされました。この辺は、ちょっと私には盲点となっていた部分があり、「なめちゃいけないな」という感じでした。推奨した「ここ2期の『傾向と対策』の見直し」という対策は、結果的には対策として不十分だったかなと反省しています。受講者の皆さま、申し訳ございませんでした。ただ、今期の受講者には申し訳ないのですが、次に続く受講者への伴走に向けて少し「気を引き締めないといけないかな」と感じさせられたことは管理人にとって収穫だったかなと思います。

自己採点大会の模範解答には、単純に答えの数字を間違えたり、ガチで間違えたりしているものもあるかもしれません。
その場合はご指摘いただければと思います。

それから、みなさんは、たぶん、いや絶対、合格していると思いますが、前にもお願いしましたが、もし送られてきたご自分の評価区分にご不審な点などございましたら、「放送大学の採点基準の都市伝説」の解明のために情報をお寄せいただければと思います。
それでは

Hopefully See You Never Again !

プロフィール

ドジさん

Author:ドジさん
教員免許更新で眠れぬ夜をお過ごしのチキンな方々に、ドジさんがお役立ちの情報をお届けします。合言葉は、
「テキトー」講習で
100%合格!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
訪問者数
カテゴリ